2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:バルセロナ( 24 )

バルセロナ最後の日

バルセロナ日記今回で終わりです~

帰国の日がせまるにつれ、バルセロナ生活最後の日って
どんな風に過ごすのかなぁ、何食べようか~なんて話を
パパとよくしていました。

帰国休暇は2週間、バルセロナでのんびりしてから帰る
選択肢もあったのですが、家具など結構処分してきて
しまっていたし、幼稚園のことも夏休みに入ってしまう前に
決めておかなくてはいけなかったこともあり、早めに帰国
することに。
結局パパは帰国前日も午前中だけ会社に挨拶行ったりと
ばたばただったのですが、その分引越ししたあと、飛行機に
乗るまでの約2日間、濃い時間が過ごせました。

パパが会社にいってる間は、ゆなりせと3人でお気に入りだった
バルでランチしたり。。。
このボカディージョ、組み合わせがとっても好きでした。
生ハムは1年以上も食べてたら最後のほうはあんまり食べなくなってました。
b0165707_14484426.jpg


食後はりせちゃんがねんねしたのをみてから、アイスを食べに
有名なチョコのお店、カカオ・サンパカへ
チョコのドリンクは一度で懲りてしまったけど、アイスはなかなか
おいしかった♪
b0165707_14515842.jpg


最後の夜はやっぱりバルセロネータのレストランで。
私と姫たちがバルセロナにきた最初の週末、パパが連れて行ってくれた
バルセロネータ。
11月だったのに、夏を感じられて、いいところに来たな~と思ったのを
覚えています。
季節を問わず何度も来たこの場所はとっても思い出深い場所です。
特別なレストランとかでなにかいいものを食べるより、こうやって
思い出がたくさんつまった場所で、一番お気に入りのものを食べるのが
やっぱり最後の夜にふさわしい過ごし方。
魚介類盛り合わせに、魚介のスープ、パエリャに・・・
おなかいーっぱい楽しみました♪
b0165707_1622211.jpg

1歳からスペイン食に親しんできたりせちゃん。パエリャも大好物。
3歳まで日本で育ち、あっさり味が大好きなゆなちびに対し、りせちゃんは
帰国後も濃い味が平気です。。。
b0165707_16221924.jpg

b0165707_1625310.jpg


食後はもちろん姫たちの定番、お砂遊び。
b0165707_1683643.jpg

b0165707_168515.jpg

b0165707_169559.jpg

夜遅くに出歩くことがなかったから、最後の夜初めて見た夜のバルセロネータ。
すっごくきれいで感動しました。
b0165707_1691843.jpg


ちょうど最後の夜、ここで私たちの最後の旅行先であるガリシアの
お祭りがやっていて、ワールドカップのサッカーが大画面でやってました。
たくさん食べた後だったけど、ちょっとだけこの後もビールとガリシアの
タパスで、サッカー観戦。
夜遅くまでたっぷり楽しみました~

そしていよいよバルセロナを発つ日。
空港まで、上司ご夫婦と可愛いわんちゃんルビンくんがお見送りに
来てくれました。
b0165707_1625121.jpg


パパは2年、ママとゆなりせは1年7ヶ月のバルセロナ生活。
このブログにも楽しい思い出をたっくさん綴ってきました。

家族そろっての初めての海外生活。
もちろん楽しいことばかりではなく、大変だったこと、辛かったことも
たくさんあって、泣いたり笑ったりの連続でした。

もちろん私にとっては子育てが中心だったわけですけど、
初めて実家のそばを離れたこともあるし、
日本にいるときのようにいかないことはたくさんありました。
りせちゃんと同じ年の子が既に幼稚園に行っていたり、
文化の違いもあって葛藤もありました。
正直、同じ年の子と遊ぶ機会をなかなか作ってあげられない
りせちゃんのために、そして同時に自分のストレス発散のために、
幼稚園に行かせたいと真剣に考えたこともありました。
でも、ゆなちびが幼稚園に行きはじめて、やっぱり子供とべったりと
過ごせる期間はほんとに短い間、と改めて思ったので、
10ヶ月~2歳5ヶ月のりせちゃんと母娘2人で濃い時間がすごせたのは
よかったなぁと思います。
りせちゃんはバルセロナのこと、覚えていられないのは残念だけど、
ママにとってはゆなちびはもちろんだけど、
りせちゃん子育ての大事な思い出の地になるなぁ。

日本に帰ってきて、パパは毎晩すごく遅いし、3~4ヶ月に一度は
ヨーロッパ出張があるので、バルセロナにいるときのように
いつもパパがいる、という生活ではないけど、これからは
じいじばあばという強力なサポーターが4人もいるし、なんといっても
日本にいる、というだけで随分気持ちが楽なもんだなぁと思います。

ということで、
これからは場所を日本にうつして、相変わらず子育て中心の
ブログになりますが、よろしくお願いします~
[PR]
by asarin0707 | 2010-10-20 22:37 | バルセロナ

バルセロナ生活 最後の旅行 part2

旅の3日目、レンタカーを借りてア・コルーニャの観光名所のひとつ
エルクレスの塔へ。
大西洋に向かって建ち、今も機能している世界最古の灯台とのこと。

着いた瞬間、まるで絵葉書のような風景にしばし見とれました。
b0165707_21481116.jpg

b0165707_21534490.jpg

頑張って、頑張って階段を塔の上までのぼると、そこには絶景が。
真っ青な広い海、感動ものです。
b0165707_21541921.jpg

2人とも壮大なこの景色を目の前にして何を思っていたのかな~
スペインで本当にのびのびと育ってくれました。それを象徴するかのような景色だと
2人を見ながら思ったママです。
b0165707_2157373.jpg

・・・とちょっとうるうるしていたら、やっぱりいつもお笑いで終わるりせちゃんでした。
b0165707_21581581.jpg

おねえちゃんはスペインで本当に笑顔が一段と明るくなりました。
b0165707_2159976.jpg

ずーっとのんびりしていたかったなぁ。
b0165707_21595927.jpg


ア・コルーニャをあとにして、向かったのはサンティアゴ・デ・コンポステーラ。
エルサレム、ローマに次ぐキリスト教3大聖地のひとつ。
ピレネー山脈からスペイン北部を横断して、ここサンティアゴ・デ・コンポステーラまで
続く巡礼の道があり、なんと800km。
その最終目的地が、聖ヤコブを祀るカテドラル。

でもその前に、ここサンティアゴでバルセロナでとっても仲良くしてもらった
ファミリーと待ち合わせをしていたので、着いてすぐに連絡。
バルセロナのお友達の中で唯一、我が家と同じく、5歳と2歳の子供2人がいた
ということで、子供たち同士はもちろん家族ぐるみでとっても仲良くして
もらいました♪
バルセロナ生活先輩のお友達ママには本当にありとあらゆる面でお世話になったので、
最後お別れの時には涙が止まらなくなってしまった私です。

子供たちは大喜び☆
b0165707_22181478.jpg

この日は4人の標的になったパパ(笑) 
b0165707_22204263.jpg

さ、お昼食べにいこー!とパパママそっちのけでどんどん走っていく4人
b0165707_2219154.jpg

総勢8人もいると色んなものがたくさん食べられて、幸せ~
大勢で食べるとほんとに楽しいね!
b0165707_22213242.jpg


食後、みんなでカテドラルへ。
写真で見て、すごいだろうなぁと思っていたけど、実際見るともっと
感動しました。
b0165707_2229302.jpg


聖ヤコブの日である7月25日が日曜にあたる年は聖年とされ、カテドラルの
「免罪の門」が開放されるのだそう。ちょうど今年は聖年だったため、この門の
前にはすごい行列が。
b0165707_22233878.jpg

でも、せっかくだからこの門から入ってみたいと思い、みんなでおしゃべりしながら
待つことに。
お子たちは・・・5歳児2人が幼稚園でやってる遊びをおちびちゃんたちに
教えてあげていたのだそう。とっても楽しそう♪
b0165707_2224242.jpg

カテドラルの中、聖ヤコブを祀る中央祭壇。
「免罪の門」から入ると、この祭壇の真後ろを通ることができます。
b0165707_2226375.jpg

子供たちにはもちろんなんのこっちゃって感じなので、早々と外へ。
とっても優しいお友達パパさんが子供たちにってアイスを買ってきてくれました。
食べるのが一番早かったのは、なぜか一番年下のりせちゃんでした(笑)
b0165707_22271612.jpg


しばらく遊んだあと、残念ながらここでお別れ。
私たちは一足先にバルセロナに戻ってきました。

今回の旅、最高に楽しかった!
いろんなところに旅行したけど、最後の旅はいつものようにちょっと
疲れることも全くなく、何もかもが本当に楽しく、スペイン生活最後の旅に
ふさわしかったなと思います。
やっぱり言葉と食事は大事かな。
スペイン国内の旅行が結局一番楽しい思い出がたくさんあるような気がします。
でも、そういう国に人生の中で短い期間であっても、暮らすことができたことが
とっても幸せ。

そして、仕事で忙しかったのに、連休には毎回必ず旅行に連れて行ってくれたパパ。
本当にありがとう♪

最後は最近とーっても貴重な家族写真☆
b0165707_22364073.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-10-18 22:30 | バルセロナ

バルセロナ生活 最後の旅行 part1

今日は随分前になりますが、6月23日~25日に行った
バルセロナ生活最後の旅行について。
短いバルセロナ生活だったけど、日本では考えられないぐらい
すごいペースで旅行に行き、本当にたくさんの思い出ができました。
最後の旅行はなんとお引越しの1週間前!

行き先は色々と候補があった中で、スペインの中で
絶対行っておきたかったスペイン北西端ガリシア地方に決まり♪
これまでスペインで魚介類は満喫したけれど、
ガリシアはスペインの中でも魚介類が有名。

まずは、ガリシア地方最大の港湾都市、ア・コルーニャへ。
ガラス張りの建物が並んで、とてもきれい☆
b0165707_16473297.jpg

b0165707_16482719.jpg

着いて早速ランチへ。
早朝の飛行機で行ったので、姫たち2人この料理が出てくる前に完全に
寝てしまい、結局パパママだけで食べることに。。。
b0165707_16492960.jpg

b0165707_16543223.jpg

写真の真ん中にあるペルセベス(亀の手)、見た目はちょっと。。。ですが、
高級珍味なんだそう。
バルセロナのちょっとしたレストランなんかで食べるとすごーく高いとか。
でもここ本場ガリシアで食べるペルセベスはおいしい!ということで、
食べてみることに。

食べ方は一度食べたことがあるパパに教えてもらいました。
手と象の足みたいな下の部分の間に爪をひっかけて、つるんと
中身を出して、ちゅるっと食べます。
本場ではできたての温かいペルセベスが食べられます♪
磯の香りがして、なかなかおいしかったです~

おなかいーっぱいになって、その後は港をぶらぶら。
そしてふらふらと港沿いを歩いていたら、何やらすごい人!
ちょうど着いたこの日は、一年で一番短い夜の始まる日San Juanの
お祭りの日だったのです♪
海岸には夕方ぐらいからものすごい人!!!
木の端切れとか燃えるものをたくさんかついで、海岸に友達同士とかで
集まって、夜の準備をしていました。
夜は長そうなので、いったんホテルに帰ってのんびりして、また
ふらふら夜にやってきました。
すると、お祭りということで、特別にイワシの塩焼きがそこらじゅうで
焼かれていました。
b0165707_1783213.jpg

5~6匹買ったのに、4人でぺろっとあっという間に食べてしまいました。
スペインでおいしかったもの、たっくさんあるけど、ママはイワシが
こんなにおいしいものだとは思わなかった~と感激するほど、
スペインではほんとにイワシがおいしかった!!
これはまた将来絶対に食べに行きたい味。
b0165707_1785040.jpg

夜9時でもこーんなに明るいのです。
お祭りはまーだまだ始まる気配なし。
b0165707_1762032.jpg

そして夜10時でもこんな感じ。
ずーっと待ってたけど、火をつけてるグループはほんのちょっとだけ。
みんなきっと夜中12時をまわって、本当に暗くなってから火をつけるんだろうなぁ。
見てみたかったけど、小さい姫ちゃん2人がお疲れになるといけないので、
ホテルへ帰りました~zzz
b0165707_1713060.jpg


翌日は朝はホテルに子供用遊具がたくさんあったので、
そこでのーんびりと遊び。。。
2人で遊ぶのが本当に楽しそう♪
去年以上に一緒に遊んでくれることが多くなりました。
b0165707_17233079.jpg

その後はぶらり、港町が一望できるサン・アントン城を見学。
b0165707_175183.jpg

b0165707_1754061.jpg


ランチはやっぱりガリシア名物の代表、pulpo gallego(たこの茹でたの)と
pimientos padron(しし唐みたいなピーマンの素揚げ)他、タパスを色々。
白ワインがすすみます~♪
やっぱり本場だからかめっちゃくちゃおいしかった!!
b0165707_17282281.jpg


この日は港町を1周する路面電車とかに乗ったりして、のんびりしました。
ホテルに戻って、夜6時か7時ぐらいだったけど、スペインの夕食は早くても
8時から。。。ということで、まだまだ日中のように暑いので
2人はプールへ。
b0165707_1731465.jpg


夜は魚介類が続いていたので、お肉系をがっつり食べ、
夜遅くにカフェして帰りました~
こんなに夜遅くまで出歩くなんて日本じゃ考えられないなぁ。
2人ともアイスを食べてごきげんちゃん♪
b0165707_17334475.jpg



旅の最終日のことは次回ブログにつづきます・・・
[PR]
by asarin0707 | 2010-10-07 17:10 | バルセロナ

ゆなちびとママの思い出

順序が逆ですが、今日はバルセロナの思い出話。

ママとゆなりせにとっては、1年7ヶ月と短いバルセロナ生活でしたが、
ゆなちびはP4(4歳児クラス)を最初から最後までちょうど終えることが
できたし、ママもフラメンコレッスン初級クラス(昨年10月~今年6月まで)を
終えてから帰国できたのは、とってもラッキーでした。

幼稚園最後の日は、ママたちがおやつを持ち寄って、ちょっと早めに
幼稚園に集まってパーティーをしました。
d0181371_2303887.jpg


P3の途中から入園したゆなちび。
初め1ヶ月は毎朝泣いてママとお別れ。
家でも全く幼稚園の話をしたがらない時期が長かったけれど、
それでも「幼稚園に行きたくない」などは一度も言わなかったゆなちび。

P4になってからは、毎日お友達と遊んだ話ばかりして、
幼稚園が大好きに。
スペイン語もパパママがびっくりするほど上手になって、
幼稚園から帰ってきてもずっとスペイン語。。。なんてことも。
本当に大きく成長した1年間でした。

女の子、数が少なかったこともあり、みーんな大の仲良しさんでした♪
d0181371_2214451.jpg

担任のシバカミと
d0181371_223622.jpg

副担任のアナと
d0181371_2215329.jpg


カタランの先生、シェイラと
ゆなちび一番のお気に入りらしい。子供って可愛い先生がやっぱり分かるのよね~
d0181371_2235430.jpg


担任、副担任はもちろんのこと、隣のクラスのカタランの先生からも
「こんなにすごくできる生徒ははじめて!」と絶賛されていたおそるべしゆなちび。
カタランなんてスペイン語に比べたらすごく難しいのに、カタランの授業でも
全く問題なくついていけていて、授業参観ではほんとに驚いたママです。

ゆなちび最終登園日は、幼稚園の年度の締めくくりでもあったので、
1人だけお別れするっていう感じもなく、ゆなちびもママもいっぱいいっぱい
お友達や先生とHugして、笑顔でお別れできました。

あと1年通いたかったなぁとは思ったけど、
ゆなちびにとって日本の幼稚園を経験するのもとっても大事なこと。
そして今、本当に毎日それを実感しています。
両方経験したくたってなかなかできることではないので、
幸せだなぁと思います。

楽しい楽しい思い出がいっぱいつまった、Santa Isabel幼稚園。
ここでの経験はきっとゆなちびの将来に活かされるはず。
先生方から愛情をいっぱいうけて、お友達もたくさんできて、
ほんとうに楽しかったね!!!


さて話は変わり。
ママもゆなちび同様、フラメンコの初級クラス、元気な姫たちの
おかげで、数回しかお休みすることなく、満喫できました。
とっても雰囲気のあるスタジオだったし、レッスンの後半は毎回
生のギターで踊るという贅沢☆

最後の2回のレッスンは家族、友人を招待しての公開レッスン。
パパママのスペイン語の先生もつとめてくれ、お食事にも行ったり
仲良くしていたAdriとゆなりせが見に来てくれて、写真やビデオを
たくさん撮ってくれました~

フラメンコをしている人が見たらと思うとお恥ずかしいかぎりですが、
たった9ヶ月だけということで、せっかくなので写真を載せます。
d0181371_21485684.jpg

d0181371_21503057.jpg

d0181371_21495360.jpg


いつもは全員で踊るのだけど、最後2回だけは指名されて3人で踊ったり、
めちゃくちゃ緊張したけど気持ちよく踊れました~
せっかく本場にいるからと思って、練習用以外にも豪華な刺繍つきショールと
スカートのセットや、靴も買ったのに衣装は出番がなく・・・
日本に帰ってからも続けたい!と思っていたのですが、りせちゃんもまだ
家にいることだし、まーだまだ先になりそうです。

最後に先生とぱちり♪
最初は厳しそう~と思った先生だけど(失敗したら目があうし(笑))、
笑顔の可愛いとっても素敵な先生。
あと何年も通ってもっともっと上手になりたかったなぁ。
d0181371_21534457.jpg


そしてなんといってもママが楽しく続けられたのは心強い仲間たちがいてこそ☆
この日、お友達1人がお休みだったので写真がなくて残念。。。
みんなのおかげで、1年間続けられてとっても楽しかったよーありがとう!!!
一緒にうつってるおばあちゃん。もう子供の時からフラメンコをしているようで、
レッスンなんて必要ないのだけど、踊るために来ているんだろうね。
ある日、「あなたはとっても上手よ!」って褒めてくれてすっごく嬉しかったなぁ♪
私もフラメンコ踊ってなくても、こういう風に素敵に年を重ねたいと常に思ったものでした。
d0181371_2159394.jpg


もう少しバルセロナの思い出、書くかもしれませんが、
またお付き合いくださいませ。
[PR]
by asarin0707 | 2010-10-06 15:35 | バルセロナ

mercado!!

バルセロナでの生活の楽しみのひとつ、それは
Mercado(市場)でのお買い物。
なんでもスーパーで揃えられた日本での生活に比べると、
りせちゃんを連れて、いちいち八百屋さん、お魚屋さん、
など別々のところに足を運ぶのは結構労力でしたが、
今となってはいい思い出です。

新鮮なお魚、お肉、お野菜が買えるのはもちろんのこと、
日本では見たことのないものがたーくさんあって、いつ
訪れても楽しかったです♪
お刺身にできるほど新鮮なお魚がいつでも手に入るという
海外生活はなかなかないと思うので、それも恵まれていたなぁと
思います。
生ハム、オリーブ、チーズもこれから懐かしくなるだろうなぁ。

我が家がよく訪れたサンタ・カテリーナ市場で最後のお買い物。
太陽の光をいっぱいに浴びたトマト。種類も豊富!
家族4人、トマトを食べない日はありませんでした~日本でもそうでしたけどね。
b0165707_5315026.jpg

b0165707_533847.jpg

我が家の姫たちはお野菜がだーい好き☆
中でも特大サイズのパプリカと葉つき人参はいつも常備していたぐらい大好物。
ママはスペインでなかなか自分の作りたいものが作れなくて、ストレスに
感じることもあったけど、ゆなりせは何でもぱくぱくおいしい!って食べてくれて、
ママは幸せでした~♪
b0165707_5334868.jpg

b0165707_5341221.jpg

果物も日本に比べるととっても安くて、果物大好きのお子2人をもつ我が家としては
とっても助かりましたー
日本に帰っても同じ調子で果物を買うとおそろしいことになりそうです。
b0165707_5321432.jpg

日本にいた時はいつも嫌いで省いてもらっていたオリーブ(黒いやつ)
スペインに来て大好きになった緑のオリーブ!
本当はこんなにもおいしいものだったんだー!とびっくりした食べ物のひとつ。
家族4人みんなが取り合いするほどでした。
b0165707_5385630.jpg


市場に来るといつも飲んでいた果物屋さんのジュース。
2人とも幸せそう~♪
りせちゃん、この後「もういっかーい」といって、店先に並んでいるジュースを
普通に取ろうとしていて焦りました(笑)
b0165707_5412637.jpg


帰国がせまるにつれ、日々のいろんなことが思い出されて、
じーんときます。
[PR]
by asarin0707 | 2010-06-28 05:42 | バルセロナ

思い出の景色たち

5月の最後の週末、とーってもいいお天気だったので
記念に2階建て観光バスに乗って、バルセロナの街を
楽しんできました。
3ルートのうち、主要な観光名所をまわる2ルートに乗りました。
ランチをするためバルセロネータで降りた以外は、ほとんど
乗りっぱなし。
観光はだいたい済ませていたので、思う存分懐かしい景色を
堪能することができました。
b0165707_4353789.jpg

始めはバルサのカンプ・ノウスタジアムやオリンピックスタジアムのある
モンジュイックをぐるぐると周り、ベイエリアへ。
やっぱりバルセロナといえば海!何度来たことでしょうか、本当に懐かしい場所です。
b0165707_4374296.jpg

b0165707_4432018.jpg

ゆなりせもここでたっくさん遊んだね☆
b0165707_4434966.jpg

夏場は観光客でごった返すので泳いだことはなかったけれど、年中ここに来ると
夏気分が味わえて、バルセロナにいることをどこよりも実感できた場所。
この真っ青な空と海の色は一生忘れないでしょう~
b0165707_4471336.jpg

b0165707_4475169.jpg

b0165707_4481560.jpg

もう夏本番!
ゆなりせが去年の夏はまったオルチャータというバレンシア産のカヤツリの根を
原料とする甘い夏の飲み物、今年も既に何度か飲んでます。
いつも2人で半分こ。
でも手ごわいりせちゃん、ずーっとストロー加えてなかなか離しません。
b0165707_4512063.jpg

お昼休憩~こんなお天気の日はお外で食べなければもったいない!
何度か訪れたレストランで、魚介を楽しみました~
b0165707_455386.jpg

b0165707_4565632.jpg


この後は旧市街を抜け・・・
b0165707_552194.jpg

カサ・ミラ、カサ・バトリョが並ぶグラシア通りを通り・・・
b0165707_564766.jpg

バルセロナに来るまでは、サグラダ・ファミリアしか知らなかったなぁ。。。
何度見ても感動させられました。
b0165707_575211.jpg

b0165707_58307.jpg


バスに乗っているので観光客気分だったけど、思い出がたくさん詰まった場所を
一日かけて周り、この1年7ヶ月のことを色々思い出し、なんだかじーんと
きたりもしました。
こんなに素敵な街に住むことができてほんとうによかった。
改めてそう実感した一日でした。

観光バスを降りて、のんびりとこんな道を通りながらおうちに帰りました。
写真なんて撮ったことなかったけど、こういう裏道とかもとっても素敵だなぁと
感じる今日この頃です。
b0165707_518661.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-06-12 04:57 | バルセロナ

コルテマラソン

5月30日(土)、スペインのデパートEl Corte Inglesが主催する
11kmマラソンに家族4人でいってきました。
去年も出たのですが、その時はゆなちび4歳になったばかり、
りせちゃんは1歳、まだベビーカーにサイドカーをつけていた頃で
もちろん2人ともほとんど乗ったままでした。
ゆなちびは、1kmを2回歩いただけ。それもほとんどぶーぶー
文句言いながらで、ゴールしても不機嫌だったのがすごく記憶に
残っています(笑)

そんなわけで、今年は5歳になったし、5kmぐらいは歩いて
みようよーと言ってスタートしました。

b0165707_635853.jpg
パパは会社で発足されたというRunning TeamのTシャツに着替えていました(我が家は子連れなので、Walkingなのですが)










b0165707_675358.jpg
9時半にスタート。
人がたくさんいるので、実際スタート地点を通過したのは、10分~15分遅れ。
スタート前はご機嫌だったゆなちび、スタートして1kmに行くまでの間に既にお疲れモード。「暑い~」「あとどれぐらいー?」など文句たらたら・・・
こりゃ去年と同じになるかなぁ。。。と思ったママ。
ここで、「5kmぐらい歩けたら、今年はアイス1つじゃなくて、ダブルにしていいよ!」と言ってみたところ、急に元気になりだしたゆなちび。
普段アイスをあげていないので、アイスは効き目抜群、しかもダブルと聞いて大興奮していたゆなちびです。

りせちゃんもちょこーっと歩いたよ。
b0165707_6141957.jpg

ちょうど暑いな~と思ってきた頃、消防士さんがお水をみんなにかけてくれました~
こんなサービスは日本じゃできないかなー
b0165707_61583.jpg

プラサ・エスパーニャに到着。
ここはパパのバルセロナマラソンのスタート・ゴール地点。
ここからオリンピックスタジアムのあるモンジュイックの丘をのぼります。
マラソンで一番しんどいところ!
b0165707_6174771.jpg


さすがに上り坂はゆなちびもしんどくて、1Km弱ほどベビーカーに2人乗り。
新しいベビーカーだったので、パパもちょっとは楽だったようです。

オリンピックスタジアムに到着~
b0165707_6211776.jpg

58024人というのはエントリー数でしょうか。
これは無料で誰でもエントリーできるので、実際は何人参加したのかは分かりませんが。
b0165707_622372.jpg


スタジアムを出て、半分以上が経過した頃からさらにゆなちびが元気に!
「7Km、いや8Km、いやいや、ゆなちん最後までがんばるー!」と言い、
「アイスは何味にしようかな~、りせちゃんはがんばってないから1つやね」とつぶやきつつ
どんどん早足に。
b0165707_6303745.jpg


7Kmを超えてからのゆなちびは、ママもついていくのが必死なぐらいに
小走りを初め、結局最後の3kmぐらいはほとんど小走りだったゆなちび。
残り250m!人がたくさんいるので、ラストスパート!とまでは行かないけど、
最後まで走りぬきました!!!!
b0165707_6374130.jpg


ゴール直後のゆなちび♪
去年のお顔とは正反対のこの達成感に満ちたお顔!!
顔を真っ赤にして、汗もにじませ、最高のスマイルでゴールでした~☆☆☆
b0165707_6403432.jpg

家族4人で記念にパチリ。
b0165707_641486.jpg

ごほうびのアイス~♪ とびっきりの笑顔。
ちなみに普段はかなりよく歩くりせちゃんは、予想に反してほとんどベビーカーに
乗りっぱなしでした。
疲れてないはずだけど、お昼寝の時間が近づき、アイスを目の前にして、
こてーんとねんねしてしまい、残念。
あとで、この写真を見て、「ゆなちゃん、アイスたべてるー」とびっくりしてました(笑)
b0165707_6415715.jpg


途中1km弱ベビーカーに乗っただけで、なんと合計10kmもの距離を
歩き、走ったゆなちび。
パパもママもまさかゆなちびがここまで歩くとは思いもよらず、びっくりでした!
しかも、後半3kmぐらいが一番元気で、終わった後もまだまだ余裕だったのに
感心しました。

しかもタイムは約2時間20分と、去年ずっと2人が乗ってパパママが交代で
押した時と同じ。
ほとんどベビーカーを押す大人のペースでゆなちびが歩ききったかと思うと、
すごい~
ゴールした直後、ゆなちびのすがすがしい笑顔を見て、感動したママです。

1年ですごく体力もついて、マラソンの楽しみを知ったゆなちび。
「日本には3kmマラソンとかあるんでしょー。ゆなちん、できるよー」と
言っています。
家族でこうやって楽しめるスポーツイベントって素敵ですね。
ゆなちびの新たな一面を発見できて、パパママとっても嬉しい一日になりました。

11km歩いた後なのに、この後家に帰りシャワーを浴びて、
午後から車で30分ちょっとのところにある、我が家のお気に入りビーチへ。
到着したのは3時頃だけど、9時まで明るい今のバルセロナ、夕方は
まーだまだ日本の正午過ぎみたいな感じで暑いです~!
水温はまだそんなに高くないけど、ビーチで遊ぶのは真夏より今が最高♪
海に入るのはパパだけです(笑)
結局姫たちは疲れることなく、夜7時までずーっとお砂で遊んでいました。
マラソンにビーチに、思いっきり体を動かした一日でした!
b0165707_6535319.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-06-04 22:40 | バルセロナ

フラメンコ&日本人ソフトボール大会

先週末は、土曜日は再びパパに娘たちを預けて、ママたちだけの
おでかけ~♪
今回はフラメンコで一緒のクラスのママ5人で、タブラオに
フラメンコを見にいくことに。
フラメンコの開始はこちらのディナーと同じく開始時間は遅く、
20時以降が第一回目のショーとか。子供連れはまず無理です。

ちょっと早めに待ち合わせをして、立ち飲みピンチョスバルへ☆
チャコリを飲みながら、ピンチョスをつまんでわいわいおしゃべり。
はぁ、バルセロナ大好き~と思う瞬間です。

行ったのはコルドベス。
洞窟風のつくりで、客席とステージが近くて、迫力満点です。
ママはセビーリャで見て以来、2度目のフラメンコ鑑賞。
1時間半弱のショー。
真剣に見入っていたらあっという間に終わってしまいました。
すごくよかった~♪♪♪
b0165707_552584.jpg


その後はさすがにまっすぐ家に帰宅しました。
10時過ぎに到着すると、当然姫たちは夢の中。
前に夜出かけたときもそうだったのですが、パパだけだと
絶対ベッドには行かないそうで、2人くっついてソファに
寝転がっていました。
ちなみにお風呂もいつも週末は土日ともパパと入ってるのに
この日は「パパとは入らない!ママと!」と言って
聞かなかったようで(おそらくママっ子ゆなちびが)、2人とも
お風呂も入らずに寝てしまったのだけど、しょうがないね。。。

ご飯はママが軽く用意しておいたおかずと前日の残りの野菜スープ、
パパが冷蔵庫の残った鶏肉でぱぱっと作ってくれたおかず
(また、クックパッドで調べて作ったようです。まめになったなぁ)を
食べたって。

パパもゆなりせもどうもありがとー♪

そして翌日日曜日は、ママだけ朝6時半起き。
この日は日本人ソフトボール大会があるということで、たまには
お弁当をと思って頑張って早起きしました。
お弁当は、おにぎり、鶏肉とねぎの酢醤油煮、スペイン版生ハムの
コロッケ、アスパラと人参の肉巻き、煮たまご、そしてデザートは
大量のイチゴ(これさえあれば姫たちは満足)。
滅多にお弁当なんて作らないからか、ほんとに大変~って思ってしまった。

ソフトボール大会は日本人学校で行われました。
バルセロナからちょっと離れたところにあって、子供たちは毎日
バスで通っているのですが、地点によって1時間ぐらい乗っている子も
いるとか。海外で日本人学校に通うのも大変なんですね。。。
でも、自然がいっぱい、のどかなところにあって、素敵な学校です。
運動会とか、ソフトボール大会で何度かこの学校に来ているけど、
子供たちはいつも大喜びで、ずーっと遊んでいます。

パパのチーム、残念ながら今年は優勝できなかったけど、
パパは今までで一番の大活躍をしました!!!
本人がブログに活躍ぶりと写真を載せてくれー!と言うので、
まずは写真を載せます(笑)
b0165707_6235894.jpg

b0165707_624264.jpg


7打数7安打(二塁打3) 打率10割という驚異的な数字。
サードを守っていたのだけど、かなりかっこいい場面もありましたよー♪
ということで、チームには大貢献!!
チームの方々から、「来年は参加できないかと思うと本当に残念」と
惜しまれていました。

ママは昔から運動神経抜群のパパが大好き。
どんなスポーツに参加しても上手で、運動が昔から苦手なママは
いつも感心するのです。

まぁ、独身時代、新婚当初はアメフトとか見て、きゃ~♪と思っていたもんですが、
さすがに結婚もうすぐ7年にもなると、ヒットを打って「うんうん!その調子」と
思うぐらいです。なんだか監督のような気分(笑)
といったら、パパがかなりショックを受けていたようで、「今日のパパは
めーっちゃかっこよかったやろー!ほれなおしたやろ~!」と何度も
言われました。
そんなパパの可愛いところが大好きなママです(あはは)

そんな大活躍をしていたパパのことをあまり見ておらず、
広々とした敷地内でのびのび遊んでいた姫2人。
ゆなちびは同じクラスの男の子がいたので、2人でずーっと遊んでいました。
b0165707_6312043.jpg

b0165707_63145100.jpg

パパの上司のご家族が飼っているわんちゃんに初めて会いました♪
りせちゃん、わんわんが大好きでいつも道でわんわんにすれ違うたびに、
「わんわーん!」と大声で叫ぶんです。
でも、触るのは怖がって全くできず。
ですが、このルビンくん、何をされてもとってもおとなしいいい子ちゃんで、
りせちゃんはこの一日ですっかりお友達に。
最初は怖々だったけど、徐々に慣れて、最後はぎゅーって抱きしめたり、
お顔や手をなめられて、大喜びしていました。
b0165707_6345857.jpg

b0165707_6352068.jpg

b0165707_6355010.jpg


丸一日でとーっても疲れたけど、お天気にも恵まれて、いっぱい体を動かして
親子ともに楽しい一日でした☆
家に帰ったら、バルサがリーグ優勝をして、バルセロナはものすごい盛り上がりでした。
すっかりバルサファンの我が子たちも、TVのセレモニーを見て、疲れていた
はずなのに、夜10時まで起きて「メッシー!メッシー!」と叫んでおりました・・・

(ゆなちびのお誕生日プレゼント)
アリエルのドレス。ものすごいボリューム感のあるドレスです。
ディズニーのドレスって結構お値段するんですねぇ。びっくりしました。
たくさん着てくださいよーゆなちび。
おねえちゃんになったなぁと写真を撮りながら
なんだかしみじみしてしまいました。
b0165707_6395984.jpg

H&Mのカチューシャをあわせてみたらなかなかよかった☆
b0165707_654982.jpg

そしてそんな横で、自分で椅子を持ってきて「りせちゃんもー(撮って~!)」と言って
登場したお笑い系りせちゃん。
b0165707_656650.jpg


(りせちゃんスペイン語語録)
週に2日、2時間半づつ託児所(基本カタラン)に行っている以外はママと日本語の
環境にいるりせちゃんですが、ねえねが幼稚園から帰ってきてもしばらくスペイン語の
ため、ねえねからいつの間にやら聞いて覚えたスペイン語をいきなりしゃべることもある
りせちゃんです。
どうも、日本語とスペイン語両方聞いて、言いやすいほうを選んでいるみたい。

agua(水)、leche(牛乳)、patata(じゃがいも)、mochila(リュックサック)、
zapatos(靴)、zumo(ジュース)、caramelo(キャンディー)、chaqueta(上着)、
basura(ゴミ箱)などの単語とか。。。
Ven aqui (こっち来て)
Mira~(見て)
A ver...(見せて~)
Quiero agua~(お水ちょうだい)
Mama, toma~(ママ、どうぞ)
Rapido~!(早く~) ←ベビーカーに乗るやいなや、ママに向かってひとこと
Otra vez ! (もう一回!)
Corre, corre~ (走れ走れ~)

街中でよくスペイン人に聞かれる「お名前は?」にも、ちゃんと「Rise」と答えられるように
なりました。
子供は本当にスポンジのようにどんどん言語を習得していくんですね~
日本に帰ってからどれぐらいの速さで忘れるんでしょうか。。。
[PR]
by asarin0707 | 2010-05-21 07:55 | バルセロナ

久しぶりのデート♪

先週、ゆなちびの担任の先生と面談がありました。
今回は最後の面談ということで、パパも一緒に行きたいと
言ってくれ、2人で行くことに。

前回同様、先生からはたくさんのお褒めの言葉。
3ヶ国語どの言語でも問題なくやっているみたいなので、
何も言うことはなし、といった様子で親ばかながら感心します。
お友達のことも気遣えるし、勉強熱心だし、とても自立していますとのこと。
約1年半の幼稚園生活、海外の幼稚園でもなかなか母国語以外の
3ヶ国語の幼稚園というのはないと思うので、本当によく頑張ったと
思います。

ということで、どちらかというとこれからゆなちびが日本に帰るに
あたって、日本の幼稚園のこととかを徐々に教えてあげたり、
日本に帰ってからも、外国文化に接する機会を持たせてはどうか・・・と
いったような話を中心にしていた面談でした。


先生がひとつ言っていたことで、最近ママも思っていたことが、
「英語を進んで話さなくなってきた」ということ。

先生いわく、英語の時間、「ゆなが英語を話そうとすると、
クラスの周りの子たちの集中力がなくなり、彼女がスペイン語で話すと
みんなちゃんと聞いてくれるので、彼女はみんなにわかってもらいたくて、
あえてスペイン語で話すようになっている感じ」というのです。

まぁ、かなり教育熱心な幼稚園なので、こういったコメントを
いただくわけですが、それぐらいスペイン語が日本語に次ぐ日常言語に
なってきたということだなぁと最近つくづく思います。

ここ数ヶ月、ゆなちびは「○○って日本語でなんていうの?」という質問を
よくするようになっています。
「スペイン語でなんていうの?」はもはやありません(きっとパパママに
聞いても辞書で調べないかぎり答えは返ってこないでしょう(笑))

幼稚園から帰ってきたら、一日の出来事をお話してくれるの
ですが、それは100%スペイン語。。。
ママはだいたい理解できるのですが、ほんとに必死で聞いています。
たまにもう分からない~!と思って、ついつい「それ、日本語で
言ってよー」と言うのですが、言い直すのが面倒なのか、
難しいのか、日本語ではなかなか話してくれません。
でも、幼稚園でやっていること、お友達と遊んだことは全部スペイン語
なので、そのまま言うのはゆなちびにとって一番自然なことなので、
私もなるべくそのままを受け入れるようにしていて、あくまで
お返事を日本語でするようにしています。

相変わらず以前書いた「○○してないよね?」といった質問に対する
SiとNoはもはや完全に反対で、最近はパパとママもゆなちびのがうつって
家族みんなで変な答え方をしていてお互いで妙に納得できているのが
だめですね(笑)
これは日本に帰ったら徹底してゆなちびに教えないといけません。。。

幼稚園の他のママさんともおしゃべりするし、毎日ピソに戻ってからも
管理人のマリアさんとひたすらおしゃべりするゆなちび。
よくここまでスペイン語ができるようになったなぁとほんとに感心します。

今日幼稚園の退園手続きを済ませてきたのですが、通ったのもたった
1年半、卒園でもなんでもないけど、なんともいえない寂しさがこみ上げてきた
私でした。
最後の日には間違いなく私が泣いてしまいそうです。。。

ここの幼稚園は3ヶ国語教育ということで、教室を行き来しながら
それぞれの言語のお勉強をするという高校みたいなシステムに
なっているので、毎日色んな先生と接しているゆなちび。
もちろん担任の先生がいつも一番大好き!なのですが、他にも
たくさんの先生がゆなちびのことを知っていて、いつも呼びかけてくれる、
そんな素敵な幼稚園です。
ゆなちびはもちろん私も大好きになった幼稚園生活も、あと約1ヶ月。
これからイベントが色々あるので、ゆなちびもママも楽しみです♪

さて、面談を終えた私たち。(既にりせちゃんは託児所に預けております)
新市街にあるネイチェルというレストランに行ってきました。
(あのエル・ブジの元料理長がオーナーシェフとガイドブックにありました)
パパママだけで外出、というのは、1年半前、私の両親がバルセロナに
来てくれたとき、クリスマスに数時間子供たちを預けて、
夜おでかけして以来。
夫婦だけでちゃんとしたレストランに行くのはバルセロナでは初めて。
りせちゃんも喜んで「グアルデリア(託児所のこと)いく~♪」と言うように
なったことと、バルセロナで一度ぐらい夫婦で食事するのもいいかね~と
思い、計画をしました☆

お昼でも結構なお値段がするのですが、日本ではきっとこのお値段では
こんなコースは食べられないなぁというぐらい、フルコースで、ママは
中盤でもう既におなかがいっぱいだったほど(笑)
美しいお料理の数々、もちろんおいしくて、とっても優雅なランチが
できました~
パパ、ありがとう~♪
b0165707_4545689.jpg

b0165707_4552365.jpg

夫婦2人だけの写真なんていつぶりでしょうか☆☆
b0165707_456099.jpg


このレストランに行く前、「さて、長いランチ、何を話そうかね~」なんて
冗談を言っていた私たちなのですが、珍しくよそいきの格好(私なんて
5年以上も前のスーツだったんですけど(笑))なんてしていた
もんですから、なんと「ニセ警官」なるものに初めて遭遇したのです!
ここに書くとだらだらとなってしまうので、省略しますが、ガイドブックで
見ていたような話を本当に体験し、びっくりしました~

ちなみに、このニセ警官の前段階として、ニセ観光客にホテルや
公園の場所を聞かれたのですが、私たちがここの住民で、スペイン語を
話せると知るや否や、諦めて去っていったので、被害にあうもなにも
「なんだったの???」という感じで終わったのですが。。。
普通、人に道聞いて、「スペイン語しゃべれるの?」「ここに住んでるの?」
なんて質問して、Si!ってこっちが教えてあげようと思ってるのに、
いきなり「さようなら~ありがとう~」は絶対おかしいでしょ(笑)

そんなわけで、ランチ開始から1時間ぐらいはその話で盛り上がり、
あっという間に3時間が経過。
2人で早足で幼稚園のお迎えにむかいました。
その朝、ゆなちびに、「今日はパパが幼稚園のお迎えに行って、ママが
りせちゃんのお迎え行くから~」というと、半泣きになって「ママがいい・・・」と
言った相変わらず超ママっこのゆなちび。
そんなゆなちびのために、りせちゃんにはちょっと待っていてもらって、
2人でお迎えに行くとゆなちび、満面の笑み♪♪
そして3人で途中まで一緒に帰り、そこからパパはおうちへ、ゆなちびと
ママの2人でりせちゃんの託児所へむかいました。

りせちゃん、最後の1人でした・・・(ちょっと不安そうな表情でした)
でも大好きなねえねがお迎えにきてくれたと知ると、大喜び!
帰り道は2人で手をつないだり、ねえねが抱っこしたり、それはそれは
楽しそうにしていました♪
b0165707_5125079.jpg

b0165707_5131058.jpg


(おまけ)
ゆなちび、ついに「ママと結婚する」ではなく、novio(恋人・婚約者)がいるんだーとの
衝撃発言!?
「パパと結婚する」なんて一度もなく(笑)、恋人ができてしまったようです。
パパは「普通、ゆなちびぐらいの年やったら「パパと結婚する~」って
言うんちゃうん?」と大ショックです。
ゆなちびがnovioと言っている男の子、双子の1人なのですが、見た感じも
めっちゃくちゃ優しい感じの男の子。
先日公園に行ったらちょうどその男の子もいて、「ゆにーた~、preciosa~」と。
スペイン語で-itoと語尾につけるのはちっちゃなとかいう意味なのでゆなちゃん♪って感じ
なのでしょうか。推測・・・preciosaは親愛の呼びかけ、かわいいという意味もあります。
そんな風に呼ばれて、あとでゆなちびに、「こんなん言われてたやーん」とからかって
みると、めちゃくちゃ照れていました。

4歳~5歳にかけて、そういう乙女な話が出てくるもんですねぇ。
ママが家でサッカー選手みてきゃーきゃー言ってるからですかね(笑)
でも、去年まで男の子と遊ぶことが多かったゆなちびも、今では毎日
大の仲良しの女の子たちとしか遊ばないようで、4歳は男の子、女の子が
きっぱり分かれてくる時期みたいです。

そんな成長もスペインで見られるとはね♪
[PR]
by asarin0707 | 2010-05-18 07:06 | バルセロナ

ふたたびバルサ!&ちょっと早いお祝い♪

b0165707_5232991.jpg

いよいよ半そでの季節がやってきたバルセロナ♪
今日ゆなちびはついに半そで・半ズボンの体操着で幼稚園へ。

さて、また恒例の週末話です。
24日(土)は夕方から再びバルサの試合を見に行くため、
その前におうちで豪華なランチにしようと、お昼頃
サンタ・カテリーナ市場へ行き、色々とお買い物。

もうまぐろは食べ過ぎてそろそろ飽きてきたのですが、まぐろと、
イワシ、小イカ、オリーブやチーズ、そして今回初めて
higado de rape(あんこうの肝)を買ってみました。
そして家に帰ってすぐ、パパと2人で台所に立ち、ちゃちゃっと調理、
30分でこんな食卓に。
パパは小イカを炒め、イワシの下処理をして揚げてくれましたー
私はあん肝とまぐろを切っただけ。
2人で料理したらあっという間にできあがります。
b0165707_5244988.jpg


初めて自分で作ってみたあん肝。
昔居酒屋さんで食べたものとはちょっと食感が違いましたが、
ポン酢をつけて、パパは大満足して食べていました。
実はスペインではあんこうの肝は普通は捨てる部分らしく、よって
「あら」のような感じで売ってくれます。

昼からワインも飲んで(よくあることですが。。。)、こんなにたくさん
食べてしまったので、パパは昼寝、ママももう動きたくない~といった
感じだったのですが、夕方カンプノウスタジアムへてくてく・・・

この前初めて、バルサの試合を見に行って、すっかりバルサファンになって
しまった私。
ゆなちびも、「またバルサ見にいきたーい!」と言っていたので、また
行くことにしました。
今回は珍しく18時開始という子連れにはありがたい試合。
土曜日ということと時間帯が早いので、ゆなりせのような小さな
子どもたちがわんさかいました。

夜8時過ぎてもまだ明るい今日この頃、夕方6時はまーだまだ日中そのもの。
かなり暑かった~
前回は屋根つきのホーム側で見たのですが、今回は座席が空いていなかったので
屋根なしの方で、暑いし、日焼けはしそうになるし、大変でした。
b0165707_526848.jpg

b0165707_5273389.jpg


暑い暑いと言いながら前半が終了、すぐに日陰へかけこみました。
姫たちは一気に元気になり、休憩時間中ずっと走り回っていました。
b0165707_528511.jpg

b0165707_5293939.jpg

b0165707_5295877.jpg


試合は3-1でバルサが快勝♪
強いチームを応援するって楽しいわ~
残念ながら今回もメッシのゴールは見られなかったのだけど、
ママが大好きなイブラのゴールを近くで見ることができて、
それだけでもうママは満足~きゃーきゃー大興奮してしまいました。
パパはその横で「あんなん、どこがかっこいいねん」とかミスしたら
「ほら、またやった」とかかなり嫉妬心むき出しです(笑)

今までサッカーなんて全く興味がなかったので、
まさかこんなにはまるとは思いませんでした。
1席100€前後するので、(高すぎ~!と思って、1回行くだけでいいと
思っていた私ですが・・・)ゆなちびの座席もとらず、狭い2席だけで
パパはゆなちび、ママはりせちゃんをずっと膝の上に乗せて
座っているので大変ですが、2人ともなんとか2時間持ちこたえてくれるので
存分にゲームを楽しむことができて、本当にいい思い出ができました♪
ゆなりせに感謝☆

さて、25日(日)は、随分早いのだけど、ゆなちびとパパママの
家庭教師を先月までずっとやってくれていたAdriのバースデーの
お祝いをするため、パパママお気に入りの日本食レストランへ。
2人は来月1日違いでバースデーを迎えます♪
Adriの彼氏も一緒に来て、6人でとっても賑やかなランチになりました。
2人はベネズエラ人なのですが、お誕生日プレゼントとして、ゆなちびに
ベネズエラの可愛い水玉模様の赤いサンダル、りせちゃんにけん玉に
よく似たベネズエラのおもちゃを持ってきてくれました☆

b0165707_540421.jpg
お寿司の盛り合わせに、うなぎとフォアグラの裏まき、お豆腐とアボカドのサラダ、まぐろとアボカドのタルタル、オム焼きそば、お好み焼き・・・
芋焼酎も1本みんなで飲んで、2人とも食事もお酒も大満足してくれてよかった♪
ずっと毎週末外食をしているとちょっと疲れてくるのだけど、日本食ならいくらでも食べられます。

パパもママも自宅でスペイン語を習っていたので、ゆなちびもりせちゃんも
Adriをよく知っていて、だーい好き!
りせちゃんはランチの間中ずっとAdriのお膝の上で、食べさせてもらっていました。
b0165707_543477.jpg


そして食べ終わると外に出て、Adriの彼氏が乗ってきたとてつもなく大きな
自転車に乗せてもらい、2人ともめちゃくちゃ気に入ってしまい、Adriが
もう限界~というまで何度も何度もぐるぐるまわってもらっていました。
こんな自転車、売ってるのすら見たことない。。。(笑)
b0165707_502225.jpg

b0165707_505020.jpg

b0165707_512348.jpg


まだまだゆなりせは遊びたい様子でしたが、また帰国前にみんなでランチする
お約束をして、お別れ。
その後、すぐ近くにカサ・ミラがあるので、今のうちに入っておこうということになり、
見学をしてきました。
私たちが今住んでいる家も古くてヨーロピアンな雰囲気漂う感じなので、
カサ・ミラの中の様子をみても、あまりなんとも思わなかったのが正直なところ(笑)
b0165707_595879.jpg

b0165707_5122398.jpg

b0165707_5124376.jpg

b0165707_513355.jpg

屋上へ・・・
b0165707_5164822.jpg

b0165707_522176.jpg

私は両親から聞いたのですが、このアーチの中にサグラダ・ファミリアが
すっぽり入ります。あまり知っている人がいないのか、誰もこんな写真を撮ってなくて
みんなアーチを通り抜けてから、サグラダ・ファミリアの写真を撮っていました。。。
b0165707_5222777.jpg


屋上は階段がたくさんあって、ゆなりせは大興奮、ずーっと
遊んでいました。
観光も順調に進んでいます~

(おまけ)
先週はサン・ジョルディの日といって、男性が女性にバラを、女性が男性に本を
プレゼントする日があり、朝から街角は全てバラを売っているスタンド、というぐらい
華やかな一日でした。(去年の4月のblogにも書いています)
ゆなちびは幼稚園で、バラの絵のしおりと手作りの絵本を作って持って帰って
きました。
この絵本、本当に素晴らしい出来で、1ページ毎に英語・スペイン語・カタランで
自分で文章を書き、色鉛筆や絵の具、飾りつけまであって、さすがは4歳!と
感動しました。
ちなみにりせちゃんも託児所で、ドラゴン(伝説に出てくる)を絵の具で塗ったしおりを
持って帰ってきました。
りせちゃん、かなり得意気で、ねえねが幼稚園から、パパが会社から帰ってくると、
「りせちゃん、これ、こうやったー!」と嬉しそうに見せていました。
ゆなちびと同じように自分の作品を持って帰ってこられたのが嬉しくて
しょうがなかったみたいです。

去年は「お花買って来てー!」とお願いしていたので、買ってきてくれたパパですが、
今年は別になくてもいいか~と思って何も言わなかった私。
ところが、パパはちゃーんと会社帰りにデパートで、ゆなりせママのために、それぞれ
バラを買ってきてくれ、しかも早く帰ってきました~♪♪ 
(ゆなちびはすぐにバラだけ取り出して遊び始めている写真)
期待してなかっただけに、すーっごく嬉しかったわぁ☆
ゆなちびはもちろん、りせちゃんまでパパが驚くぐらい大喜びしていました。
パパ、ありがとう!!
b0165707_5531862.jpg


スペインでの2度の春。
何でも2度目のことになると、去年はこうだったなぁとか色々と懐かしく
思い出すもんです。
ゆなちびが去年食べて大好物になり、すごーく楽しみにしていたのがこれ。
日本にはあるでしょうか?ものすごーく細いアスパラ。
ちょうど今の時期、八百屋さんにたくさん並びはじめます。
この写真の倍ぐらいあって、約1€。
日本の山菜と同じように、これも揚げるのが一番おいしいです。
細いから下のほうの硬い部分を皮むき器でむく必要もなし。
小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものをつけて、オリーブオイルで
揚げるだけ。
こういうシンプルなものも日本に帰ったらきっと恋しくなるんだろうなぁ。
b0165707_5581087.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-04-29 15:18 | バルセロナ