2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:その他( 7 )

チャレンジの秋

9月~10月にかけて、図書館で行われていた
「絵本読み聞かせボランティア講座」(全6回)を
受けてきました。

夏休みに図書館に行った時に募集をみつけて、
あゆちゃんまだ小さいし、完全母乳だし、
どうしようかなぁと迷いはしたのですが、
年に1度の講座だということで、思い切って応募することに。

子どもをもつようになってから、絵本が大好きになり、
我が子たちも絵本を読まない日は全くないほどの
大の絵本好き。
今年のりせ入園、ゆな6歳のお誕生日祝いなども、かがくのともや
こどものともの年間購読をじいじばあばにお願いしたり♪

スペイン生活を期にかなりの絵本を自宅に揃えましたが、
日本に帰ってからゆなりせを図書館に連れて行くと
毎回それはそれは興奮して、10冊ずつ必ず
借りていきます。
幼稚園にもたくさん絵本があって、2人とも毎週絵本を
1冊ずつ借りてくるし、ゆなりせはかなり絵本に詳しいです。

そんな子どもたちのために、私もいい絵本に
もっと出会いたいし、読み方の勉強もしたい、
そしてまだ私なんて未熟だけど、地域で何か
できることはないかなぁ、との思いで受講し、
今日無事に終了しました~
ばあばには毎週きてもらって、感謝感謝です。

一回は敬老参観でばあばたちが幼稚園に
行ってしまったので、あゆちゃんも受講(笑)
私が受講中、ボランティアのおばちゃんたちに絵本を
読んでもらっていたあゆちゃん、「この子はいつも
読み聞かせしてもらってるんやろうねーものすごく
絵本に興味津々の赤ちゃんでびっくりしたよ」と
言われました。

実習もちゃんとあって、保育園に行ってきました。
私たちグループ10数名が入ると、子どもたちが
わぁっと寄ってきて、その中の4人ぐらいの子どもたちが
いきなり私を指差して、「このひと、めっちゃ可愛い~!」と
言ってくれ、めちゃ恥ずかしくなりました。
こそっと名前を聞きにきてくれた女の子もいたりして、
すごく可愛かった☆
まぁ、この講座の受講者は大半がお子さんが小学生、
中学生以上、はたまた成人していらっしゃるような方々
ばかりなので、私が目立つのはしょうがない・・・

4歳児クラスというゆなりせのちょうど間の子どもたちに
グループ4人で約30分間読み聞かせをしたのですが、
子どもたちしっかり聞いてくれて、すごいいい反応で
とっても楽しい時間となりました。
帰りもいつまでも手を振ってくれて、私と手をタッチ
しようと勢いあまって、途中でおもいっきりこけて
しまった男の子もめっちゃ可愛かったり(笑)

自分の子どもに読むのとは全く違う体験で、
読み聞かせというのはかなり奥が深いなぁと
思いました。

今はTVやパソコン、携帯、ゲームなど色んなものが
あふれている時代。
私もTVアニメなどは見せてなくて、ゲームも夫婦そろって
反対派。(でも最近は1人1台になってきていると聞き、
いずれ悩む時代がくるのだろうなぁとは思う)
そんなに厳しくしている家ではないけれど、おかげで
子どもたちは自然と絵本のある毎日を過ごすように
なっています。
私がたまに(?)怒ったりして、夜にそっとゆなちびが
「おこりんぼママ」という絵本を出してきたりすると
ほんとにほっこりします。

絵本を通して、子どもたちは色んな経験をし、言葉を
学び、感性を磨き、想像力を豊かにすることができます。

ゆなちびのようにもう1人で黙読するようになった子どもでさえ、
読み聞かせしてもらうということは、とっても大切なこと。
絵本は読んでくれている人の心まで伝えるから。

私が会った読み聞かせボランティアの方々は、子育てが
一段落した方ばかりだったのですが、話を聞くと
私のように子どもが幼稚園児の時に始めた、という方もいて、
私もできる範囲で活動できたらなぁと思います。

読み聞かせボランティアの方々の話し方を聞くと、
声にとっても深み、温かみがあって、すごいなぁと
感心、私なんてまーだまだです。。。
でも、今子育て真っ最中の私、今の子どもたちを
間近で見ている私だからこそできることもあるかなぁなんて
思ったりします。

結婚して、妊娠、出産、子育てに追われる中で勉強
することなんてなかったけど、久々に子どもから離れて
学ぶ機会があり、有意義な時間を過ごすことが
できたなぁと思います。
[PR]
by asarin0707 | 2011-10-21 23:27 | その他

パパ お誕生日おめでとう♪

昨日2週間半の出張から戻ってきたパパ、
36歳のバースデーは出張中だったので、
遅ればせながらバースデーパーティーをしました。

授乳中の私、洋食はほとんど作らないので、
久々に洋風メニュー、しかも全部この日初めて
作るもの、という相変わらずチャレンジャーな
私がよくやるパターンでした。

パパが持って帰ってきた大量の洗濯物を
次々洗濯機にかけて、干して、ゆなりせが幼稚園から
帰ってきて、またまた体操服の洗濯、
ママの忙しい雰囲気を察して泣きわめく
あゆちゃんをおんぶしながら・・・というすごい
光景でしたが、なんとかこんなディナーになりました。

前菜に、ステーキサラダ(STAUBで蒸し焼きにした
ステーキ肉は最高の出来でした♪)とケークサレ。
近所に高級食材を扱うスーパーがあるので、
デパートに行かなくても結構色々そろうので、
お祝い事や来客の時にはかなり便利。

パンは我が家はみんなオリーブオイルにつけて
食べます。
子どもがそうやってパン食べるなんて結構珍しいかも。
サラダも塩とオリーブオイルでいつもいただくので、
我が家は毎日どこかでオリーブオイルが登場します。
スペイン生活してよかったことのひとつ。
ゆなりせはオリーブオイル大好きです。


ぎゃんぎゃん泣いてるあーちゃんを抱っこしながら
撮影だったので、こんな写真だけど・・・
b0165707_21135670.jpg


そしてご飯を準備する傍ら、作ったなかやましほさんレシピの
シフォンケーキ。生クリーム泡立てすぎた・・・
ゆなりせが生クリームとブルーベリーとキャンドルを飾りつけ。
みんなでHappy Birthday~♪と歌うと、パパはとろけそうなお顔で
ゆなりせを見ていました(笑)
豆乳入りのもっちりシフォンケーキ、普通のシフォンケーキとは違うけど、
とってもおいしかったです~
b0165707_21164524.jpg


ちょっと話それますが・・・
なかやましほさんの本、最近好きで、2学期は早く帰ってくるので、
ゆなりせと一緒にクッキー焼いたり。
型抜いて、お顔作るのはゆなりせが楽しそうにやっていました。
子どもに食べさせても安心な材料を使っていて、生地は
まとめにくいけど、素朴な味がして2人ともすごく気に入っていました。
b0165707_21174792.jpg


パパ、今回は週末も仕事があったりとかなりハードなスケジュール
だったみたいだけど、みんなでこうしてお誕生日のお祝いができて
よかったです。

パパ、36歳のお誕生日おめでとう♪
いよいよ30代後半です!
日本に帰ってきてからも、相変わらず毎日遅くて
仕事忙しいけど、健康管理はしっかりしているパパ。
いつも家族思いで優しいパパに感謝です。
これからも素敵に年を重ねていってほしいものです。

3人のお姫ちゃんたちが寝ている姿を見たりすると、
大好きな旦那さまとの子どもに恵まれた幸せを
ひしひしと感じる今日この頃です。


最後にあゆちゃんフォト。
パパが帰ってきた時、ゆなりせは幼稚園だったので、
家にいたのはママとあゆちゃんだけ。
あゆちゃん、パパの顔を見るなり大号泣!
こんなに怯えたあゆちゃんを見るのは初めて、という
ぐらいの泣きようで、パパかなりショック・・・
忘れるもんなんだねぇ。というか、4ヶ月のベビでも
こんな風に怖がって泣くんだーと発見でした。
でも1時間ぐらいすると笑顔を見せるようになり、ホッ♪
寝返りまだしないけど、腕も足の力もすごーく強くなってきたよ。
b0165707_21433168.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2011-09-15 21:57 | その他

夫婦で楽しむこと

お盆休みの話なのですが、宝塚じいじ(私の父)と
パパママの3人でゴルフに行ってきました。
この3人で行くのは実に6年ぶり!?
ゆなちびが赤ちゃんの時に行って以来。

実家に帰ったときにじいじとパパがゴルフに行こう!と
盛り上がり、3人にしたほうがいいからということで、
どちらかの友達を誘うか、という話になったのですが、
それもやりにくいだろうってことで、2人の目が私のほうに・・・

あゆちゃんは生まれてから一度もミルクを飲んだことが
なかったし、ばあば1人で3人の姫の面倒をみるのは
大変だろうと心苦しかったのですが、朝6時半過ぎスタートの
休憩なし18ホールスルーでまわってお昼までに帰ってくるという
条件で、行かせてもらうことに。

まずは哺乳瓶やミルクを買いにいくことから始まり
(全然いらないと思って、持ってなかった)
前日に練習したら、1時間ぐらい格闘した後、80ml
飲んでくれたあゆちゃん。
これでばっちり!?

当日は朝5時にあゆちゃんにたーっぷりおっぱいをあげて、
出発。
寝てたのに、ごくごく飲み干してくれました。
1時間弱で到着。

久しぶりのゴルフ。
この日のためにウェアも買ったし(体型が目立たないようなのをチョイス(笑))
しばし子どもたちのことを忘れて、楽しませてもらいました~
b0165707_064632.jpg

b0165707_062556.jpg


昔の私なら9ホールでダウンしていて、後半は腕が痛くて痛くて。。。
だったけど、パパと打ちっぱなし行った時に教えてもらったおかげで、
ちょっとコツがつかめ、スコアは悪かったけど、
18ホール余裕でまわることができて、とっても楽しかったです♪

子どもができるまではダイビングという共通の趣味があった
私たち夫婦。
パパが半ば無理やり私にライセンスを取らせることから
スタートしたのだけど、結果私はダイビング大好きになり、
新婚旅行はモルディブでダイビングクルーズだったし、
アドバンスライセンスまで取り、ゆなちび妊娠直前まで
あらゆるところに潜りに行きました。

パパはよく子どもたちが大きくなって夫婦2人だけになった時の
ことを考えていて、ゴルフをダイビングに続く「夫婦で
楽しむ趣味」にしたいと思っているようです。

私はまーだまだ下手っぴだけど、ゴルフは結構好き。
そしてダイビングよりも気軽に続けられそうなので、
もう少しあゆちゃんが大きくなったら、また行きたいな。

そのあゆちゃんはといえば。。。
早朝のおっぱいが効いて、9時半ぐらいまでご機嫌だったそうだけど、
ミルクを飲んでくれるかと思いきや、哺乳瓶を拒否。
私が帰るちょっと前にやっとこさ20mlを飲んだだけで、
あとはひたすらばあばの抱っこだったそうな。
ばあばとあゆちゃん、ごめんなさーい。


みなさんもご夫婦で楽しんでいることとかありますか?

私は昔から運動苦手で、結婚してアスリート系のパパに
ダイビングやスノボなどかなりスパルタに鍛えられてきたけど、
私はなんでも下手でも楽しめる性格でよかったかなと思います。

私が今一緒にやりたいなーって思ってることは、
ジョギングかなぁ。
私が遅すぎて一緒に走ってはもらえなさそうだけど(笑)
市民マラソン大会でたり・・・ってのがいつかできるといいなぁ。
子どもたちと一緒に走るっていうのも夢。
そのためにもしっかり体力をつけておかなければ!
[PR]
by asarin0707 | 2011-09-02 22:30 | その他

新年会

3連休は毎日新年会でした。
楽しすぎてまーったく写真がないのだけど。。。

初日は、同期のAくんの新しいマンションに3家族が集合し、
新年会。
集まった私たちは、帰国時期は違うけど、
ベトナム、ロシア、スペイン帰り。
そんな同期が同じ職場になり、おうちも結構近くで
子供たちの年も近く、いろんな話で盛り上がりました。

15時に集まって気がついたらなんと夜11時まで、たくさん飲んで食べて、
子供たちもいつも寝る時間をとっくに過ぎても遊んで(子供たちが
元気すぎて11時になったことに気がつかなかった・・・)、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
妊婦のママが唯一残念なのはお酒が飲めないということ。
でもおかげでパパは思う存分飲むことができて、帰りは
ママが運転できるので(といっても、パパがいちいち道を指示
してくれないとだめなのですが)パパはラッキーですな。

2日目は、私たちと同じ時期にパリにいた同期家族が我が家に
遊びにきてくれましたー♪
バルセロナ駐在中、パリに2度遊びに行ってお世話になったのですが、
帰国してもなんとすごくご近所さんになって、とっても嬉しかった☆

前菜しか写真がないのだけど。
スモークサーモンのマリネ
きのこのマリネ
ポテトサラダ
ピカディーリョ
カポナータ
まぐろのカルパッチョ バルサミコ酢風味
b0165707_11484169.jpg


まずはパパたちは白ワインで前菜をいただいて、
メインはポークのプラム煮(プラムとドライいちじく入り)とムサカを
赤ワインで。うらやましい~

デザートは、お友達がわざわざもうすぐお誕生日を迎えるりせちゃんのために
ムッシュマキノでバースデーケーキを持ってきてくれました。
りせちゃん、ケーキが待ちきれずにチョコの部分を触ってしまい、
にじんでいます。。。
みんなでお歌歌って、りせちゃんろうそくをふーして嬉しそうでした♪
中身もいちごクリームでとーってもおいしかった!
b0165707_1152086.jpg


りせちゃんと半年違いの2歳の女の子がいるので、
女の子3人で仲良く夜まで遊んでくれました~

最終日は、パパの妹ちゃん夫婦が、大阪に帰省していたので
帰りに立ち寄ってくれました。
9月の結婚式以来で、姫たちは再会に大喜び。
みんなでたこ焼きパーティーをしました。
ママは材料を準備するだけ、焼くのはいつもパパと姫たちの
役目でーす。
帰国して急遽家でたこ焼きがしたくなって買った小さなたこ焼き器、
5人家族になったらもうちょっと大きいのが欲しいかも。
b0165707_11514081.jpg


3日連続の新年会、とっても賑やかで楽しかった~
スペインワインもちょっと消費できました。
帰国時に30本ぐらい持って帰ってきたワインたち、
ママはたった1本しか飲まずに妊娠発覚(涙)
帰国直後は猛暑でワインよりもハイボールにはまった私たち夫婦。
ワインはやっぱりヨーロッパで飲むものだと思いました。
パパは1人でお酒を飲むのは寂しいということで、
ママの妊娠、授乳中はほとんどお酒を飲まないので
こうやってお友達やパパの実家で消費してもらっています。

食べ続けだった3連休の直前はちょうど七草粥の日。
七草粥と子供たちも大好きな煮なます、鶏そぼろ、
私の実家のご近所さんが作ってくれたさんまの干物で。
こういうホッとするごはんがたくさん作れる日本。
一度海外に出ると、こんなことがすっごく幸せに感じます。
b0165707_11582382.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2011-01-10 18:31 | その他

Christmas Party 2010☆☆

今年のクリスマス、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

スペインから引っ越したので無事にサンタさんがやってくるか
心配していたゆなちび(笑)だけど、サンタさんにお手紙を書いて
プレゼントをお願いしました。
「サンタさんへ プリキュアのおもちゃください」って上手に
ひらがなで書いて、サンタさんの絵もかわいく描けたよ♪
スペインではずっとアルファベットだったゆなちび。
帰国してから、クラスのお友達からお手紙もらったりするなかで
自分もひらがな書けるようになりたい!と家でたくさん練習して
あっという間に上手に書けるようになってきました。

そして、絵本にあるみたいに、サンタさんにクッキーと飲み物を
準備して、「サンタさん、きてくれるかな~?」とうきうきしながら
眠りについた24日の夜。
トナカイさんにも!ってコップは2つ。
ゆなちびがミルクとクッキーを用意したよ。
b0165707_149333.jpg


そして25日の朝、飛び起きてクリスマスツリーのところへ走ったゆなちび!
ちゃんとゆなりせにサンタさんからプレゼントが届いていました。
プリキュアのハートキャッチミラージュ(?)とゆなちびが一番好きだという
キュアマリンのドレス。
「やっぱり、サンタさん分かってくれてたー!」と大喜びしてました。
そして、ミルクとクッキーもなくなっていて、びっくりしていました(笑)

パパママはプリキュアはさっぱり・・・なので、とりあえずおもちゃで
喜びそうなやつを選びました(笑)
ゆなちびは帰国するまで全くプリキュアのことを知らなかったし、
TVもいつやってるのやら知らないのですが、幼稚園のお友達から
ぐんぐん情報を吸収して、すっかりプリキュアの虜になっています。
そしてりせちゃんまではまっています。。。

今一番ドレスが好きな年齢(?)
2人で着替え楽しんでいます。うちのパパには理解不可能な世界(笑)
b0165707_15145178.jpg

b0165707_15151455.jpg


さて、その25日は宝塚じいじばあばを招待して、我が家で
クリスマスパーティーをしました。

・・・と思ったら、世にも怪しいじいじサンタ登場。
会社の人に借りてきたらしいサンタの衣装。
じいじは絶対見破られないと変な自信を持っていたのですが、
ドアを開けた瞬間「じいじやー!!」と言われ、ショックだったはず(笑)
b0165707_14534081.jpg


で、着ぐるみがまだ苦手なりせちゃんは、パパにしがみつき、
「サンタ、こわい・・・」と半泣き。 
普段ねえねと対等に遊んでるのに、
こういう赤ちゃんなとこがたまらなく可愛い☆
b0165707_14532481.jpg


じいじばあばサンタからは、レゴのプレゼント。
ゆなちびは、飛行機のレゴ。りせちゃんはちょっと早いけど、4歳からの
ピンクのレゴのボックス。
どちらもママが欲しくて(笑)
女の子用、というのは初めてなので、とっても可愛らしくて
ゆなちびも早速はまっています。
レゴがかなり多くなってきたので、ベビちゃんが生まれたら
細かい部品が多すぎてまた大変でしょうが。。。

サンタと記念撮影。
b0165707_14543312.jpg


サンタのサプライズがあったあとは、みんなでママのお料理を
楽しんでもらいましたー
りせちゃん出産前、一足早くクリスマスパーティーをしたら
直後に入院になってしまった苦い過去があるので、今回は
お買い物も頑張らなくてすむようにし、前日準備も一切なし。
当日にちゃちゃーっと作れるものにしました。

前菜は、クリスマスリースピザ(もちろん生地は市販の)に
スペイン料理から3品。
オレンジのサラダ(オレンジとレモン汁、塩、オリーブオイル、パセリをかける
さっぱりサラダ)
たこのガリシア風(スペインのみたいに柔らかくならなかったけど、たまねぎと
一緒にたこを煮込むとちょっと柔らかく)
ピカディージョ(たまねぎ、ピーマン、トマト、オリーブを刻み、ツナ、オリーブオイル、
白ワインビネガーで味付け。シンプルでおいしいのでバルセロナでよく作っていたものです)
じいじばあばは珍しいなーって喜んでくれたし、パパとゆなちびは懐かしい~って
喜んでくれてよかったです♪
b0165707_1446336.jpg


あとはじいじばあばにチーズとフランスパンの買出しを頼んでおいたので、
ママはパンに乗せる具を用意して、自分でピンチョスにしてもらいました。
これもなかなか好評でした☆
b0165707_14462194.jpg


そしてほぼ毎年恒例の丸鶏~
1.7kgの大きな鶏ちゃんのおなかには、くるみ・レーズンをいれたバターピラフを☆
パパがピラフを上手におなかいっぱいに詰めてくれて、おなかを閉じ、足を
しばってくれ、オリーブオイルを表面にぬって・・・
1時間ちょっと焼いて、見事な焼き上がり~
b0165707_1448284.jpg

すでにこの時点でおなかいっぱいだったのですが、すごーくおいしかった!!
そして残った鶏さん、ママは下手なのでパパに任せると、すごーく上手に分解して、
食べられるところを全部取ってくれ、びっくりするほどしか残りませんでした。
翌日の夕飯もおなかいっぱいに~

ケーキは手作りするはずもなく(笑)デパートで予約しておいたもの。
ちょっと時間をおいてから、スペイン風にcortadoと一緒に。
6人で食べるとあっという間になくなりました。
b0165707_14502629.jpg


このあと、ケーキのいちごだけじゃ足りない姫たちは、じいじばあばが持ってきてくれた
たくさんのいちごと柿を食べました~
ゆなちびが子供用包丁でみんなの分を切ってくれました。
b0165707_1453273.jpg


そして、まだ昼寝をすることもあるりせちゃん、限界がきたようで。。。
いつもなら絶対お風呂の時間に起きてくるのですが、はしゃぎすぎたようで
このまま朝まで・・・でした。こんなの初めて~
よっぽど楽しく、おなかいっぱいだったのね☆
b0165707_14521296.jpg


ゆなちびはまだまだ元気いっぱい。
もらった飛行機のレゴを最後までやり遂げました。
5歳以上のレゴは結構難しいし、パーツが小さい。
説明書見ながら真剣な表情の母娘です。
散らかった部屋だし、ママは普段着以下ですが。。。(笑)
パパが隠し撮りしてました。
b0165707_14554445.jpg


ママの今年のクリスマスプレゼントは、おなかのベビちゃんかな♪
特別欲しいものもないので、パパサンタさんにもお願いしませんでした~
産後になにかお願いしよう☆


2010年もあと少しですね。
今月はやっと私も落ち着いたので、中高のお友達や、
バルセロナ行く前に半年だけ住んだときのお友達など遊びにきてくれて、
とても楽しい12月を過ごしています。
ゆなりせも引っ越してからママのつわりで来客が
ほとんどなかったので、すごーくはしゃいでいます。
年末年始は友達に会ったり、両方の実家に行ったり、
久しぶりに日本のお正月を満喫したいと思います。


我が家にとって2010年は、ちょうど半分をバルセロナ、半分を日本で
過ごした一年でした。
バルセロナでの最後の半年は思いっきり楽しんで、日本に帰ってからは
色んな意味で生活のストレスもなく、久々の日本を満喫できて、
とても楽しい一年でした。
家族みんなが健康で過ごせたことに感謝。
そして、びっくりだったけど、3人目ちゃんの妊娠は家族みんなに
新しい幸せをもたらしてくれました。

今年のゆなりせブログはこれでおしまいです。
2011年、3人の子育てしながらブログ???なんてどこまで
できるかわかりませんが、来年もどうぞゆなりせブログを
よろしくお願いします☆

では、みなさまよいお年をお迎えください~
[PR]
by asarin0707 | 2010-12-27 21:32 | その他

最近のいろいろ

気がついたら2ヶ月以上経ってしまいました。
コメントくれていたたくさんの方々、更新がなくて
心配してくれていた方々、ごめんなさい!
お返事も大変遅くなってしまってごめんなさい。
日本での新しい生活も順調にスタートでき、
夏休みも思いっきり楽しみ、ゆなりせも毎日元気
いっぱいです。
まだブログ見てくれている人いるかな?
・・・とちょっと不安ではありますが。

今回は少し近況報告です。


今月、パパの妹の加奈ちゃんの結婚披露宴が
東京でありました♪

一人っ子の私にとっては、今回の披露宴、
「新しい家族ができた!」って
なんだか特別な感じがしました。

加奈ちゃんはお兄ちゃんであるゆなりせパパと
同じ会社(私もむかーしむかし同じ会社)で、
今もばりばり働いてます。
私と同い年だけど、披露宴で私の名前のところに
「義姉」って書かれているのをみて、
私なんて頼りなくて姉でもなんでもないけど、
兄弟姉妹がいない私はなんだか嬉しくなりました♪

披露宴は日本全国、海外各国からもいろんなお友達が
大勢参加してくれて、ほんとに素晴らしいパーティーでした。
ゆなりせは、披露宴の中で、花束を渡して、ゆなちびは
ちゃんと「おめでとう!」って大きな声で言えました♪

ちなみに、これってほとんどない話だと思うのですが、
私の両親も参加しました(笑)
ゆなりせはもちろん両方のじいじばあばと一緒に
いられて、一日大喜びでした。
私は一人っ子だし、こうやってうちの両親も招待してくれて、
じいじばあば、加奈ちゃんに改めて感謝でした☆ありがとう。

そして、加奈ちゃんの旦那様、最近かなり惚れっぽいゆなちびが
「加奈ちゃんの旦那さん、かっこいいから好き♪」ですって。
これから、加奈ちゃん夫婦が帰省してくれて、一緒に
ごはん食べたり、遊んでもらったりできたらきっと
目をハートにして大喜びです(笑)

私にとっては久しぶりの披露宴。
そして大切な家族が増えたと実感した日。
とっても楽しくて、素敵な一日でした♪

写真いろいろ
b0165707_2232843.jpg

b0165707_224266.jpg

b0165707_2242564.jpg

場所は目黒の雅叙園だったのですが、一度は入ってみたいところだったので
とっても嬉しかった~建物全部見るところがたくさんで、すごく綺麗でした☆
b0165707_2244129.jpg



話は変わって。。。
ゆなちびの幼稚園生活が1日からスタートしました!

私たちが住んでいるところは幼稚園がたくさん。
バスも含めると家から通えるところが結構あって、
バルセロナにいる間にパパとHPをチェックしたりして
いくつかに絞りました。
そして、帰国後すぐに気になる幼稚園3園に見学をさせてもらい、
夫婦そろって一目ぼれした幼稚園に決定。
申し込みをした当初は空きがなかったのだけど、幸い
転勤の方がでて、運よく入れることになりました。
最近は2歳の年からプリなどに通わせていないと
入るのが結構難しかったり、と聞いたので、こういう
途中入園もとってもラッキーなことだと思いました。
そしてりせちゃんはもれなく面接もなしで兄弟枠で
入園できるので、これまたいい時期に帰ってきたと思います。

ゆなちびの幼稚園はとにかく自然に触れる経験を
たくさんさせてくれる幼稚園。
民家の中にあるのだけど、そこだけ別世界のように
小さな森みたい。
園舎は年長さんのところが新しくなったようで、
木でできた大きな遊具のようなお部屋。
クラスごとにきっちりわかれていなくて、お道具箱などを置く
上に木の通路があって、秘密の小部屋みたいなのもあって、
ほんとに親がみても遊んでみたくなるような素敵な空間。
園庭も、たくさんの種類の木があって、その木の間の空間を
通路が通っていて、子供たちは下からも上からも木の様子を
見ることができます。

都会の中の幼稚園でも、こうやって工夫しだいで子供たちに
素晴らしい経験をさせてあげられるんだと本当に関心しました。

先生の話によると、あえて自然に近い状態にしているので、
お教室の中に虫はもちろん鳥さんも入ってくるとか。
最初の頃は怖くて騒いでいた子供たちも、「鳥さん、遊びにきたのかな~」と
言うようになるようです。

月に一度は大きなリュックを背負って、いっぱい自然の中を
歩いて探検するそうです。
キャンプ場ももっていて、市内のほかの幼稚園と共有している
古民家など、いろんな場所に連れて行ってくれるみたいなので、
私も一緒に行きたいほど。
キャンプ場には、親も一緒に行って、お父さんが活躍する場も
あるとか?で、体育会系パパは今からおおはりきりです。

今回初めて日本の幼稚園に行ってみて思ったのは、
本当に今の幼稚園って特徴があるなぁということ。
でも、感じたのは、私たちのように入園説明会などに
参加できなくても、ちょっと訪問するだけで、ほんとに
その園の様子がすぐわかるということ。
先生の雰囲気、子供たちの表情、それぞれまったく違っていて
驚きました。
今ではどの幼稚園も立派なHPがあるのだけど、
行ってみないと分からないことがたくさん。
幸い、私たちが住んでいるところは転勤族が多いみたいで、
こうして幼稚園を「選ぶ」ということができたこともあり、
とってもいい経験になりました。

そして日本の幼稚園初体験のゆなちびですが。。。
初日から大喜び!!
「今までお勉強ばっかりだったけど、遊びばっかりで
日本の幼稚園はすーーーーっごく楽しい!」と毎日言っています。
担任の先生もご丁寧に初日に電話をかけてきてくださって、
「新入園生の紹介で壇上にあがったゆなちゃん、はっきりと
大きな声で、お名前とバルセロナから来ました!って言えましたよ。
ゆなちゃんは分からないことがあったらすぐに質問してきて
くれるし、初日から気のあうお友達をつくって、おしゃべり
してましたよ。クラスのみんなが興味津々でこれはスペイン語で
なんていうの?っていっぱい聞かれてもう忘れた~とちょっと
恥ずかしそうにしてました」と。

バルセロナで幼稚園に通い始めたゆなちび。
3歳と小さかったけれど、朝は1ヶ月間毎日泣き続けていて、
なかなかお友達もできなくて、随分と心配もしたものですが、
ほんとうにたくましく成長したものだと感動しました。

まだ入園してたった3週間なのですが、
先週は敬老参観なるものがあり、もちろんゆなちび命の
宝塚じいじは年休を取得して参加。
4人のじいじばあばが揃ってゆなちびの
様子を見に行きました。
すると、2週間とは思えないほど、クラスのたくさんのお友達と
溶け込んで、園庭ですっごく元気に遊んでいたと、じいじばあばは
大喜びしており、幼稚園のことも気に入ってくれた様子♪
私もすっごく嬉しくなりました。

子供の順応する力って本当に親の想像を超えているような気がします。
バルセロナにいた頃は、せっかく覚えたスペイン語や英語が
みるみるうちに失われていくのはもったいないかなぁと少しだけ
思って、帰国してからそんな機会をもたせてあげることはできないかなぁと
考えたこともあるのですが、こうしてまるで正反対の特徴をもつ
幼稚園にいれたって、子供はすぐ順応する力を持っています。
それよりも、今まで知らなかった世界を知ることができて、
とってもいい経験だと思います。

ゆなちびは、毎日本当に活き活きしていて、バルセロナにいた時は
9時~5時で幼稚園に行ってても、まだ疲れてなくて(頭の中は疲れて
いたかもしれないけど)、公園で1時間は平気で遊んでいたのですが、
3時に帰ってくる今、園バスの中でぐっすり寝てたりするのをみると、
ほんとに子供らしく、めいっぱい体を動かして楽しんできたんだなぁと
嬉しくなります。

ちょうど半分づつ海外と日本の幼稚園を体験することになるゆなちび。
両方のいいところ、いっぱいいっぱい吸収して、最高の幼稚園生活を
送ってほしいなぁと思います♪

今回はこんな近況です。
バルセロナでの思い出、まだ書いていないこととかあって、
順番が前後したり、なかなかアップできなかったりすると
思いますが、ブログはやめてないので(笑)また
見にきてくださいね。
[PR]
by asarin0707 | 2010-09-24 22:53 | その他

夫婦助け合い、学び合い

我が家のパパはみなさんご存知のとおり、運動大好き、
体を動かしていないとしょぼーんとなってしまう人です。
社会人になってからも、結婚してからも、ゆなちびが生まれてからも
大好きなアメフトをずっと続けていたパパ。

海外での生活を始めるということは色々と犠牲にしなくては
いけないことも多いのだけど、パパもアメフトをやめるということは
相当さみしかったと思います。

で、こちらに来てからは、週末ジムでウェイトトレーニングをしたり、
昨年のマラソン大会に出てからは、ランニングをしていて、
結婚してからほとんど体重が変わってないパパ(ついでにママもね)
いわゆる「幸せ太り」とは無縁です。でも幸せそうなのでよしとしましょう(笑)

ウェイトトレーニングはやりたくもないし、真似もできないけど、
走っているパパを毎週みていて、ちょっと走ってみたくなったママ。

私はこれまた皆さんご存知の通り、昔から体育は苦手、
運動音痴で、これまで運動とは無縁でした・・・

そんな私がフラメンコを始めて以来、適度な運動ってほんとに
気分爽快!と目覚め、パパにも最近ふくらはぎにいい筋肉が
ついてきたと言われて上機嫌な単純ママ。

そして今日走ってみました。
多分パパがいうに、5kmぐらい連続で走ったそうです。
今まで走った経験がゼロにしてはまぁまぁでしょうかね。
45分もかかりましたけど・・・

りせちゃんを託児所に預けて、何年ぶりかでベビーカーなしで
街を歩いたときも景色が違ってみえて、気分爽快だったけど、
今日走り終わった後の気分は最高♪
走るのって楽しいな~ってまるで子どもみたいに喜んで帰ってきた
ママをパパはおもしろそうに見てましたけど(笑)、
「ママもフラメンコ始めて、だんだん変わってきたなー」って。

そう、パパに出会ってからダイビングやったり、スノボやったり、
ゴルフやったり、それまで運動経験ゼロの私は今まで相当
パパに鍛えられて頑張ってきました(笑)
まぁどれも下手でも楽しめるという私の性格が幸いして、
今までほんとに楽しい経験をしてきました。

そして今回フラメンコを始めたのも、パパの後押しのおかげ。
今まで、「子どもいるしなー」とか自分で理由をつけて運動してなかったけど、
こうして週末1時間走ることなんて、自分のやる気次第ですもんね。
今日はママが走って帰ってきたあと、パパが交代で走りに行きました。
ゆなちびはママが初めて走りに行くとういことで、ママいかないでーと
ショックを受けていましたが(笑)

夫婦って一緒に生活する上で、助け合いが必要なことはもちろんですが、
お互いにいいところを学びあうこともとっても必要なんだと思います。

ママは結婚してから随分パパに色んなことを教わったなーと思うし、
パパもどんなことかわかりませんけど、ママから学ぶこと多いよって
嬉しいこと言ってくれます。

ママの狭い世界をどんどん広げていってくれるパパに感謝。
そして、こうやってこれからもお互い成長していける夫婦でありたいなーと
思います。

とりあえずママの目標は特にないんですが、これまでジムに行っても
なんだかしっくりこなかった(続ける気もおこらなかった)のが、今日
こうして走るほうが私にはいいんだ!と分かった日でした。
今年は今月のパパのハーフマラソン、来月のフルマラソンの応援に
徹しますが、いつか夫婦でマラソン大会には出たいなー♪
[PR]
by asarin0707 | 2010-02-01 07:05 | その他