2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャレンジの秋

9月~10月にかけて、図書館で行われていた
「絵本読み聞かせボランティア講座」(全6回)を
受けてきました。

夏休みに図書館に行った時に募集をみつけて、
あゆちゃんまだ小さいし、完全母乳だし、
どうしようかなぁと迷いはしたのですが、
年に1度の講座だということで、思い切って応募することに。

子どもをもつようになってから、絵本が大好きになり、
我が子たちも絵本を読まない日は全くないほどの
大の絵本好き。
今年のりせ入園、ゆな6歳のお誕生日祝いなども、かがくのともや
こどものともの年間購読をじいじばあばにお願いしたり♪

スペイン生活を期にかなりの絵本を自宅に揃えましたが、
日本に帰ってからゆなりせを図書館に連れて行くと
毎回それはそれは興奮して、10冊ずつ必ず
借りていきます。
幼稚園にもたくさん絵本があって、2人とも毎週絵本を
1冊ずつ借りてくるし、ゆなりせはかなり絵本に詳しいです。

そんな子どもたちのために、私もいい絵本に
もっと出会いたいし、読み方の勉強もしたい、
そしてまだ私なんて未熟だけど、地域で何か
できることはないかなぁ、との思いで受講し、
今日無事に終了しました~
ばあばには毎週きてもらって、感謝感謝です。

一回は敬老参観でばあばたちが幼稚園に
行ってしまったので、あゆちゃんも受講(笑)
私が受講中、ボランティアのおばちゃんたちに絵本を
読んでもらっていたあゆちゃん、「この子はいつも
読み聞かせしてもらってるんやろうねーものすごく
絵本に興味津々の赤ちゃんでびっくりしたよ」と
言われました。

実習もちゃんとあって、保育園に行ってきました。
私たちグループ10数名が入ると、子どもたちが
わぁっと寄ってきて、その中の4人ぐらいの子どもたちが
いきなり私を指差して、「このひと、めっちゃ可愛い~!」と
言ってくれ、めちゃ恥ずかしくなりました。
こそっと名前を聞きにきてくれた女の子もいたりして、
すごく可愛かった☆
まぁ、この講座の受講者は大半がお子さんが小学生、
中学生以上、はたまた成人していらっしゃるような方々
ばかりなので、私が目立つのはしょうがない・・・

4歳児クラスというゆなりせのちょうど間の子どもたちに
グループ4人で約30分間読み聞かせをしたのですが、
子どもたちしっかり聞いてくれて、すごいいい反応で
とっても楽しい時間となりました。
帰りもいつまでも手を振ってくれて、私と手をタッチ
しようと勢いあまって、途中でおもいっきりこけて
しまった男の子もめっちゃ可愛かったり(笑)

自分の子どもに読むのとは全く違う体験で、
読み聞かせというのはかなり奥が深いなぁと
思いました。

今はTVやパソコン、携帯、ゲームなど色んなものが
あふれている時代。
私もTVアニメなどは見せてなくて、ゲームも夫婦そろって
反対派。(でも最近は1人1台になってきていると聞き、
いずれ悩む時代がくるのだろうなぁとは思う)
そんなに厳しくしている家ではないけれど、おかげで
子どもたちは自然と絵本のある毎日を過ごすように
なっています。
私がたまに(?)怒ったりして、夜にそっとゆなちびが
「おこりんぼママ」という絵本を出してきたりすると
ほんとにほっこりします。

絵本を通して、子どもたちは色んな経験をし、言葉を
学び、感性を磨き、想像力を豊かにすることができます。

ゆなちびのようにもう1人で黙読するようになった子どもでさえ、
読み聞かせしてもらうということは、とっても大切なこと。
絵本は読んでくれている人の心まで伝えるから。

私が会った読み聞かせボランティアの方々は、子育てが
一段落した方ばかりだったのですが、話を聞くと
私のように子どもが幼稚園児の時に始めた、という方もいて、
私もできる範囲で活動できたらなぁと思います。

読み聞かせボランティアの方々の話し方を聞くと、
声にとっても深み、温かみがあって、すごいなぁと
感心、私なんてまーだまだです。。。
でも、今子育て真っ最中の私、今の子どもたちを
間近で見ている私だからこそできることもあるかなぁなんて
思ったりします。

結婚して、妊娠、出産、子育てに追われる中で勉強
することなんてなかったけど、久々に子どもから離れて
学ぶ機会があり、有意義な時間を過ごすことが
できたなぁと思います。
[PR]
by asarin0707 | 2011-10-21 23:27 | その他