2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ふたたびバルサ!&ちょっと早いお祝い♪

b0165707_5232991.jpg

いよいよ半そでの季節がやってきたバルセロナ♪
今日ゆなちびはついに半そで・半ズボンの体操着で幼稚園へ。

さて、また恒例の週末話です。
24日(土)は夕方から再びバルサの試合を見に行くため、
その前におうちで豪華なランチにしようと、お昼頃
サンタ・カテリーナ市場へ行き、色々とお買い物。

もうまぐろは食べ過ぎてそろそろ飽きてきたのですが、まぐろと、
イワシ、小イカ、オリーブやチーズ、そして今回初めて
higado de rape(あんこうの肝)を買ってみました。
そして家に帰ってすぐ、パパと2人で台所に立ち、ちゃちゃっと調理、
30分でこんな食卓に。
パパは小イカを炒め、イワシの下処理をして揚げてくれましたー
私はあん肝とまぐろを切っただけ。
2人で料理したらあっという間にできあがります。
b0165707_5244988.jpg


初めて自分で作ってみたあん肝。
昔居酒屋さんで食べたものとはちょっと食感が違いましたが、
ポン酢をつけて、パパは大満足して食べていました。
実はスペインではあんこうの肝は普通は捨てる部分らしく、よって
「あら」のような感じで売ってくれます。

昼からワインも飲んで(よくあることですが。。。)、こんなにたくさん
食べてしまったので、パパは昼寝、ママももう動きたくない~といった
感じだったのですが、夕方カンプノウスタジアムへてくてく・・・

この前初めて、バルサの試合を見に行って、すっかりバルサファンになって
しまった私。
ゆなちびも、「またバルサ見にいきたーい!」と言っていたので、また
行くことにしました。
今回は珍しく18時開始という子連れにはありがたい試合。
土曜日ということと時間帯が早いので、ゆなりせのような小さな
子どもたちがわんさかいました。

夜8時過ぎてもまだ明るい今日この頃、夕方6時はまーだまだ日中そのもの。
かなり暑かった~
前回は屋根つきのホーム側で見たのですが、今回は座席が空いていなかったので
屋根なしの方で、暑いし、日焼けはしそうになるし、大変でした。
b0165707_526848.jpg

b0165707_5273389.jpg


暑い暑いと言いながら前半が終了、すぐに日陰へかけこみました。
姫たちは一気に元気になり、休憩時間中ずっと走り回っていました。
b0165707_528511.jpg

b0165707_5293939.jpg

b0165707_5295877.jpg


試合は3-1でバルサが快勝♪
強いチームを応援するって楽しいわ~
残念ながら今回もメッシのゴールは見られなかったのだけど、
ママが大好きなイブラのゴールを近くで見ることができて、
それだけでもうママは満足~きゃーきゃー大興奮してしまいました。
パパはその横で「あんなん、どこがかっこいいねん」とかミスしたら
「ほら、またやった」とかかなり嫉妬心むき出しです(笑)

今までサッカーなんて全く興味がなかったので、
まさかこんなにはまるとは思いませんでした。
1席100€前後するので、(高すぎ~!と思って、1回行くだけでいいと
思っていた私ですが・・・)ゆなちびの座席もとらず、狭い2席だけで
パパはゆなちび、ママはりせちゃんをずっと膝の上に乗せて
座っているので大変ですが、2人ともなんとか2時間持ちこたえてくれるので
存分にゲームを楽しむことができて、本当にいい思い出ができました♪
ゆなりせに感謝☆

さて、25日(日)は、随分早いのだけど、ゆなちびとパパママの
家庭教師を先月までずっとやってくれていたAdriのバースデーの
お祝いをするため、パパママお気に入りの日本食レストランへ。
2人は来月1日違いでバースデーを迎えます♪
Adriの彼氏も一緒に来て、6人でとっても賑やかなランチになりました。
2人はベネズエラ人なのですが、お誕生日プレゼントとして、ゆなちびに
ベネズエラの可愛い水玉模様の赤いサンダル、りせちゃんにけん玉に
よく似たベネズエラのおもちゃを持ってきてくれました☆

b0165707_540421.jpg
お寿司の盛り合わせに、うなぎとフォアグラの裏まき、お豆腐とアボカドのサラダ、まぐろとアボカドのタルタル、オム焼きそば、お好み焼き・・・
芋焼酎も1本みんなで飲んで、2人とも食事もお酒も大満足してくれてよかった♪
ずっと毎週末外食をしているとちょっと疲れてくるのだけど、日本食ならいくらでも食べられます。

パパもママも自宅でスペイン語を習っていたので、ゆなちびもりせちゃんも
Adriをよく知っていて、だーい好き!
りせちゃんはランチの間中ずっとAdriのお膝の上で、食べさせてもらっていました。
b0165707_543477.jpg


そして食べ終わると外に出て、Adriの彼氏が乗ってきたとてつもなく大きな
自転車に乗せてもらい、2人ともめちゃくちゃ気に入ってしまい、Adriが
もう限界~というまで何度も何度もぐるぐるまわってもらっていました。
こんな自転車、売ってるのすら見たことない。。。(笑)
b0165707_502225.jpg

b0165707_505020.jpg

b0165707_512348.jpg


まだまだゆなりせは遊びたい様子でしたが、また帰国前にみんなでランチする
お約束をして、お別れ。
その後、すぐ近くにカサ・ミラがあるので、今のうちに入っておこうということになり、
見学をしてきました。
私たちが今住んでいる家も古くてヨーロピアンな雰囲気漂う感じなので、
カサ・ミラの中の様子をみても、あまりなんとも思わなかったのが正直なところ(笑)
b0165707_595879.jpg

b0165707_5122398.jpg

b0165707_5124376.jpg

b0165707_513355.jpg

屋上へ・・・
b0165707_5164822.jpg

b0165707_522176.jpg

私は両親から聞いたのですが、このアーチの中にサグラダ・ファミリアが
すっぽり入ります。あまり知っている人がいないのか、誰もこんな写真を撮ってなくて
みんなアーチを通り抜けてから、サグラダ・ファミリアの写真を撮っていました。。。
b0165707_5222777.jpg


屋上は階段がたくさんあって、ゆなりせは大興奮、ずーっと
遊んでいました。
観光も順調に進んでいます~

(おまけ)
先週はサン・ジョルディの日といって、男性が女性にバラを、女性が男性に本を
プレゼントする日があり、朝から街角は全てバラを売っているスタンド、というぐらい
華やかな一日でした。(去年の4月のblogにも書いています)
ゆなちびは幼稚園で、バラの絵のしおりと手作りの絵本を作って持って帰って
きました。
この絵本、本当に素晴らしい出来で、1ページ毎に英語・スペイン語・カタランで
自分で文章を書き、色鉛筆や絵の具、飾りつけまであって、さすがは4歳!と
感動しました。
ちなみにりせちゃんも託児所で、ドラゴン(伝説に出てくる)を絵の具で塗ったしおりを
持って帰ってきました。
りせちゃん、かなり得意気で、ねえねが幼稚園から、パパが会社から帰ってくると、
「りせちゃん、これ、こうやったー!」と嬉しそうに見せていました。
ゆなちびと同じように自分の作品を持って帰ってこられたのが嬉しくて
しょうがなかったみたいです。

去年は「お花買って来てー!」とお願いしていたので、買ってきてくれたパパですが、
今年は別になくてもいいか~と思って何も言わなかった私。
ところが、パパはちゃーんと会社帰りにデパートで、ゆなりせママのために、それぞれ
バラを買ってきてくれ、しかも早く帰ってきました~♪♪ 
(ゆなちびはすぐにバラだけ取り出して遊び始めている写真)
期待してなかっただけに、すーっごく嬉しかったわぁ☆
ゆなちびはもちろん、りせちゃんまでパパが驚くぐらい大喜びしていました。
パパ、ありがとう!!
b0165707_5531862.jpg


スペインでの2度の春。
何でも2度目のことになると、去年はこうだったなぁとか色々と懐かしく
思い出すもんです。
ゆなちびが去年食べて大好物になり、すごーく楽しみにしていたのがこれ。
日本にはあるでしょうか?ものすごーく細いアスパラ。
ちょうど今の時期、八百屋さんにたくさん並びはじめます。
この写真の倍ぐらいあって、約1€。
日本の山菜と同じように、これも揚げるのが一番おいしいです。
細いから下のほうの硬い部分を皮むき器でむく必要もなし。
小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものをつけて、オリーブオイルで
揚げるだけ。
こういうシンプルなものも日本に帰ったらきっと恋しくなるんだろうなぁ。
b0165707_5581087.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-04-29 15:18 | バルセロナ

ワイナリー見学

b0165707_21471444.jpg

相変わらず毎週末、土日ともおでかけしている我が家です。
先週末はスペインで有名なワイン会社のワイナリー見学に行ってきました。

日本のこちらのサイトでもワイン会社の紹介がされているのを発見。
お値段も手頃だし、普段飲むワインとしておいしいので、見つけたら一度お試しを♪

さて、バルセロナから車を走らせ、ペネデスという小さな街にあるワイナリーに
到着。
b0165707_21523441.jpg

ワイン用ぶどうの木をはじめて間近で見ました~
本当はもっと葉っぱが出てきた時期に来たかったなぁ。ちょっと寂しい光景。
b0165707_2154076.jpg


ワイナリーの見学ツアーは、約1時間。
スペイン語と、一応外国人のために英語もしゃべってくれるのですが、
なぜか私たちはスペイン語グループとして扱われ。。。
まぁ、ワインの用語はスペイン語だって
英語だってちんぷんかんぷんなのでいいでしょう(笑)

初めに映像でTorres社の歴史やワインの紹介があり(ここでは
イヤホンで日本語解説あり)その後トンネル型の場所に移動して、
ぶどう畑の1年の映像を見るのですが、なんと匂いつき。
冬の煙のような匂いから、最後は収穫時のほんのり甘~い匂いが。
(煙のような匂いがなかなかはなれなかったけど・・・)

そしてこちらの列車に乗り換え、ワイナリーをまわります。
b0165707_2245115.jpg


ここでも日本語音声を聞くことができます。なんてありがたい~
b0165707_228591.jpg


ぶどう畑をまわって、ぶどうを収穫して集めるところ、そしてワインを寝かせる樽など
列車で色々見学してまわりました。
b0165707_2293544.jpg


b0165707_22141959.jpg
そして最後はワインの試飲(1杯のみ)があります。
子どもたちにはモストというぶどうジュースがもらえます。
お友達から話には聞いてたのだけど、このジュースがおいしいんです。
モストはスーパーでも売っているのですが、あれは保存料とか色々入ってるから
全然味が違うのよ、とおねえさんも説明されていましたが、まさにここで収穫された
ぶどうから作られた新鮮なジュース。
非売品ということで、残念~

姫たちはあまりに気に入ってしまい、結局3杯おかわりしていました(笑)

ここではもちろんTorresの全銘柄のワインを買って帰ることができるのですが、
帰国する時に持って帰るワインは、また別のところに買いにいったりするので、
このときは1本だけ。

ワイナリー見学なんて大人向けだけど、列車に乗ったり、ジュースや
おつまみがあったりしたので、姫たちもほとんど退屈することなく、
楽しんでくれてよかったです♪

日曜日はパパが週末に走るジョギングコースがとっても素敵だから
連れて行ってあげたいといつも言っていた近くの山へ。
b0165707_23264356.jpg

b0165707_2329409.jpg

バルセロナが一望できる山道を歩いて。。。
パパはいつもこんな素敵なところを走ってたのかー
あいにく曇りだったので残念。またすかーっと晴れた日に来たいな~
あと夜景も素敵だろうなぁ♪(とはいえ、もう8時過ぎても明るくなってきたので、
子どもたちを連れて夜景を見に行くのは至難の業・・・)

b0165707_23302743.jpg

ここで、ママが作っていったおにぎりをみんなでぱくぱく食べました。
3合半のごはんがあっという間になくなりました。。。

お水が湧き出ているところもあり、有名なのか、たくさんのボトルがずらーり。
あまりに時間がかかりそうだったので、とりあえずそこにボトルだけ置いて
散策に行ったら、ちゃんと順番通り進めておいてくれたおばちゃんがいて、
ちょうど戻ってきて少ししたらくむことができました。

バルセロナは海も山もすっごく近くて、わざわざどこかに遊びに行こうと
しなくても、いっぱい楽しめる場所があって、本当に週末のおでかけには
困りません。
あと少し、海と山でおもいっきり楽しもう~っと!
[PR]
by asarin0707 | 2010-04-25 21:27 | バルセロナ

ティビダボ遊園地へ

先週末は土日ともとーーってもいいお天気だったバルセロナ!
ずーっと週末おでかけ続きの我が家なのですが、みんな元気元気☆
久しぶりにあまりにもすかーっと晴れた気持ちのいい空だったので、
市内観光の予定を変更、一度行ってみたかったティビダボ遊園地へ♪

ここは標高500m以上の丘の上にある遊園地。
1901年にオープンしたというすごーく古い遊園地です。
家から車でたったの15分。
バルセロナはほんとにお出かけが楽です。

スペインに来て初めての遊園地。
そして、10ヶ月でバルセロナに来たりせちゃんも
生まれて初めて乗り物に挑戦!です。
日本の遊園地との違いもいろいろとあって、なかなか
面白かったですよ♪

まず開園時間は、12時。(冬の週末、連休のみ10時)
遅いですよねー
そして真夏は夜11時まで開いているんです。
まぁここは夏は夜10時まで明るいので、夜景を楽しむにはその時間まで
オープンしてないとね(笑)

入園料(乗り物乗り放題)は、大人25€、子どもは身長によって
値段が決まります。
120cm以下の子どもは9€、90cm以下は無料。
りせちゃん、入り口の身長を見る場所に立たされて、見事(!)
2cmぐらい足りなかったので、無料になりましたー(ばんざーい)

でも、身長80cmを超えていたら、同伴で乗れる乗り物がたーくさん。
28のアトラクション中、14個乗ることができます。
ということで、りせちゃんが乗れるものに片っ端からみんなで乗って、
ゆなちびだけ乗れるものは2つ、それで夕方5時過ぎまで思いっきり
遊びました。

すごーくいいお天気だったので、それなりに人は多かったのですが、
子どもの乗り物はほとんど待ち時間がなく、1回待ったら
乗れるといった感じ。
まだ小さい2人の子連れにはとっても楽で、思う存分楽しめる遊園地です。

ここからは乗り物中心の写真。
一番最初に乗った乗り物。
ゆな・パパペア、りせ・ママペアで。
りせちゃん、乗り物が動き始めたら顔がひきつって、動揺しはじめ、
大変でした(笑)
b0165707_4511837.jpg


140cm以上は禁止、という子ども専用の乗り物には2人で。
りせちゃんも同伴なら乗れる、という乗り物で、まさに2人にぴったり。
ゆなちびが一番気に入ったというこちら。
b0165707_50119.jpg

大泣きしながら、「おりるー!おりるー!」を連発して、半分立ってしまったりせちゃん。
でも、これ2周するんです(笑)
b0165707_522260.jpg

ということで、優しいゆなちびねえねは、2周目はりせちゃんをさらにぎゅっと後ろから
抱きしめ、怖くないようにりせちゃんに頭を下げておくように言ったみたいなんです。
ゆなちびの優しさにきゅーんとなったママです♪
b0165707_541779.jpg

それでも泣いて帰ってきたりせちゃんですが。。。


b0165707_562288.jpg

こんなのも運転できるようになったゆなちび。
3歳の時は、遊園地行っても「1人で乗るのはいやだー」って言ってたけど、
りせちゃんが一緒だと楽しいね♪
一人っ子の私、いつも横にいたのは絶叫マシーンとか好きな父親。
姉妹って羨ましい、と思った瞬間でした(笑)
りせちゃん、こんな態度とお顔ですが、楽しかったみたいです。

しばし休憩~
雲ひとつない、澄み切った青い空!
b0165707_5191898.jpg

b0165707_5195818.jpg

踊り始めたゆなちび。うきうきです。
b0165707_5212442.jpg

お次はこの飛行機に乗ります!
b0165707_5205965.jpg


b0165707_526751.jpg

この飛行機は、なんと1928年から動いてます!
バルセロナーマドリッド間の初めての飛行機がこんなんだったんですって。
一度に乗れるのはたったの10人。

こんな風にタラップをのぼって。。。
b0165707_5314330.jpg

中に入ると、こんな素敵な座席に。
本当に昔の飛行機に乗ったみたい~♪
優雅な飛行で、ちょっとスリルもあって、とっても楽しかった!!
b0165707_5323377.jpg


お次は観覧車。
よく外国映画に出てきそうなタイプのこの観覧車。
b0165707_5344861.jpg

まず、日本のようにお部屋になってるわけではなく、横もあいてる(恐!)
そして優雅にゆっくり回るのではなく、結構早いんです!!
そして乗り降りは日本のように、1周回ったら順に。。。というものではなく、
ぐるぐる早く回ったあと、ぐるん!と一回一回止めながら、下にきた人たちを
降ろしていく、というもの。
ぐるぐる早いスピードで回っているときも結構スリル満点なのですが、
止まった時が一番恐怖!
私たちは一度ちょうど一番てっぺんで止まってしまい、そこで1~2分。。。
いつ動き始めるからも分からず、風が吹いてぐらぐら揺れるし、
寒くて震えるし、いやーこれは絶叫マシンよりある意味怖かった(笑)
b0165707_540586.jpg
晴れた日には最高のポイントです。
ママは結構恐怖だったのに、ゆなちびは高いところ平気で、ものすごーく喜んでました。



b0165707_543112.jpg
りせちゃん、あまりの恐怖に途中泣き出して、みんなでりせちゃんが暴れないようになだめてなだめて。。。








飛行機、観覧車に続いて、もうひとつ、一番高い場所に上れる
アトラクションがこちら。
b0165707_5505782.jpg

柵の中にはいって、ただ上にあがっておりてくるだけの単純な乗り物なのだけど、
この高さにびっくり!
b0165707_5553888.jpg

一番上に上がったときに下の人が降りる間、また観覧車のように止まるのですが、
このときがもう恐怖で足がすくんで、涙が出てきてしまったママです。。。
りせちゃんは意外にも景色が柵越しにしか見えてないからか全然平気だったので
よかったです。
ゆなちびはこれまた喜んでました。すごい。。。
一番上から撮った写真。
b0165707_556246.jpg


あと面白かったのは鏡の部屋。
b0165707_2232235.jpg


一番笑えたのがこちら、胴長短足になるこの鏡。
りせちゃんが前に立つともう爆笑せずにはいられないほど面白くて、
周りの人たちもみんな大爆笑!
りせちゃんも一緒に手をたたいて、大喜び。
おなかが痛くなるほど笑いました~
b0165707_2145329.jpg


最後は、ゆなちびだけが乗れた乗り物。
右から3人目がゆなちび。
ものすごい喜びようです。
b0165707_2162541.jpg

b0165707_217064.jpg


バルセロナの街が一望できる素晴らしい場所にある遊園地。
とーっても楽しい一日でした♪♪♪



次の日曜日はパパが久々にゴルフだったので、3人で大きな公園へ。
スペイン人は公園に来る時間が11時を過ぎてから、と遅く、混んでくると
遊びにくくもなるので、早くから公園に行ったのですが、帰ろうと思ったら
クラスのお友達に会ってしまったりで、2時間半ぐらい公園にいました~
b0165707_2364117.jpg


バルセロナでの2度目の春。
一気に木々も元気になって、とってもきれいです。
b0165707_2463520.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-04-12 05:09 | バルセロナ

カナリア諸島 テネリフェ島へ (後半)

b0165707_6395744.jpg

旅の後半は、レンタカーで島の山側をドライブ。
島の半分は、北と南にある2つの空港を結ぶため
高速があるのですが、その反対側は山道がたくさん。
地図見ても1つ山を越えるなんて分からなくて、
パパがすぐ行けるだろう~と思ってドライブしはじめたら
延々何時間もかかってしまい、ゆなちびは生まれて初めて
車酔い。。。
でも車から出たらすぐ飛び回るぐらい元気になったので
よかったです。

ドライブ中、一番高い場所からみた景色。
ひたすら続いた山道ドライブにちょっと疲れていた時だったけど、
こんな景色にはしばし感動。
でも、ものすごーい強風で車のドアをあけたら
そのドアが反対に折れてしまいそうなぐらい!!!
りせちゃんを下に降ろしたら絶対飛んでしまう!ってことで
パパが必死に抱っこ。
1~2分で写真を撮ってすぐに車に戻りました。
b0165707_21243936.jpg

b0165707_21245810.jpg


こうして予想外の長時間ドライブになったのですが、りせちゃんが最近ますます
おしゃべりが上手になってきたことで、ゆなちびも話し相手ができて、
後部座席の2人はとっても楽しそうでした♪
2人でおててを握り合いながら、「ぎゅーちたー(ぎゅーって手を握ったということ)」って
何度も言い合ってはきゃはきゃは笑ったり。
まるでらぶらぶの恋人同士のような2人でした(笑)

さて、やっとこさ午後になってビーチに到着。
このあたりにはいくつもビーチがあるのですが、前日に行った場所が
お気に入りになってしまって、また同じとこに来ました。
b0165707_21274015.jpg

ビーチボール持って、「サッカーしようぜ~」と言うパパ。2人はやる気なしですぐ終了(笑)
そしてこの後、海に入った3人。
りせちゃんは久々の海で、「ママー!ぬれたー!」と言って号泣して帰ってきて、
ゆなちびもちょっと泳いですぐに帰ってきました。
パパだけ楽しそうに海で泳いだのでした~
b0165707_2128436.jpg

大きな石も運べるよ~!
b0165707_2130256.jpg

パパが海でぷかん~と浮かんで1人で遊んでいる間、ゆなりせは立派な
石のお城を作ったよ♪ 
最近パズルとか一度熱中し始めると、とことんやり続けるゆなちび。
石を色んな場所から拾い集めてきて、頑張ってました。
りせちゃんもおねえちゃんにすごーく協力的で、持ってきた
石を全部、「ねえね、はい!」って渡していて、とっても可愛かった~
b0165707_2129940.jpg


結局2人ともランチを忘れて、夕方まで遊び続けました。
ランチは海沿いのレストランで。
このあたりは観光客向けのレストランばかりなので、今回は食のレポートはなし。
珍しいものといえば、カナリア産のじゃがいもだけでした。
b0165707_21385022.jpg


ランチ後もまた「海に遊びに行こう!」とゆなちび。
今度は海沿いの公園をはしごして遊んだり・・・
b0165707_6371138.jpg

ひたすら平均台みたいなところを行ったり来たりしてみたり・・・
b0165707_6444047.jpg

まだ夏じゃないのに南国気分が味わえると幸せ~
b0165707_6454842.jpg

b0165707_6462222.jpg

b0165707_647958.jpg

最近何でも競争する2人。ママのおひざに乗るのも2人とも負けまいと必死です。
b0165707_6474636.jpg

力持ちパパでよかったね~2人合わせて28kgぐらい!
b0165707_6575566.jpg

カメラ越しに見る家族の横顔、ママが結構好きな写真です
b0165707_74147.jpg

b0165707_752345.jpg


この日も夜7時頃がすごく明るく、気温も高かったので、暗くなってくるまで
遊び続け、姫たちは大満足でした♪

最終日はホテルのプール。
午前中のプールはだーれも泳いでおらず、ゆなちびが貸切~
b0165707_7104271.jpg

りせちゃんは鼻水が出ていたので、普通の服を着させていたのですが、
いつの間にやらこんな姿で(りせちゃんが脱ぎたがったようで、パパが脱がせたのですが)
登場して、ゆなちび大爆笑。
b0165707_7112577.jpg

b0165707_7143378.jpg


3泊4日の旅。
こんなに時間を気にせず子どもたちを思う存分遊ばせてあげた旅も
今回が初めてだったかなぁ。
のんびりできて、これこそが最高の贅沢だったと思います。

子連れの旅というのは、毎回色々思うことがあったり、反省もあったりするものですが、
観光の予定をゼロにして行った今回の旅行、姫たちのとびっきりのスマイルが
たくさん見られて、ママはとっても幸せでした。
家族みんなで行くとどんなところもパラダイスだね♪
b0165707_720415.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-04-10 05:16 | 旅行(スペイン)

カナリア諸島 テネリフェ島へ (前半)

先週のSemana Santa(聖週間)のお休みは、
スペインのカナリア諸島、テネリフェ島へ行ってきました。
今回は観光などせず、暖かい場所でのんびりしたいなぁと
いうことで、「常春の島」、「大西洋のハワイ」などとも呼ばれる
カナリア諸島に決定。

カナリア諸島はスペイン本土からなんと南西へ約1000km。
東へ約100kmいくと、そこはアフリカ大陸という場所にあります。
スペインにいる今でないとなかなか行けないような場所ですね。

ここは年間を通じて温暖な気候であるため、避暑地、避寒地としても
人気が高いようで、英語、ドイツ語表記が多かったので、イギリス・
ドイツからの観光客が多いみたいです。
ちなみにアジア人は全くといっていいほど見かけませんでした。
4日間滞在中に2回、パパは「ドイツ人か?」 「イタリア人か?」と
言われ、挙句の果てに「んー違うならロシア人か?」と(笑)
「アジア」という存在すら知られていないような感覚に陥ったほど
遠い国なんだなぁと感じた瞬間でした。

バルセロナから飛行機で3時間半。
2歳になったりせちゃん、今回からちゃんと座席があるので、
ママは楽ちんでした♪
今までの旅行で一番長いフライトだったけど、2人とも
全く手がかからず、パパママと一緒に寝てくれたりで
この1年で旅行の移動が随分楽になったなぁと感じました。

さて、私たちが行ったのはカナリア諸島最大の島、テネリフェ島。
あいにくあんまりお天気がよくなく、曇りや夜は小雨が降ったりでしたが、
だいたい気温は一日を通して20度前後と温暖で、晴れ間がのぞくと
半そでで過ごせるような感じでした。

やっぱりここは南国。
さぼてんはもちろん、珍しい大木、お花もたーくさん♪
とかげもいて、パパはゆなちびに見せようと必死に追いかけてました。
家の外壁は白もしくはカラフルで昨年夏に行った
ギリシャの島々や、スペイン南部の風景を思い出しました。
b0165707_484213.jpg

b0165707_4101637.jpg

b0165707_411222.jpg


初日のお昼はこんな素敵な景色が見えるレストランで。
b0165707_412659.jpg

食後のデザートはアイス☆
途中、こんな会話が。
りせ「ゆーなーちゃん、アイチュちょーだい!」
ゆな「だーめ」
りせ「ままー、ゆなちゃん、だめちたー(だめって言ったのこと)
   りせちゃん、たーべーたい!」
と、まぁこんなおもしろおかしい会話もするようになった姉妹です。
b0165707_4133613.jpg

普段家の中でもそうですが、面倒見のいいおねえちゃんのおかげで、
外出時もママはほんとに楽ちんです。
b0165707_4163918.jpg

ゆなちび、今まではこんなのやらない!って言ってたのですが、さすがもうすぐ5歳の
おねえちゃん。初挑戦!
b0165707_4171122.jpg

すごい顔してるの分かりますか?
b0165707_4192635.jpg

ゆなちびのジャンプ力ではあまり高くまではあがらなかったので、
おじさんはゆなちびに大サービス。何度もひっぱっては飛ばしてくれて、この通り~

見学していたりせちゃん。何でもねえねの真似っ子のりせちゃんもさすがにこればかりは
やりたいとは言わず(笑) 「ゆなちゃーん、すごーい!」と言ってました。
b0165707_4205498.jpg


2日目はレンタカーを借りて、まずはパパが行きたいという電気屋さんや
デパートへ行き(仕事の関係でいつも色んな場所に旅行行くたびに行きたがります)
午後からは島のリゾート地へ行ってビーチで遊びました。

ちなみにこの写真は夜8時!
つい1週間前に夏時間になったこともあり、ほんとに時間が分からなくなります。
バルセロナでも8時過ぎにようやく暗くなってくるように。。。
b0165707_4281016.jpg

b0165707_4284278.jpg

b0165707_429389.jpg


お砂は真っ黒!
火山活動によって生まれた島々だからでしょうか。
軽石みたいなのもちょこちょこありました。

2人とも時間を忘れて、延々と砂浜で遊んでいました。
日本に帰ったら混雑しているビーチになどもう絶対行けません・・・

こうやって思う存分体を動かして、楽しそうに遊んでいる姫たちを
見るのが最高の幸せです♪

旅の前半はこの辺で。
後半もビーチばっかりなのですが、おつきあいのほどよろしくお願いします~
[PR]
by asarin0707 | 2010-04-09 14:06 | 旅行(スペイン)