2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近のいろいろ

気がついたら2ヶ月以上経ってしまいました。
コメントくれていたたくさんの方々、更新がなくて
心配してくれていた方々、ごめんなさい!
お返事も大変遅くなってしまってごめんなさい。
日本での新しい生活も順調にスタートでき、
夏休みも思いっきり楽しみ、ゆなりせも毎日元気
いっぱいです。
まだブログ見てくれている人いるかな?
・・・とちょっと不安ではありますが。

今回は少し近況報告です。


今月、パパの妹の加奈ちゃんの結婚披露宴が
東京でありました♪

一人っ子の私にとっては、今回の披露宴、
「新しい家族ができた!」って
なんだか特別な感じがしました。

加奈ちゃんはお兄ちゃんであるゆなりせパパと
同じ会社(私もむかーしむかし同じ会社)で、
今もばりばり働いてます。
私と同い年だけど、披露宴で私の名前のところに
「義姉」って書かれているのをみて、
私なんて頼りなくて姉でもなんでもないけど、
兄弟姉妹がいない私はなんだか嬉しくなりました♪

披露宴は日本全国、海外各国からもいろんなお友達が
大勢参加してくれて、ほんとに素晴らしいパーティーでした。
ゆなりせは、披露宴の中で、花束を渡して、ゆなちびは
ちゃんと「おめでとう!」って大きな声で言えました♪

ちなみに、これってほとんどない話だと思うのですが、
私の両親も参加しました(笑)
ゆなりせはもちろん両方のじいじばあばと一緒に
いられて、一日大喜びでした。
私は一人っ子だし、こうやってうちの両親も招待してくれて、
じいじばあば、加奈ちゃんに改めて感謝でした☆ありがとう。

そして、加奈ちゃんの旦那様、最近かなり惚れっぽいゆなちびが
「加奈ちゃんの旦那さん、かっこいいから好き♪」ですって。
これから、加奈ちゃん夫婦が帰省してくれて、一緒に
ごはん食べたり、遊んでもらったりできたらきっと
目をハートにして大喜びです(笑)

私にとっては久しぶりの披露宴。
そして大切な家族が増えたと実感した日。
とっても楽しくて、素敵な一日でした♪

写真いろいろ
b0165707_2232843.jpg

b0165707_224266.jpg

b0165707_2242564.jpg

場所は目黒の雅叙園だったのですが、一度は入ってみたいところだったので
とっても嬉しかった~建物全部見るところがたくさんで、すごく綺麗でした☆
b0165707_2244129.jpg



話は変わって。。。
ゆなちびの幼稚園生活が1日からスタートしました!

私たちが住んでいるところは幼稚園がたくさん。
バスも含めると家から通えるところが結構あって、
バルセロナにいる間にパパとHPをチェックしたりして
いくつかに絞りました。
そして、帰国後すぐに気になる幼稚園3園に見学をさせてもらい、
夫婦そろって一目ぼれした幼稚園に決定。
申し込みをした当初は空きがなかったのだけど、幸い
転勤の方がでて、運よく入れることになりました。
最近は2歳の年からプリなどに通わせていないと
入るのが結構難しかったり、と聞いたので、こういう
途中入園もとってもラッキーなことだと思いました。
そしてりせちゃんはもれなく面接もなしで兄弟枠で
入園できるので、これまたいい時期に帰ってきたと思います。

ゆなちびの幼稚園はとにかく自然に触れる経験を
たくさんさせてくれる幼稚園。
民家の中にあるのだけど、そこだけ別世界のように
小さな森みたい。
園舎は年長さんのところが新しくなったようで、
木でできた大きな遊具のようなお部屋。
クラスごとにきっちりわかれていなくて、お道具箱などを置く
上に木の通路があって、秘密の小部屋みたいなのもあって、
ほんとに親がみても遊んでみたくなるような素敵な空間。
園庭も、たくさんの種類の木があって、その木の間の空間を
通路が通っていて、子供たちは下からも上からも木の様子を
見ることができます。

都会の中の幼稚園でも、こうやって工夫しだいで子供たちに
素晴らしい経験をさせてあげられるんだと本当に関心しました。

先生の話によると、あえて自然に近い状態にしているので、
お教室の中に虫はもちろん鳥さんも入ってくるとか。
最初の頃は怖くて騒いでいた子供たちも、「鳥さん、遊びにきたのかな~」と
言うようになるようです。

月に一度は大きなリュックを背負って、いっぱい自然の中を
歩いて探検するそうです。
キャンプ場ももっていて、市内のほかの幼稚園と共有している
古民家など、いろんな場所に連れて行ってくれるみたいなので、
私も一緒に行きたいほど。
キャンプ場には、親も一緒に行って、お父さんが活躍する場も
あるとか?で、体育会系パパは今からおおはりきりです。

今回初めて日本の幼稚園に行ってみて思ったのは、
本当に今の幼稚園って特徴があるなぁということ。
でも、感じたのは、私たちのように入園説明会などに
参加できなくても、ちょっと訪問するだけで、ほんとに
その園の様子がすぐわかるということ。
先生の雰囲気、子供たちの表情、それぞれまったく違っていて
驚きました。
今ではどの幼稚園も立派なHPがあるのだけど、
行ってみないと分からないことがたくさん。
幸い、私たちが住んでいるところは転勤族が多いみたいで、
こうして幼稚園を「選ぶ」ということができたこともあり、
とってもいい経験になりました。

そして日本の幼稚園初体験のゆなちびですが。。。
初日から大喜び!!
「今までお勉強ばっかりだったけど、遊びばっかりで
日本の幼稚園はすーーーーっごく楽しい!」と毎日言っています。
担任の先生もご丁寧に初日に電話をかけてきてくださって、
「新入園生の紹介で壇上にあがったゆなちゃん、はっきりと
大きな声で、お名前とバルセロナから来ました!って言えましたよ。
ゆなちゃんは分からないことがあったらすぐに質問してきて
くれるし、初日から気のあうお友達をつくって、おしゃべり
してましたよ。クラスのみんなが興味津々でこれはスペイン語で
なんていうの?っていっぱい聞かれてもう忘れた~とちょっと
恥ずかしそうにしてました」と。

バルセロナで幼稚園に通い始めたゆなちび。
3歳と小さかったけれど、朝は1ヶ月間毎日泣き続けていて、
なかなかお友達もできなくて、随分と心配もしたものですが、
ほんとうにたくましく成長したものだと感動しました。

まだ入園してたった3週間なのですが、
先週は敬老参観なるものがあり、もちろんゆなちび命の
宝塚じいじは年休を取得して参加。
4人のじいじばあばが揃ってゆなちびの
様子を見に行きました。
すると、2週間とは思えないほど、クラスのたくさんのお友達と
溶け込んで、園庭ですっごく元気に遊んでいたと、じいじばあばは
大喜びしており、幼稚園のことも気に入ってくれた様子♪
私もすっごく嬉しくなりました。

子供の順応する力って本当に親の想像を超えているような気がします。
バルセロナにいた頃は、せっかく覚えたスペイン語や英語が
みるみるうちに失われていくのはもったいないかなぁと少しだけ
思って、帰国してからそんな機会をもたせてあげることはできないかなぁと
考えたこともあるのですが、こうしてまるで正反対の特徴をもつ
幼稚園にいれたって、子供はすぐ順応する力を持っています。
それよりも、今まで知らなかった世界を知ることができて、
とってもいい経験だと思います。

ゆなちびは、毎日本当に活き活きしていて、バルセロナにいた時は
9時~5時で幼稚園に行ってても、まだ疲れてなくて(頭の中は疲れて
いたかもしれないけど)、公園で1時間は平気で遊んでいたのですが、
3時に帰ってくる今、園バスの中でぐっすり寝てたりするのをみると、
ほんとに子供らしく、めいっぱい体を動かして楽しんできたんだなぁと
嬉しくなります。

ちょうど半分づつ海外と日本の幼稚園を体験することになるゆなちび。
両方のいいところ、いっぱいいっぱい吸収して、最高の幼稚園生活を
送ってほしいなぁと思います♪

今回はこんな近況です。
バルセロナでの思い出、まだ書いていないこととかあって、
順番が前後したり、なかなかアップできなかったりすると
思いますが、ブログはやめてないので(笑)また
見にきてくださいね。
[PR]
by asarin0707 | 2010-09-24 22:53 | その他