2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Dia de Sant Jordi

バルセロナもかなり暖かくなってきて、昼間は真夏のような格好を
している人もちらほら。
でも気温差は結構あります・・・

今日はカタルーニャ州のお祭りの話を。

4月23日は、Sant Jordiの日といって、カタルーニャ州の伝統的な
祝祭日で、カタルーニャの守護聖人である騎士サン・ジョルディの伝説に
由来するといわれています。
また、この日は文学者セルバンテスやシェイクスピアの命日であることもあり、
文学に縁のある日として、その昔カタルーニャの本屋さんが、本を買うと
バラをそえてプレゼントするという風習を広めたそうです。

スペイン全土でみるとこの日は「本の日」なのですが、カタルーニャでは
男性は女性にバラの花を、女性は男性に本をプレゼントする日であり、
バレンタインデーのような日なのです。

ちなみに調べてみたら、日本では1986年に「サン・ジョルディの日」と
定められたとのこと。初めて聞きました。

この日は朝から、街中の色んなところで、バラや本が売られていました。
幼稚園に歩いていく10分弱の距離で、バラが売られているスタンドが
4つぐらいありました(^^)

朝からバラを片手に歩く人がいて、華やかで素敵な一日でした☆

b0165707_629434.jpg
幼稚園でもこの日を祝ってゆなちびが粘土で作ったバラを持って帰ってきてくれました。
もうひとつゆなちびが持っているのは、折り紙で作ったバラ♪
クラスメートの男の子が帰り際にくれました(^^)



b0165707_6271218.jpg
で、毎晩遅くまで働いているパパは買ってくるなんて無理だろうな~と思っていたら、なんとなんとちゃんとママのために買ってきてくれました☆☆
先週ママがこのお祭りの話をしたら、(たまにはお花買ってきてほしいと思って)「日本人なんやから、そんなんやらんでいいやろ」と言ってたので、完全にあきらめてたのですが。
お花をもらうなんていつぶりでしょう(笑)
でも、お花を旦那様からもらうのって、とっても心に残りますね♪
忙しい中、買ってきてくれてありがとう(^^)

街中が華やかで、歩いているだけで楽しくなるような一日でした。
[PR]
by asarin0707 | 2009-04-26 05:26 | バルセロナ

南仏 プロヴァンスの旅 Part1

先週スペインは「聖週間(Semana Santa)」の休暇で、
ゆなちびは10日間、パパは5日間お休みでした☆
久々に一日中ゆなちびと一緒に過ごすことができて、
ママはもちろんりせちゃんもとっても嬉しそうでした。

最近りせちゃんは、ゆなちびのことを「ねえね」と呼びます。
ゆなちびはそれがたまらなく嬉しいようで、毎日「ねえねは?
ねえねは?」と催促しているほどです(笑)
パパだけしか言えなかったりせちゃんですが、最近ようやく「ママ!」も
言えるようになりました~

さて、今回のお休みはパパのお休みをフルに使って、
車で4泊5日、南仏の旅を計画しました。

今日は旅の初日のお話です。

初日はバルセロナから車で3時間ほどのところにある
Carcassonne(カルカッソンヌ)へ行きました。

バルセロナからスペインーフランスの国境までは
たったの2時間!とっても近いのです。

初めての車での国境越え。
国境手前で少し渋滞があったので、「もしやパスポートとか?」と
どきどきしてしまいましたが、単に1つしかゲートが開いていなかった
だけで、何の手続きもなしにフランスへ。
車でスル~っと外国に行けてしまうのは、日本人の感覚からすると
不思議な感じですね。
しかも通貨も同じところが多いですし、旅行もとっても楽ちんです。

お昼過ぎ、カルカッソンヌに到着。
b0165707_4415349.jpg


カルカッソンヌはあまり日本人には知られていないかもしれませんが、
ヨーロッパ最大の城塞をもつ町といわれ、シテは1997年に世界遺産に
登録されたのだそうです。

まずはお昼の時間だったので、シテ内の郷土料理が味わえるレストラン
Auberge de Dame Carcasへ。

前菜はフォアグラのパテ、ヤギのチーズのサラダ。
スペインでもヤギのチーズはたくさんあり、最近お姫2人が大好物なので、
喜んで食べていました。
メインはカスレというソーセージと豆の煮込み料理と
子豚のハチミツグリル焼き。
デザートはクリームカラメルとクレープ、とフランスらしい料理を
堪能しました♪
b0165707_4431687.jpgb0165707_4433166.jpg












ランチを楽しんだ後はシテ内にあるコンタル城を見学。

b0165707_44453100.jpg
モン・サン・ミッシェルと同じようにベビーカーでは到底入ることができないので、
今回また新たに秘密兵器(?)を準備。
日本は抱っこひもというとほとんどママがしていますが、ここはヨーロッパ。
パパに背負ってもらいます(^^)
ちなみにこのリュック、22kgまでいけるそうで、ゆなちび(15kg)もまだまだ乗ることができます。お店で試してみたときもやたら気に入っていたゆなちび(笑)
りせちゃんも初めての乗り物にごきげんちゃんでした♪



b0165707_4474214.jpg
「ゆなちんもー!」とパパの肩にかついでもらって、ごきげんなゆなちび。
パパ力持ちっ!!














シテは全長3km、52の塔があります。
幸いこの日は快晴だったので、とってもきれいでした。
シテから見える町の風景ものどかで素敵でした。
b0165707_4581017.jpg


そして、お土産物屋さんもフランスらしく可愛い雑貨屋さんが
たくさんで、ママもちょこっとお買い物。

歩くのがだーい好きなりせちゃん。
この日もよく歩きました。
でもすぐ勝手にどこか行こうとしたり、ママがおいでーと言うと
笑いながら逆の方向に走っていくし・・・追いかけまわすのが
大変でした(^^;)

優しいお姉ちゃんがおててをつないで歩いてくれます。
最近はおうちの中でもこうしておててをつないでよく2人で
歩いているのですが、本当に可愛らしい光景です。
b0165707_4502932.jpg


旅の初日、まさにヨーロッパのお城という感じのシテの見学、
とっても楽しかったです♪♪
b0165707_451177.jpg



帰りはこの旅の目的のひとつでもあるスーパーへの
買出し☆
以前海外生活が長く、もうお子様も大きくなられている奥様から
「週末、フランスに買出しにいくこともあるんです」というお話を
聞いたことがあるのですが、近いだけにそういう贅沢もあるようです。
まぁ、私はスペインのものでも十分生活できるし、なんせおちびが
2人もいるので、今回のようについででしか行けませんが(^^)
でも、スペインではなかなか手に入らないものを買うことができて、
よかったです~(^^)

b0165707_4471938.jpg
宿泊はアパルトメントタイプのホテル。
キッチン付きのお部屋にしました(といっても料理をするわけではないけど)ツインベッドに2段ベッドがついていて、普通のホテルに泊まるよりも快適で、なによりゆなちびが2段ベッドに大喜び。

ヨーロッパを旅行していて一番大変なのは、ホテルとお部屋探し。
ホテルを予約する時に、子供が2人いるというと、「では、2部屋とっていただくことになります」と言われたり、「断られたりしたこともあります。。。
また、床もタイルとかなので、家族4人ベッドの上でしかのんびりできなくて、パパとこのときだけは「あー、日本の温泉旅館がいいな~」といつも言ってしまいます。
でも、探せばあるもんですね♪
子連れ2人で贅沢なホテルに宿泊ももったいないので(笑)、こういうところも活用せねば、と発見したパパママでした。


さて、この続きは次回ブログをお楽しみに・・・
[PR]
by asarin0707 | 2009-04-16 05:09 | 旅行(その他)

よくがんばりました!

日本では桜も咲いて、そろそろ入園式でしょうか。

新年もそうですが、4月というのも何か新しいことを
始めたくなる季節ですね。
ママは今週からスペイン語の先生に来てもらってお勉強
スタートです。
先生はベネズエラ人の女性でパパも土曜日の午前中
うちでレッスンしてもらってます。
りせちゃんつきなので、1週間に1度、1時間だけなんだけど、
ママはこうでもしないとスペイン語で会話をするということが
ほとんどないので、いいお勉強になるかな、と。
ゆなちびが幼稚園でどんどん活きたスペイン語を覚えてくるので
ママもおちおちしていられませぬ(^^;)


さて、来週スペインはSemana Santa(聖週間)でゆなちびの
幼稚園は10日間お休みになります。
幼稚園は3学期制で、ゆなちびは2学期からスタートしたことに
なるのですが、このSemana Santaを前に2学期が終わります。

で、今日ゆなちびは「成績表」と、今学期やったお絵かきや
お勉強の紙(80~90枚!!)を全て持って帰ってきました。
写真でゆなちびが持っているものがそうです。
宗教(イエス様について)、スペイン語、カタラン、英語の時間に
やったお絵かきがそれぞれファイリングされていて、どれもこれも
ゆなちびが毎日頑張って作ったんだ~と思うと感動でした。
ちゃんとした形で残してあげられるし、いい思い出になるな~と
思いました♪
b0165707_21272227.jpg


日本の幼稚園って成績表なんてないですよね!?
見てみると、言語、お絵かき、音楽、運動、英語、数字・色関係といった
お勉強関連から、お行儀などの生活習慣(自分のことをちゃんとできるか、
とか、フォークなどを上手に使って食べられるか)、宗教まで
なんと59項目(!!!)を3段階評価で表されているのです。

ママが成績表を見て一言。
「さすがはママの子やわ~英語の8項目が全部よくできましたやわ」
パパが成績表を見て一言。
「さすがはパパの子や~運動が全部よくできましたやな!」
って親ばか炸裂しておりました(^^;)

総評には、
ゆなはまだ朝少しママとのお別れに時間がかかるけれど、お教室では
とってもハッピーに過ごしています。
先生の説明はよく理解しようとするし、お友達を助けたりすることが好きです。
自分のお名前をしっかりと書くことができます。
また、お友達の名前もすぐに覚えて、他の言語に対しても簡単に覚え、
読むことができています。
英語は知っている単語を使おうととっても努力しています。
とっても(^^;)頑固な一面もありますが、一緒にがんばっていきましょうね。
とありました。

ママに似て(?)新しい言語に対する興味がすごくあるゆなちびなので、
日本語教育は自宅でもちろんしっかりしなくてはいけないけど、幼稚園でも
褒めてもらっているので、せっかくだからここにいる間に
伸ばしてあげられたらなぁと思います♪
担任の先生も、ゆなちびが単語を言ったらフレーズで、複数なのに単数で
言ってたら自然に複数形で言い返してあげていたり。。。ということを
してくれています。

最近では「○○(スペイン語)は英語ではなんていうの?」という質問も多し。
頭がこんがらがらないかと思うのは大人だけなんでしょうね。
しかも、ゆなちびが使うのは命令形(先生が言うのを聞くから)や
現在完了形など、大人ならちょっと頭で考えないとでてこない文法事項も
さらりと使っていて、ほんと羨ましい(^^;)

さ、ママも負けないようにがんばらなくっちゃ。
[PR]
by asarin0707 | 2009-04-02 22:31 | ゆなりせ