2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

グラナダ~セビーリャ 3泊4日の旅 ☆その1☆

スペインのクリスマスである1月6日からパパが5連休だったので、
アンダルシアのグラナダ、セビーリャに行ってきました。

実はパパはママたちがバルセロナに来る前の夏休みに、
どちらも1人で行ったので、今回の旅行は2度目のことばかり。
それでも、やっぱりスペインに住んだからにはどちらの街も
行っておきたい!というママのために、今回の旅行を完全に
ママに合わせてくれたパパに感謝です♪
横で「あーあ、また来るとおもわんかったなー」など、
ぶつぶつ言ってたこともあったパパですが(笑)
どこに階段があるとか全て覚えていたパパは、ガイドさん並に
「ここはベビーカーで行ける」とか「ここは持っていったらあかん」と
的確に教えてくれたので、下見をしていてくれて、かなり助かりました。

さて、今回はグラナダ編。

1月6日(水)
今回も4日間フルに使うべく、朝7時バルセロナ発のフライトでグラナダへ。
りせちゃんはぎりぎり23ヶ月のbebe。
飛行機でママのおひざに座るのは今回が最後でーす。
8時半前にグラナダ空港に到着。
そして9時過ぎに、この日宿泊したParador de Granadaに着きました。

パラドールとは中世の古城や修道院などを改装したスペインの国営ホテル
なのですが、ここグラナダのパラドールはアルハンブラ宮殿の敷地内に
あり、建物は15世紀に建てられたフランシスコ会の修道院。
やはり敷地内にあるということで、数ヶ月前に予約をしないといけないことも
時期によってはあるようなのですが、この日は祝日だけど、
連休でもなんでもないので、1週間前でも余裕でとれました。
b0165707_621365.jpg

クリスマスツリーもこの日まで。最後に見られてよかったね♪
b0165707_625875.jpg


朝早く到着したにもかかわらず、快くすぐにお部屋に案内していただきました。
早速ベッドで遊び始める姫たち。。。
b0165707_612540.jpg


そして、アルハンブラ宮殿の見学へ。
歴史的説明は省略させていただきます~
子連れで見学するには、やはりパラドールに泊まるのが一番。
広い敷地内を動き回らなくてはいけないし、建物の中はベビーカーでは
ほとんど難しいので、我が家もりせちゃんがかなり歩くようになってからで
よかったと思いました。
今から見学だよー遅れをとったりせちゃん、パパにかついでもらって上機嫌!
だけど、そのうしろで、すねるゆなちび(笑)
2人いるといっつも同じことを2人にしないといけないので、パパママも
体力勝負です。
b0165707_654553.jpg


アルカサバ。アルハンブラで最も古い部分。
b0165707_691335.jpg

b0165707_6105287.jpg

見張り台からは素晴らしい景色が一望できます。
ちょっと曇りがちだったのに、私たちがのぼると一気に晴れ間が。
ちなみに、前日も雨。そして翌日も大雨が降ったので、ほんとにこの日に
予約をしていてラッキー!!
子連れなら雨の中見学はとてもじゃないけど無理です。。。
b0165707_6435282.jpg

b0165707_6111068.jpg

b0165707_6121664.jpg

b0165707_6123276.jpg


下におりて、ひと休み。
2人でなにをお話してるのでしょう~
b0165707_6132165.jpg

「あっ!ねこ!」と言ったりせちゃん
b0165707_6135479.jpg

カルロス5世宮殿。
b0165707_6144786.jpg


そしてメインイベントであるアルハンブラの心臓部、ナスル朝宮殿へ。
ここは事前にネットで予約をするなどして、チケットを入手しておくのがベストです。
1時間おきにとることができて、その時間に入らなければいけません。
パパはそんなの知らずに、真夏の猛暑の中、何度も坂をのぼって
ここに来ることになり、死にそうだったそうです。。。

率直な感想。
やっぱり行ってみてよかった!
感動しました。
ガイドブックで写真とか見てもそんなにいいのかなぁと半信半疑だったけど、
ここは実際に自分の目で見ないとわからないんだなぁと思いました。
まぁ、どこの歴史的建造物でもそう思うんですけど。
パパはひたすらカメラマンに徹して、ゆなちびとママは「どうやって
こんなん作ったんやろうね~」を何度も連発しながら、みてまわりました。
ゆなちびも、だいぶ一緒に観光を楽しんでくれるようになって何よりです。
パパカメラマンの写真を一部ご紹介。
b0165707_621121.jpg

b0165707_6265154.jpg

b0165707_6271393.jpg

コマレス宮。
中庭いっぱいに作られた池に映し出されるコマレスの塔がとっても美しくて、
しばし座って、昔も今も変わることのない景色にうっとりしました。
晴れていて何よりでした♪
b0165707_6273889.jpg

ライオン宮。
ここの天井の鍾乳石飾りは、この宮殿随一と言われるほどの精密さをもつだけあって、
感動のひとこと。人の手でどうやったらこんな芸術がうまれるんでしょうね。
b0165707_6294754.jpg

ほんとはここ中庭に、ライオンの噴水があるのですが、ライオンさんたちは
まだ修復工事中で(工事終了予定は一応2009年末とされていたようなのですが
やっぱりスペイン!?)見ることができませんでした。残念~
b0165707_6312754.jpg


そして、このあとも敷地内にある離宮などを散策して、楽しみました。

ランチは街中におりていって、カテドラル近辺にあるレストランにふらーっと
入ってみたのですが、ここで食べたイベリコ豚のステーキが絶品!
こんなにやわらかいお肉は日本で食べたきり(笑)
パパママ、そしてゆなちびも感動してしまいました。

b0165707_6493632.jpg
そしてランチ後は、お部屋でのーんびりと過ごし、ディナーはパラドール内の
レストランで。
一番早くて20時からとういスペインのディナー。
これだけはどんなに長く住んでも慣れることはないでしょう。
前菜の牛肉のカルパッチョはおいしかったけど、メインはいまいちでした。。。
パラドールは今回のように目的があって(宮殿の敷地内にある)泊まるのはいいと思いますが、わざわざ行くような感じではないかなぁといった感じです。

旅の2日目。1月7日(木)
明け方から雨が降り始め(この日はスペイン中で雪や大雨。ニュースはこればかりでした)、
パラドールでゆっくり朝食をとったあと、この日宿泊するホテルへ移動~
昼頃まで雨が降ったので、広いアパルトメントにしておいてよかったです。
b0165707_65335100.jpg


雨がやんでから、アラブ街へくりだしました。
お土産物屋さんや、アラブ風カフェ、レストランなどまるで別世界にきたよう。
b0165707_6543938.jpg

この日は特に予定を立てていなかったので、ひたすら食べ歩きをすることに。
まず一軒目。
アラビアンな音楽がかかって、ダンス大好きなゆなちびはのりのりでした。
ゆなちびは曲調にあわせて、見事にダンスを変え、とってもおもしろいです♪
b0165707_6561930.jpg

ここではタジン(鶏とじゃがいも)とほうれん草とチーズを包んだピザのような料理を
いただきました。
どちらもとってもおいしかったです~りせちゃんはお昼寝中でしたzzz

b0165707_71818.jpg
二軒目はパパが1人旅で来たときに入ったというレストランへ。
そのとき、日本語情報センターのおじちゃんに珍しいものが食べたかったらここのバル、と教えてもらってsesos(脳みそ)を食べたそうで、ママも一度食べてみたら。。。と言われしぶしぶOK。
写真の手前にあるのがそれ。
今までアジア各地でそれは色々とグロテスクなものも食べてきたママですが、今回のはフライにしてあるものの、1つで限界でした(笑)
ゆなりせももちろん、すぐにいらーんとなって、結局パパが頑張って食べていました。
ま、これもおもしろ体験のひとつとして、かなり記憶に残る食感です。。。

二軒でおなかいっぱいになったので、お次はアラブ風カフェへ。
紅茶だけでもすごい種類があり、パパは「アルハンブラの夢」とかいういかにもという
紅茶、ママはチャイにしました。
ゆなりせは、おままごとみたいな感じのティーポットとグラスに大喜びしてました。
b0165707_724090.jpg


b0165707_782744.jpg

そしてテーブルの真ん中にあるのがCachimbaというたばこ。
パパは以前ここでカフェをしたときに興味があったそうなのですが、
さすがに1人では寂しかったみたいで、今回はどうしても試して
みたかったようで注文していました。

いちご、りんご、ミントなど色々な種類のフレーバーから選ぶこのたばこ。
パパはなぜか可愛らしくいちごを選らんでいました。
パパは昔も飲んだときにちょっとたばこを吸うぐらいで、今はもう全く
吸わないのですが、今日だけ特別。
ゆなちびもたばこを吸うパパをはじめて目撃。
パイプを吸うと下のほうに入っている水の部分がぶくぶく~となります。
ママも2~3回吸ってみましたが、「いちご」と言われればそんな気がする
という程度でおいしくもなく(笑)、でも普通のたばこよりは軽い気がしました。
これもまたおもしろ体験として、パパは満足だったようです。

というわけで、前半グラナダ編はこの辺で終わりです。
アルハンブラもとってもよかったし、アラブの雰囲気も味わえて、
なかなかおもしろかったです。

お次は、旅の後半、セビーリャ編です。
[PR]
by asarin0707 | 2010-01-10 23:17 | 旅行(スペイン)