2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クルーズ旅行記 その①イタリア・ギリシャ編

b0165707_538095.jpg

パパの夏休みを利用して、8月10日~17日まで8泊9日の
クルーズ旅行に行ってきました。
写真の船が私たちの乗った船、Costa Fortunaです☆
想像以上に大きくて、なんと10万5000トンの船。
今回の乗客は3400人(満室状態)、船の従業員は合わせて1000人!
このクルーズ中、色んなクルーズ船を見たけど、一番大きくて
見た目がきれいでした。

横浜に住んでいた頃、港にクイーンエリザベス2世号が寄港
したことがあり、ばあばと2歳になる前のゆなちびと3人で見に行ったことが
あります。
その時、「あー、一度でいいからこんな船で優雅な旅がしてみたい~」と
思っていた私。
こんなに早く実現させてくれたパパに感謝です。

旅行はいつもパパがネットでホテルの予約など色々とやってくれるのですが、
今回は旅行会社での予約。
ということで、時間的にママしか行けないので、しぶしぶ(笑)
ゆなりせを連れて、つたないスペイン語で申し込みを。
(優しくて丁寧なお姉さんでよかった)
夏休みの日程が決まったのが遅かったので、既に
ほぼ満室状態・・・
あと数室しか残っていなかったので、最初に予定していた
お部屋ではなかったけど、ぎりぎりセーフでした!


さて前置きはこのぐらいにして、まずはクルーズで旅をした場所について
順にお話することにします。
今回は第一弾。
出航地ベネチアと2日目のBari(イタリア)、3日目の
Katakolon(ギリシャ)のお話です。

出発当日の朝はバルセロナ発7時半の飛行機で、ベネチアへ。
飛行時間は1時間半~45分と、姫ちゃんたちも私たちもぐっすり
一眠りして起きたら着いているというとってもいい感じ。
バルセロナは空港までも約30分ととっても近いし、どこへ旅行するにも
とっても便利だと改めて思います。

朝9時過ぎにベネチアの空港に到着。
そこから現地の旅行会社の人が車で港まで連れて行ってくれて、
早速荷物をチェックイン。
出港は18時だったので、丸一日ベネチア観光ができます。
とはいえ。。。
ベネチアのサンマルコ広場に着いてみると、ものすごーい人・人・人!!
観光客であふれかえっていました。(あんまり真夏はお勧めしないかも)
ママは2度目(なんと10年ぶり)のベネチアだし、ゆなりせはもちろん、
パパもどこが見たい!とかあまりなかったので、結局ぶらぶら広場周辺を
散策して、ランチをとり、早めに乗船しました。

ベネチアの景色はだいたいご存知だと思うのでやめにします。
ちなみに今回の旅行から新しい一眼デジカメが活躍です。(特に私は
全然使いこなしてないけど・・・)
b0165707_5295585.jpg

b0165707_5301738.jpg


b0165707_5335497.jpg
ベネチアを出港したのは18時。
ちょうど夕暮れに染まるベネチアの街をデッキから眺める最高の贅沢。
りせちゃんはこの日の移動でお疲れ気味で出港も知らずこの通り。










さあ、いよいよクルーズ旅行のはじまりです!!
b0165707_5372179.jpg


クルーズ内の詳細等は旅行記の最後に書くとして、
次は翌日のBariのお話へ。
Bariはイタリア南部で2番目に大きい街だそうです。
正午に到着して、Bariの旧市街を観光用の汽車と徒歩で
まわりました。

家の外でパスタを作っているおばさま。さすがはイタリア。
b0165707_545326.jpg

カテドラル内
b0165707_5461074.jpg

時計台
b0165707_5473313.jpg


8月12日(水)
お次はギリシャのKatakolonに正午に到着。
Kakolonはギリシャのペロポネス半島東岸、イオニア海に面した港町。
古代オリンピック発祥の地として有名なOlimpiaに最も近く、
多くのクルーズ船が寄港するようです。
Katakolon自体はとても小さな港町で特にすることがないので、
船を降りて、タクシーでOlimpia往復ツアーに行きました。

Olimpiaの遺跡。
ものすごーく広くて、暑い中歩き回るのは大変でした(汗)
船の中では楽しくておおはしゃぎのりせちゃんは、観光中はだいたい
ねんねです(笑)
b0165707_66024.jpg


トラック1周192mのスタジアム。大理石のスタートライン(あるガイドブックには
ゴールラインと書いているものも!?)
小さく見えるのは、走り出すゆなちびと追いかけるママ。
b0165707_6182969.jpg


Katakolonに戻って、港沿いのレストランでランチ。
b0165707_6111482.jpg

b0165707_6123131.jpg
ギリシャのビールとムサカ、スブラキピタを食べました。
家でよくムサカを作っていたのですが、初めて本場の味。
とってもおいしかった!!
クルーズでは朝・昼・晩(そしてアフタヌーンティとお夜食なども)全部食事込みなのですが、地元の料理も楽しみたいので、ちょこちょこ食べました♪

ということで、写真などはだいぶ省いたのですが、長くなってしまいました。
第二弾は、ギリシャ、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島、ミコノス島、ロードス島の
お話です。
これからしばしの間、クルーズ旅行記におつきあいくださいませ。
[PR]
by asarin0707 | 2009-08-27 05:39 | 旅行(クルーズ)

楽しい楽しい夏休み ~じいじとばあばとの思い出編~

皆様、いかがお過ごしですか?
すっかりご無沙汰してしまったので、まだブログを見てくれている人
いるかなー(笑)

さて、我が家は8月に入ってすぐにじいじばあばが遊びにきてくれて、
毎日一緒におでかけを楽しみ、じいじばあば帰国当日より7泊8日で
ベネチア発、イタリア・ギリシャ・クロアチアをめぐるクルーズの旅に
行ってきました。

本当に最高の旅行で、夢のようでした。
まだまだ興奮冷めやらぬ私。
ということで、クルーズの話は追々頭を少し整理してから書くこととして、
まずはじいじばあばとの夏の思い出の話から。

8月4日の夜、じいじとばあばがバルセロナにやってきました。
約8ヶ月ぶりの再会。
ゆなちびはこの日を随分前から楽しみにしていて、会うやいなや
「ばあばー!」と叫んで飛びついて抱っこしてもらっていました。
りせちゃんはすっかり忘れていたとは思うけど、いつもスカイプで
顔を見ていたのと、ゆなちびが懐いているのをみて、少し経つと
りせちゃんもじいじとばあばにべったりでした。

翌日からはちょっとした観光やランチなど、毎日一緒におでかけ
しました(^^)
暑かったけど、ゆなちびもりせちゃんもじいじとばあばと一緒で
毎日ごきげんちゃん。

b0165707_418579.jpg
カテドラルにて。
私たちも初めて中に入ったのですが、とっても荘厳で綺麗で感動しました。













観光名所としても有名なサン・ジョセップ市場。
生ハムをバックに。
ちなみに我が家もスペイン家庭のようにこういう生ハムが
台所に置いてあり、いつでも切り立ての生ハムが味わえます。
じいじとばあばにも喜んでもらえたよ(^^)
b0165707_4193158.jpg


b0165707_4222983.jpg
カサ・バトリョをバックに。



b0165707_4244843.jpg
水族館にも行きました♪
そんなに大きな水族館ではないけど、1歳児ちゃんがいるので十分な感じです。










お魚さんたちを見終わった後にある、子供用の遊び場。
姫たちはここが一番楽しかったみたい(笑)
小さいトンネルを行ったりきたり、じいじのとこに行っては抱きついて大笑い。
延々と遊んでいて、じいじも大満足だった様子(^^)
b0165707_4314134.jpgb0165707_43235.jpg













可愛らしい路面電車に乗って、バルセロナが一望できるところまで。
見晴らしのいいカフェで過ごした時間もとっても優雅で楽しかったなぁ♪
ゆなちびの口癖、「カフェしよっか」にじいじとばあばは大笑い(^^)
b0165707_5352719.jpg


そしてメインイベント(?)
パパもお休みの週末には、カダケスというダリをはじめとする芸術家たちが
過ごしたことで有名な漁村へ。
パパは直前になって午前中お仕事が入ってしまい、私たちは
早起きして先に長距離バスでむかいました。
(ちなみに車に全員乗れないので、帰りはじいじだけ長距離バス(ありがと))

もうすぐそこはフランス、ということで、お友達に勧めてもらったレストランで
いただいたお料理もフランス料理のよう。
写真はtempura(スペインでいただく初めての天ぷら!)とチーズのサラダ。
Arroz Negro(イカ墨のパエリャ)もとーってもおいしかった♪
b0165707_543347.jpgb0165707_5441314.jpg












b0165707_5444071.jpg



ここは白い家並みでまさに地中海といった景色が楽しめるリゾートで、
たくさんの人がバカンスで訪れていました。
ランチの後はゆなちびとパパが海でひと泳ぎ。
プールみたいに波がなくて穏やかな海。
結構水が冷たかったんだけど、ゆなちびは大喜びで「まだまだあがりませんよー」と
言いながらずっと遊んでいました☆
ちなみにりせちゃんはおなかいっぱいになってずっとおねんねでした(^^)
b0165707_5461467.jpg


b0165707_5482745.jpg


今回はママもすっかりバルセロナの生活に慣れて、電車やバスを乗りこなして
案内ができたし、レストランもこの8ヶ月で色々お友達に教えてもらったおかげで
じいじとばあばにも毎日感動してもらえたし(奢ってもらってばかりだったけど(^^;))
5日間ととっても短かったけど、本当に充実した日々を過ごせました。
私たちの夏休みとかぶってしまうからと、わざわざ日にちをずらして、可愛い
姫ちゃんたちとたっぷり遊ぶためだけに来てくれた両親に感謝です。

じいじとばあばは、ゆなちびがスペイン語や英語を話したりするのにびっくり、
0歳児だったりせちゃんが今では単語もいくつか話すし、なんでもおねえちゃんの
真似をすることに笑い、驚きと感動の毎日だったことと思います。
今までずっと実家の近くでのほほんと生活してきた一人娘のことも心配
しているかもしれないけど、私たちが元気いっぱいバルセロナで生活している
ことを肌で感じてもらえたのではと思います。

本当に楽しかったよ♪♪
またしばらく会えなくなるけど、元気にがんばりまーす(^^)

b0165707_6142365.jpg

ゆなちび、りせちゃんおそろいのバルサのユニフォーム。
背中に名前を入れてもらって大喜びのゆなちび。
なんでもおねえちゃんと同じが嬉しいりせちゃんもとっても気に入った様子(^^)
今年はサッカー観にいかなくちゃ!
[PR]
by asarin0707 | 2009-08-21 06:33 | ゆなりせ