2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フラメンコ始めました!

タイトルの通り、今月からフラメンコを習い始めました。

スペイン行きが決まった時は、「よし、スペイン料理をマスターするぞ!」
「スペインタイルやりたいな~」など色々思ってはいたのですが、
実際は3歳と10ヶ月のおちびちゃん連れ・・・
習い事したいと思っても身動きできない状態で、そのうち諦めて
忘れてしまっていました。

そんな中、夏休み前にもう何年もフラメンコを習っているお友達の
発表会を見に行き、活き活きと踊っている素敵な彼女を見て、
その時初めて「やっぱりあと1年もないバルセロナ生活、このまま
終わらせるわけにはいかない!」という気持ちが起こり、
思い切って始めることにしました。

ただ、一番ネックになったのはりせちゃんのこと。
ゆなちびは3歳8ヶ月になるまで、ばあば以外の誰にも預けたことが
なかったのに、異国の地で1歳のりせちゃんを預けることに、すごく
罪悪感がありました。
なんといっても、働くから預けるというのではなく、単に私の
習い事ですからね・・・

でもこの9月からりせちゃんと日本では同学年のお友達は幼稚園に行ける
ようになり、遊び相手がご近所にいなくなってしまったこともあって、私も
りせちゃんも毎日2人だけでいるよりは、少しだけ気分転換する時間も
あったほうがいいかなーと思ったこともきっかけのひとつです。

というわけで、夏の間はすごーく気持ちが揺れて(相変わらずの優柔不断)、
ぐずぐず言っていたのですが、パパが「やるだけやってみて、できへんかったら
やめたらいいんやし、フラメンコ挑戦してみ!」と後押ししてくれたおかげで、
やっと決断したママです。
パパはバルセロナ生活を始めてから、本当に色々な面で私のほんの
ちょっとしたストレスまで理解してくれ、それを軽減するために色々考えてくれて
感謝感謝です。

そうして、今月ママのフラメンコが始まりました。
りせちゃんはお友達に教えてもらった託児所へ。
ここはチケット制(15分単位)でりせちゃんと同じぐらいの子供たちが
たくさん。
フラメンコ教室と若干場所が離れているので、送り迎えを含めて、1日
約2時間預かってもらっています。

もちろん大泣き!
そしてなぜか家ではもう午前中には昼寝なんてしないのに、泣き疲れてか、
はたまた諦めか、大物なのか(笑)、ほとんどの時間寝ているようです。
おかげで(?)フラメンコの日は帰ってから元気いっぱいで、反対に疲れて
ぐったりのママは相手をするのが大変ですが、今一番はまっているのが
絵本で、15冊ぐらい連続で読まされるぐらいなのでなんとかやっています(^^)
そして昼寝が早いから、夜寝るのもあっという間で大助かり~
今のところ興奮して夜泣きとかもないし、やっぱり大物なのか(笑)

ママの方は、フラメンコ教室のもちろん初級クラスに入ったのですが、
最初からかなりのペースで進むのでびっくり。ついていくのに必死です。
言葉は何とか体の動きとあわせてなので大丈夫なのですが、これまでの
人生一度もダンス系の習い事などしたことのない私なので、1時間緊張
しっぱなしのレッスン(汗)
しかも先生結構厳しい・・・
そして鏡に映る自分の姿にがっくり(笑)
体の歪みも感じます(出産のせいもあるのかしらー?)
でもこんなに緊張したのっていつぶり??というぐらい心地いい緊張感で、
レッスンの日は帰ったらどっと疲れるけど、ものすごーくリフレッシュできた!とも
感じます。

通い始めて1・2週間目は、フラメンコ以外の日はスーパーへの買出しだけで
終わってしまうぐらいだったけど、だんだん体も慣れてきて、生活のリズムが
できてきました。
何よりフラメンコの前後、片道約20分の教室と託児所との往復はベビーカーなしで
歩くので(これまた木がたくさんある広い通りとかで)、これまた気分爽快、
いい運動になっています。
ベビーカーなしで街を歩くなんて、ものすごーく新鮮で、前にも歩いたことの
あるとおりなのに、全然景色が違って見えて(目線も随分違うもんだと)、
驚きました。

パパはここ3週間、私がフラメンコにはまってきているのを見て、とても
喜んでくれています。
そして、パパにしては珍しく最後の発表会は絶対見にいきたいなぁと言ってるので、
なんとか頑張って続けたいな~と思うママです。

ゆなちびはフラメンコのことあまり知らないはずなのに、
ママのひらひらスカートとかたかた鳴るシューズを見て、相当
羨ましいみたいで「教えてー!」といつも言ってきます。
でも教えてあげたら「難しすぎてできへん・・・」と半泣きになるので
どうしたものか(笑)
そして、「りせちゃんは今日も託児所なんか?また泣くんちゃうー?
かわいそうやな~」と言うので、ちょっとママ罪悪感(^^;)
ほんとにりせちゃんが可愛くて心配になっているんだろうね~

つい先日も朝幼稚園に行く時に、大雨&雷だったので、ピソの
管理人さんにりせちゃんをお願いして急いで幼稚園へ。
そしたら、いつもは幼稚園の教室に入ってスモックを着終わるまで
ママは帰っちゃだめ!と言っているゆなちびが、「りせちゃん泣いてる
かもしれんから、今日はすぐ帰ってあげて!ゆなちんは自分で
着ておくから!早く!!」と。
ゆなちびお姉ちゃんは、りせちゃんが生まれた当初から既に
お姉ちゃん気質が存分にあったけど、ママが知らないうちにも
もっともっとお姉ちゃんになっているんだなぁと感じました。

話が少しそれてしまいましたが、今月からママとりせちゃんの
新しい生活が始まりました。

こんな贅沢をさせてもらえるなんて、なんといっても
優しい家族のおかげです。
パパありがとう(^^)

とてもじゃないけど、ここに練習用の衣装を着た私の写真は
載せられないので(笑)お教室の写真だけ。
一度何かの映画にも使われたことがあるそうな。
日本のフラメンコ教室は知らないけど、レッスン後半は
ギターの生演奏のお兄さんも来てくれるので、なんとも豪華な
レッスンです(そして月謝は週2回もあるから日本より断然安い)

恥ずかしながらまだ一度もフラメンコ見たことがないので、
バルセロナは本場ではないけど、まずはここのだけでも
見に行かなければ(^^;)

b0165707_6563430.jpg


b0165707_6565773.jpg

最初の頃は託児所に着いたら泣いていたのが、4~5回目から電車の駅降りたら
お顔が曇り、半泣きするように・・・
でもどんなに泣いてても、託児所のお姉さんに投げキッスのadios!は
忘れないし、おむつや水が入った自分のリュックも背負いたがる
面白いりせちゃん。
早くお友達と遊んで楽しめるようになるといいな~♪
[PR]
by asarin0707 | 2009-10-24 07:00 | バルセロナ

Madrid&Aranjuezへの旅

10月10日~12日はスペインも3連休でした。
またまた旅行に行ってきました。

今回は1泊2日でスペインの首都Madridと近郊の街Aranjuezへ
行ってきました。
実は旅行までの1週間、りせちゃんが発熱(一晩で下がりましたが)、
ママが胃腸炎(夜中に緊急外来へ・・・)と散々だったので、旅行が
決まったのはなんと前日!
ママは体調が悪かったこともあり、新幹線の手配も手際が悪くて出来ず、
パパが前日に新幹線のチケットをとって、家に帰ってから夜中にホテルの
予約をてきぱきとやってくれて、なんとか出発。
夏から2週間に一度のペースで旅行をし続けていると、
いつも旅行に追い立てられているような感じで結構疲れてきました
(かなりの贅沢病)

b0165707_558259.jpg
10日の朝8時にサンツ駅からAVE(スペインの新幹線)に乗り、Madridへ。
スペインに来て初めての新幹線です♪
写真の浮かない顔のゆなちびは、「早く乗らないと出発してしまうよ!」と呑気に写真を撮ろうとしているママを心配しているため。
やはり女の子、新幹線に乗るといってもたいして喜びません(笑)
行きは少しいい席だったみたいで、朝食は出てきたし、座席も広くて、おまけにすいていたのでりせちゃんも1席取れたし快適な旅でした。
Madridまでは行きは途中でたくさん止まったので3時間半弱かかりましたが、帰りはdirectだったので、2時間半でした。

b0165707_62582.jpg
マドリッド・アトーチャ駅に到着。
プラド美術館、とっても行きたいけど2人のお姫ちゃんのことを考えると到底無理なのであきらめて素通り(^^;)
バルセロナも緑は多いけど、マドリッドのこういう道も歩いているだけで気持ちよかった~

今回宿泊したホテルはUrbanというホテル。
名前の通り、お部屋もモダンな感じなのですが、なぜか館内や客室に
古代エジプトの彫像やアジアの美術品が飾られていて、不思議なホテルでした。
高級ホテルに泊まりたいというわけではなかったのだけど、旅行決定が前日の
夜だったこともあり、普通のホテルはいっぱい断られて、結局5つ星のホテルに
なってしまいました。

b0165707_651360.jpg
さて、今回の旅の目的はこの日のランチ!
Botinというレストランへ行ってきました。
パパは昨年の夏休み、1人でスペインの南部を中心に旅をしたし、Madridも出張で何度か行っているのですが、ここの子豚の丸焼きが一番だと絶賛していて、絶対ママも食べたほうがいい!ということで、今回連れてきてもらったのです。

ここは1725年創業、世界で最も古いレストランとしてギネスに認定されていて、ヘミングウェイが通ったことでも有名なレストラン。
外から見たら普通な感じなので、知らなかったら素通りしてしまいそうです。

前菜はサラダ、morcilla(血入りソーセージ)、sopa de ajo(にんにくスープ)、
メインはもちろん子豚の丸焼き。
b0165707_66198.jpg


バルセロナに住んでいると、やはり魚介が中心になるし、わざわざお肉料理を
食べに行きたいとも思わず。
でもさすがは本場!!!
皮はほんとにこれが皮?と思いたくなるほどぱりっぱりで、中身はすっごくジューシー。
普段は皮は食べない私だけど、この皮は食べてびっくり。
全部食べてしまいました。
パパの言うとおり、これだけでマドリッドに来た価値あり!!
ほんとに感激のお味でした。
普段お肉は薄切り肉しか食べないりせちゃんも、このお肉はぱくぱく!
ゆなちびももちろん大満足してくれました。やっぱり子供たちってグルメねぇ。。。
これは厨房の写真。子豚ちゃんがずら~っと並んでいます・・・
みんな写真撮っていました。
b0165707_672420.jpg


お腹いっぱいになった後は、マヨール広場や、カテドラルに行ったり、
大きなショッピング通りを散策。
b0165707_6103550.jpg

b0165707_6105119.jpg

b0165707_6294798.jpg
こちら銅像ではありません。ほんもののカップルがkissしているのですよ。
バルセロナの観光名所の大通りにもたくさん大道芸人さんとかいますが、こういうタイプのものは見たことがなかったので、思わず足をとめてしまいました(笑)










マドリッドは当たり前だけどものすごーく大きな街で、建物も重厚な感じだと
思いました。
人もなんだかすごく多いし、改めてバルセロナはこじんまりした心地いい街だと
再認識。
海もあるし、やっぱり私はバルセロナ大好き!
住めば都なんでしょうけどね。

夜はバルのハシゴ♪♪
マドリッドにはメソンという専門バルがたくさんあって、生ハム専門、えび専門、
トルティーリャ、マッシュルームなどいろんなバルがあります。

お昼でおなかいーっぱいになってまだ苦しかったので、エビとマッシュルームの
2軒まわることに。

b0165707_6162516.jpg
まずはエビ専門のCasa del Abueloへ。
100年以上の歴史をもつバルで、エビの鉄板焼きをはじめ、様々なエビ料理が楽しめます。
早速注文して、食べ始めたら、ゆなちびが一言。
「立ったまま食べるのはお行儀が悪いからだめなんじゃないのー?」(笑)
そう、こういうバルにはほとんど椅子がないので、立ち食い、立ち飲みなど見たことのないゆなちびには衝撃だったようです。
でもここは立って食べてもいいんだよ、というと喜んで大人の仲間入りしていました。
りせちゃんはあまりにも小さいので、ベビーカーに座ってのんびり食べていました(^^)

b0165707_619426.jpg
お次はマッシュルーム専門バルへ。
生ハムを乗せたマッシュルームの鉄板焼きと、ししとうのようなピーマンの素揚げ。
パパはCava、ママはtinto de veranoという赤ワインを炭酸で割ったドリンクを。
このマッシュルーム、4人でぱっくぱく食べてあっという間になくなってしまいました。
マッシュルームがこんなにおいしいとは~





きっと夫婦2人なら、とことん夜中までハシゴしていたことでしょう。
パパも出張で来た時はランチも夜のバルも1人だったから、今回家族で食べて
もーっとおいしい!って思ったみたいでよかったよかった☆

さて翌日はのんびり起きて、近くにあるレティーロ公園に寄ってみました。
めちゃくちゃ大きくて全部歩いたらどれぐらいかかるんだろう~という公園。
でも、ちょうど秋の雰囲気たっぷりで、いい季節に来たなぁと思いました(^^)
b0165707_6234690.jpg


その後、近郊線に乗りアランフェスへ。
ここは古くから王家の保養地として使われていた土地。
見所は多くないので、さっと半日で観光できます。
着いてすぐにランチ。ここはイチゴが有名なところみたいで、デザートは
イチゴの生クリームがけでした。
b0165707_6394427.jpg

最近りせちゃんお気に入りのの変顔。
そういや、ゆなちんも同じぐらいの時にこういう顔ばっかりしてた時期があったなぁ。
b0165707_6395968.jpg


ハプスブルグ家の別荘だった王宮。
お庭も少し散策しました。
b0165707_633259.jpg

b0165707_6353945.jpg


あまり時間がなかったので、観光用の列車に乗って王子の庭園などを
ぐる~っと見てまわりました。
b0165707_6384662.jpg


ちょっとばたばたの旅だったけど、1泊2日で存分においしいものを食べて、
またスペインの思い出がひとつ増えました♪
ヨーロッパは他の国にすぐ行けてしまうので、これまで国内より外国に
行くほうが多かったけど、スペインにもまだまだ魅力的なところがたくさん
あるので、帰国までにできるだけ国内旅行をしたいなぁと思うママでした。

姫たちの写真。
2日間気持ちのいい秋晴れだったし、どこ行っても広々していたので、
姫たちもいい笑顔♪
b0165707_6445778.jpg

b0165707_6465646.jpg

生後10ヶ月でバルセロナにやってきたりせちゃん。
家族の中で一人だけ生まれてからスペインにいる期間のほうが
長くなりました(笑)
日本に帰ったときに「ここはどこ?」になるんでしょうな。
[PR]
by asarin0707 | 2009-10-17 06:58 | 旅行(スペイン)

Costa del Solで夏気分♪

b0165707_455471.jpg

9月の4連休(24日~27日)を利用して、2泊3日で
スペイン南部アンダルシアのコスタ・デル・ソルに
行ってきました。

4連休なので、行き先候補がいっぱいあったのですが、
「プールで泳ぎたい!」というゆなちびの希望と、
「アンダルシアに行ってみたい!」というママの希望により
決定しました。

バルセロナから飛行機で1時間半。
朝の8時半にコスタ・デル・ソルの中心都市マラガに到着。

宿泊したのは、Benalmadenaというリゾート地。
少~しだけ秋の雰囲気が出てきたバルセロナとは大違いで、
まだまだ夏本番!といった感じのビーチ。
そして何より驚いたのは、レストランのメニューなど街中は
英語ばかり!
レストランに入ったら英語で話しかけられて、バルセロナでは
英語で話しかけられたことなんて一度もないので、
最初何語?って思ってしまったパパママ(笑)

ここはイギリスからたーくさんの観光客が訪れるところなのだそうで、
レストランのウェイトレスさんまでイギリス人だったりしました。
やはりイギリス人は太陽を求めて来られるんですね~
b0165707_4452218.jpg


b0165707_4514195.jpg
今回もアパルトメントに宿泊。
色々と設備はあるし、子供の遊び場もあってなかなかいいところでした。
いつもパパが探してくれるんだけど、うまいこと探してくれます。
お部屋からの景色はこんな感じ。



b0165707_4443767.jpg
お部屋に入ると、とっても可愛らしいタオル製のぞうさんがお出迎え♪
こういう心配りも嬉しいですね(^^)









b0165707_4455266.jpg


到着して早速お昼ごはんは、もちろんイワシの炭火焼!
いつもお世話をしてくれているピソの管理人さんはアンダルシア出身なので
私がコスタ・デル・ソルに行くというと、「必ずイワシを食べてきて、ぜひ
感想を聞かせてね!」と言われてきたのです。

こちらがそのイワシ。
b0165707_4483925.jpg


実は私、子供の頃は骨が細かいという理由だけでイワシが苦手で、
大人になっても喜んで食べる魚ではなかったのですが、
これにはびっくりしました!!!
ほんっとーにおいしくて、パパと2人であっという間に
食べてしまいました。

で、姫たちはやっぱり小骨が気になってイワシはほんの少し。
こちらの大好物の小イカのフライをぱくぱく食べていました。
バルセロナのバルでいつも注文するものだけど、
こういうビーチで食べるとまた格別!
どれもビールがすすんで困ってしまいます(^^;)
b0165707_4491673.jpg


お昼ごはんを食べて、さぁプールサイドでのんびり・・・と
思っていたら、ゆなちびがなんと発熱。
ゆなちびは3~4ヶ月に一度熱を出すけど、いつも寝込むということは
なく、今回も熱っぽい顔をしながら、「プールで泳ぎたい!」を
連発していました。
お部屋からプールと海が見えるだけに、とっても可哀想だった(涙)
でもゆなちびはベッドで横たわりながら「プールが見たいからカーテンあけて」と
言って、楽しそうに見てました。

ということで、1日目はみんなで部屋でのーんびり。
パパが薬局で子供用解熱剤、スーパーで食料(晩ご飯も含めて)を大量に
買ってきてくれて、ゆなちびはスペインに来て初めて解熱剤を飲んで
寝ましたzzz

さすがは元気なゆなちび。
翌朝には熱も下がって、復活(^^)
お天気もとってもよくて、ゆなちびもすごく気分がよくなったようで
お外に出たい!というので、早速レンタカーを借りて、観光名所としても
有名なミハスにおでかけすることにしました。

車で約30分ほどで到着。
日本人の団体客がたくさんいて、日本語の看板を掲げている
お土産物屋さんなんかもあってびっくりしました。

ギリシャに引き続き「白い村」好きの私が一度は来てみたかったミハス。
サントリーニやミコノスはもちろん感動したけど、ここミハスもとっても
可愛くて、癒されました(^^)
薬局の看板や通りの名前はいかにもスペイン!というスペインタイル、
陶器のお店がたくさんあって、バルセロナとはやはり全く
違う雰囲気です。
b0165707_458295.jpg


ランチはとっても素敵な景色がみえるレストランにて。
b0165707_5204326.jpg

b0165707_56278.jpg


b0165707_562855.jpg
りせちゃんのスマイル、だんだんママの小さい時にそっくりになってきた感じが。
私もいっつもりせちゃんみたいににっこにこしているベビちゃんだったそうです。








ミハスで最も美しい通りといわれる、サン・セバスチャン通り。
b0165707_522123.jpg

b0165707_525963.jpg

b0165707_532266.jpg


地中海が一望できる位置に立っているラ・ペーニャ聖母礼拝堂。
16世紀に修道士らが岩を掘りぬいて造ったといわれています。
b0165707_54963.jpg


ゆなちびがとっても元気でいてくれたので、一日ミハスで楽しむことが
できて、よかったです(^^)

b0165707_58361.jpg
そして戻ってきて、夕飯はまたまたイワシだね!ってことで、ビーチのレストランへ。
と、その前にパパは2人の姫を上に乗せて腕立て~
夜の8時はまだ薄明るい感じです。



b0165707_5103646.jpg
ちょっと暗くて分かりにくいけど、イワシや魚はこういう風に焼いて出してくれます。



b0165707_59314.jpg
イワシに、名前は忘れたけど、生でいただいたこの貝。
とってもおいしかった~☆








最終日はレストランでお肉料理をいただいたあと、またまたイワシを食べに。
3日間同じものを食べたくなったことなんて、今までの旅行の中で
パパもママも初めて。
それぐらいおいしかったのです(^^)
ゆなちびも3日間食べ続けて、だんだん好きになったようです。

ほんと、スペインではこういう最もシンプルな料理が一番おいしい!と
感じます。

発熱のハプニングがあり、ゆなちびはプールで泳ぐことができずに
かわいそうだったけど、すぐに元気になってくれたし、夏気分を十分に味わえて、
おいしいものをいっぱい食べることができて、大満足の旅でした。

アンダルシアにはまーだまだ見所がいっぱいなので、
帰国までにまた行きたいな~
b0165707_5141491.jpg



ママも最近ちょっとだけパパにいいと言われるような写真が撮れるように。
いかにもゆなちびらしい表情の写真で今回の旅行のベストフォトです☆
b0165707_51298.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2009-10-05 05:26 | 旅行(スペイン)