2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ゆなりせ( 57 )

Happy Summer☆☆☆

早いもので、ゆなちびの3週間のSummer Campもいよいよ
終わりです。
同じクラスだったお友達は数人しか参加してないんだけど、
日本人のお友達も一緒で、たまたまだーい好きな男の子が
2人とも参加しているので、ゆなちびは毎日とってもハッピーでした☆

b0165707_2071131.jpg
普段の幼稚園ではお勉強タイムもいっぱいあるのですが、Summer Campはまさに遊び一色!
小さなプールで水遊びとか、大きなバスに乗って遠いところまで遠足行ったりとか、いつもの幼稚園よりすっごく楽しい!と言っているゆなちびです。
先生も全く知らない先生ばかりですが、どの先生も愛情たっぷりに接してくれて、ゆなちびは毎日朝と夕方先生とhug&kissでご挨拶していて、とても可愛いです♪
写真は幼稚園の壁に貼ってあったものなのですが、ゆなちんが特に大好きだと言うロクサーナ先生と。
このあと、先生とブチューっとしてる写真もありました(^^)
子供ってやっぱり若くてきれいな先生好きよねぇ。

b0165707_2091421.jpg
さて、このSummer Campでは、週に2回プールの授業があります。
ゆなちびと同じクラスのお友達の大半は既に週に1回プールの授業を去年から受けているのですが、ママはゆなちびがちゃんと幼稚園に慣れてからにしようと、今年の4歳クラスから始める予定でした。
こちらが学校のプール。
学期末の親が見学できる日に一度見に行ったのですが、本格的なとっても素晴らしいプールです。
大人も足がつかないぐらい深いらしいのです・・・

なので、中には怖がってしまってなかなか入れない子もいるようで、ゆなちびのクラスのお友達も毎週プールの日になると朝号泣していたり・・・という光景をよくみかけました。

ゆなちびは海には少し入ったことがあるけど、プールは
ベランダで遊んだぐらいで、いわゆるこういう大きなプールには
連れて行ったことがなかったので、このSummer Campで
初めてプールに入りました。

生まれて初めてのプールがこんなにも深いプール(^^;)
やはり初日はものすごく怖かったようで、帰ってから
「サマーキャンプは楽しいけど、プールがあるのなら
もう行かない・・・(涙)」と。

でも2回目のプールの日、ゆなちびは大喜びで帰宅。
「先生にcoche(車)みたいにしてもらったから、すっごく楽しかった」と。
で、ちゃんとプールの先生にも「次の木曜日も車をやってね」とスペイン語で
言ったようなのです。
本当に子供の潜在能力ってすごいですね。

今では毎日でもプールに入りたいというほどで、
またひとつ、ゆなちびが大きな成長を遂げて、
Summer Campに通わせてよかったなーと思いました。


先週はもうひとつとても楽しいパーティーがありました。
ゆなちびの大好きなAlexとGonzaloの4歳のお誕生日パーティー♪
スペインのお誕生日パーティーは、日本でいうボーネルンドのような
遊び場を貸しきってパーティーをしたりします。
招待される側は、お誕生日プレゼントを持っていきます。

今回は夏ということもあって、幼稚園の近くの公園で
パーティーがありました。

まずは遠足などに行くと必ずといっていいほどやってもらうペインティング(^^)
ゆなちびはお友達とmariposa(ちょうちょ)にしてもらって嬉しそうでした♪
b0165707_20114547.jpg


b0165707_20103541.jpg
軽食や飲み物もありました♪
とってもおいしかったです~(^^)











b0165707_20123768.jpg
こちらはひっぱるとお菓子やおもちゃが出てきます。
今回は水鉄砲や色んなおもちゃがたくさん出てきて、子供たちは大興奮!
早速水鉄砲でおおはしゃぎ。
ママたちも子供たちにいっぱい打たれてしまいました(笑)
クラスの子達はすっかりママにもなついてくれて、ほんとに可愛いです☆
(でも、スペイン語でぺらぺらと話しかけられることも増えてママは・・・(汗))

パーティーは幼稚園が終わった17時半から20時過ぎまで。
今は夜10時ぐらいまで明るいので、ほんとに時間を
忘れてしまいます。
ゆなちびもりせちゃんもおもいっきり楽しんで帰ってきました。
b0165707_20133828.jpg


前回お誕生日パーティーに行った時は、まだ幼稚園が始まって
間もない頃で、ゆなちびもママもまだ知らない人ばかりで
楽しむ余裕もなかったのですが、今回はゆなちびも
すっごく楽しんでいて、ママもクラスのパパママともすっかり
顔馴染みになったので、すごくリラックスして楽しむことが
できました。

ここスペイン流挨拶のbesito(ほっぺたをくっつけあって、
チュっと音を立てる)もやっと慣れてきて、ママ同士、はたまた
パパさんともご挨拶をします。
これを聞いて、ゆなパパはちょっと嫉妬?(笑)
でもゆなパパも会社の女の人とスペイン流ご挨拶をしているとか。
昔のママなら嫉妬していたことでしょう~ははは


週末も夏を存分に楽しんでいます♪
先週日曜日は車で1時間ぐらいのところにある大きな自然公園の中で
BBQをしにいってきました。
市場は土曜日しかあいてないので、前日に食材を調達したのですが、
ロブスターちゃんは当日の朝もまだ元気に動いていて、
パパが朝台所で格闘していました(笑)

b0165707_2016973.jpg
BBQセットを持っていったのですが、ここは焼く場所が定められていて、食べる場所と少しだけ離れているので、食材を運んでいっては持って帰ってきて食べるというスタイルでした(スペインではこれが普通なのかな~真横で焼けたやつを食べるほうがおいしいのになぁ)
ゆなちびがせっせとお手伝いしてくれてとっても助かりました♪





b0165707_20163611.jpg
メインのロブスター!
とってもおいしかったです~☆☆☆





食後のデザートはすいか!
今メロンもスイカも激安です。
日本に帰ったら果物が相当高価なものに感じてしまいそうです。
りせちゃんは気づいたら緑のところも必死に食べていました(笑)
b0165707_20193146.jpg


b0165707_20214413.jpg
BBQでおなかいっぱいになった後、プールに行きました。
ママが水着を着て泳ぐのは、なんと5年ぶり!?(水着も新婚当時のもの・・・)
かなり水が冷たかったので、プールデビューのりせちゃんはママにしがみついてずっと泣いちゃってたけど、ゆなちびは大喜び!
浮き輪でずーっと手と足をばたばたさせて泳いでいました。
ゆなちび、お水が冷たい~!の写真です。
b0165707_20175767.jpg

b0165707_2127240.jpg



そんなこんなで、ゆなちびをはじめ、楽しい夏を過ごしています。
来月はじいじばあばが来てくれるし、パパの夏休みがあるし、
とっても楽しみです☆☆☆


(おまけ)
b0165707_20321712.jpg
先月サマーキャンプが始まるまでゆなちびがお休みだった間はおうちでお弁当を作ったりしていました。
いつも幼稚園では給食なので、お弁当はかなり物珍しく、異常に喜んでしまい、おかわりまでしてました。
りせちゃん(左のお弁当)もいつも以上に食が進んでゆなちびから夏休みは毎日可愛いお弁当を作ってほしいとたのまれてしまいました・・・
最近IKEAで買った子供用の机と椅子もちょうどよくて、2人幼稚園をしています(^^)
それにしても、小さいお弁当箱につめるのは本当に大変。きれいに見えるコツがあったらどなたか伝授してください~
b0165707_2032478.jpg


b0165707_2030135.jpg
せっかくスペインにいるので、スペインのサンダルを購入。
日本にも店舗があるカスタネールのサンダル。
かなりのヒールですが、そのわりに歩きやすくていいです♪
ゆなちびには「ママのサンダル可愛い~」と好評だったのですが、
パパには「竹馬に乗ってるみたい」と言われてしまいました。
たしかに私みたいなおちびにはあまり似合わないのかも・・・
[PR]
by asarin0707 | 2009-07-16 22:19 | ゆなりせ

おやつパーティ&P3終了~♪

ゆなちび、23日にP3(3歳児クラス)が終わりましたー♪
本当によく頑張りました!

その前日は、幼稚園のいつものmerienda(おやつ)の時間に
親が先生にお願いされたものを持参して、親子でおやつパーティが
ありました。(ママは1.5ℓの冷たい水とクロワッサン10個持っていきました)
b0165707_4334977.jpg


いつものおやつの時間は、椅子にきちんと座って、静か~に食べないと
いけないようなのですが、この日だけは、教室のお外におやつが
いーっぱい並べられて、食べ放題!!!
教室から出てきた子供たちは大興奮でしばらくはその場から動かずに
ずっと食べていました(笑)

りせちゃんもゆなちびが小さいクロワッサンを持ってきてくれて、
嬉しそうにほおばっていました(^^)

ゆなちび、色つきポップコーンでこんなことに(ひょえー)
b0165707_435176.jpg


とっても賑やかで、楽しいパーティーでした☆

そして翌日は昼食後の13時にお迎え。
初めての早いお迎えで、ゆなちびも嬉しそうだったよ♪


さて今回も成績表と作品集、そして先生からはこの1年間の子供たちの
写真をデータで300枚以上もらいました。
全員の写真だし、ゆなちびは途中からだから少し少なかったけど、
先生がこまめに写真を撮っていてくれたことに感謝です☆☆

一部ご紹介~
この日はオレンジを持参。絞ってジュースにしたよ。
(我が家ではこの生絞りオレンジジュース、姫たちの大好物でよくやります。
ここは季節の果物がとっても安いので嬉しいかぎり)
b0165707_614430.jpg

dulce(甘い)とsalado(塩けのある)のお勉強
これまた親がそれぞれ言われたものを持参。甘いものはドーナツとかケーキ。
塩けのあるものはスペインならではの、生ハム、オリーブ(^^)
ゆなちびいわく、生ハムとオリーブが大人気ですぐなくなったとか(笑)
b0165707_62753.jpg

お勉強~Uの字に丸をつけるみたい。とっても真剣です。
b0165707_623497.jpg



さて、成績は最後の学期だからというのもあるんだと思うけど、
1つをのぞき全ての項目が「よくできました」になっていてびっくり。
(ありがとうの挨拶がもう少し、になってました、とほほ)
前回の学期は言葉があまり理解できてないことによる「もう少し」もあったので、
(植物の部分の名前が理解できる、など)ゆなちび、すごい頑張ったなぁと
思いました!
最近は、カタランは難しいけど、英語とスペイン語はよくわかるよ、と
言っていて、そう言えるだけすごく成長したなーと感心です。

先生からの総評には、ゆなちびは遅くからクラスに入ったにもかかわらず、
クラスにとてもよく溶け込んで、日々のやるべきことなどは先生の方から
言わなくてもできるようになり、なんでも几帳面にできます、とお褒めの言葉。
大人にもお友達にもとっても優しくて、よくお手伝いができる子です、とも。

中庭ではバイクで遊ぶのが好きで(最初の学期はよく乗れなくて泣いてたのに、
今では毎日乗っているようです)、お友達の中でママ役(?)をして遊ぶことも
あるとか(信じられない・・・(笑))
でも、とーーっても繊細な子で、お友達からちょっとしたことを言われたり
されたりするだけで、よく泣くとも書かれていて、やっぱり~と思ったママです。
ま、でもこんなに繊細な子がこうして毎日楽しく幼稚園に通えるようになった
だけでママからすれば拍手ものなので、少しづつたくましくなればいいかな♪

あとはこの学期で、ゆなちびは自分の名前が書けるようになり、
黒板に書かれた簡単な単語も真似できるみたいです。


幼稚園に通い始めて5ヶ月ちょっと。
年度の途中から入ったにもかかわらず、本当に頑張ったね。
どんなに毎朝泣いても、一度も「幼稚園行きたくない」とは言わず、
ママはゆなちびのこと誇りに思うよ♪
繊細な子だし、おとなしいし、言葉の壁もあってか、お友達と
すごくうちとけている風でもないけど、ゆなちびなりに
幼稚園の生活を楽しんでいるようなので、来年度もゆなちびのペースで
元気に通ってくれたらそれだけでいうことなしです。


長くなってしまいましたが、ゆなちびも無事P3が終了し、
週末や祝日には、お友達家族と一緒に食事をしたり、
楽しい毎日を過ごしています。

来週からは3週間summer campに通うゆなちび。
今までと同じ9時~17時に幼稚園に行くのですが、
遊びがいっぱいあるみたいなので楽しみです。
それが終わってもまだ2ヶ月ぐらい夏休みなので、
ほんとーにほんとーに長い夏です・・・

大好きなInmaと♪ 最後の日はInmaも涙ぐんでいて、ママももらい泣きしてしまいました。
不安もいっぱいだった最初の年にとてもいい先生にめぐり合えてよかったです☆
b0165707_6404167.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2009-06-27 07:14 | ゆなりせ

初めての発表会☆

ゆなちびの幼稚園は23日で終わり、長い夏休みに
入ります。(summer campには通いますが)
13日(土)は、fin de curso(学年の終わり)の発表会があり、
ゆなちびの人生初舞台(!)を見にいきました♪♪

その週は月~木まで幼稚園をお休みしていたので、ゆなちび
大丈夫かなぁと心配でした。
金曜日に幼稚園に行くと、もうゆなちびが来られない、と思っていた
担任の先生が飛び上がって大喜びしてくれました。
ゆなちびのお顔にぶちゅ~っとキス、隣のクラスの担任の先生にも
大声で「ゆなが来たわよー!やった!!」と言って、ゆなちびは
相当恥ずかしがっていました(笑)
でも、オーバーなまでに喜んでくれて、ママまで嬉しくなりました(^^)

先月から家で度々発表会のダンスを披露してくれていたゆなちび、
「発表会」というものがどんなものか想像がついてなかったと
思うけど、とっても楽しみにしていたので、病気が軽く済んで
よかったです。

さて、前日の金曜日は衣装を着て、全体練習をしたとのこと。
ゆなちびにどんな衣装だったのか聞くと、「牛さんみたいなのとスカート」
ですって(笑)

土曜日は朝10時から発表会がスタート。
学校の大きな体育館でありました。
舞台といっても高さがあるわけではなく、同じところに観客席(椅子)があり
(2階席もあり)、その前の床に座るのもOK、かなりアバウトな感じです(^^)
ママはビデオ担当で、床に座って、パパは横の方でベビーカーの
りせちゃん&カメラ担当と役割分担しました。
ビデオ撮影は成功!
カメラは暗くて失敗でした。。。

P2(2歳児クラス)から順番にダンスがはじまりました。
今回の発表会はテーマが「ディズニー」。
それぞれのクラスがディズニー映画をもとに、ダンスをするというものでした。
2歳児ちゃんなんて、立ってるだけで最高に可愛くって、ほんとに
癒されました~♪

ゆなちびのクラスはToy Storyで、カウボーイ、カウガール風衣装で
ダンスをしました。
残念なことにゆなちびにはToy Storyを見せたことがなかったので、
ゆなちびはまったく分からなかったようです(^^;)
知ってる映画だったらよかったのにねぇ。

登場したゆなちび。
めっちゃくちゃ固い表情でした(笑)
あとで本人に聞くと、ずっとママを探していたとのこと。
でも、一緒に手をつないで踊っている男の子2人をリードして
踊っている様子でした(^^)
やっぱり女の子ってしっかりしてるのね~

b0165707_65125.jpg

b0165707_652816.jpg


最後の方でやーっとママに気づくやいなや、ダンスを中断して
おもいっきり手をふりはじめたゆなちび(笑)
いや~、やっぱり年少さんの年齢の子って可愛らしいですね!

ダンスが終わってお辞儀をして、舞台をあとにする時にも
ずーっとママのほうをみて手を振り続けていたゆなちびちゃん、
ほんとに可愛すぎた~♪♪

ゆなちびの初舞台、とってもとってもよかったよ!!!
ダンスの練習はどうやらカタランでやってたみたいだし、
よく頑張ったね(^^)

この衣装はもらえました(^^)
ちゃんと採寸もして業者さんが作ってくれたとか。
日本だったらお母さんが作ったりもあるんでしょうか??
ここの幼稚園はママの作業がなくて、不器用な私は
助かってます(笑)
今回は白い紐なし靴とサテンのリボンを用意するだけでした。
まぁ、働くママがものすごく多いというのもあるのでしょうか。
(幼稚園の送り迎えはじいじばあばとか、お手伝いさんもとっても多いです)


りせちゃんは肝心のねえねの出番のときにはぐっすりねんねだったようです。
ねえねが帰ってきて大喜びで出迎えてました(^^)
最近は行動も言葉もなんでも真似してて、ほんとにおもしろいです♪
b0165707_6155817.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2009-06-22 06:20 | ゆなりせ

りせちゃん 卒乳おめでとう~!!!

スポーツに関して無知な私がいきなりサッカーの話ですが・・・
一昨日、バルサがマンチェスターユナイテッドに勝って
ヨーロッパチャンピオンになり(他にも2つ優勝したので
3冠です!!)バルセロナはものすごい盛り上がりようでした。
昨日は優勝パレードに、スタジアムではファンが集まりすごいお祝いだった
みたいです。そんなに遠くないところに距離に選手を乗せたバスが優勝パレードで
通るので見に行きたかったのですが、残念ながら時間が遅すぎて子供たちには
過酷すぎるのであきらめました。
スタジアムから花火の音だけ聞こえてきました(夜11時半に!)

バルセロナに来る前は「バルサってなに?強いチームなん?」ととぼけたことを
言っていた全くサッカーを知らない私でさえ、最近はサッカーの試合がTV中継で
やってると真剣に見てしまいます。
ちなみにゆなちびも最近一緒に観戦していて、ミーハーママと一緒に
「メッシ!メッシ!」と応援しています(笑)

せっかくバルセロナにいるんだから、秋にまたシーズン始まったら
スタジアムに見に行こうと思っています☆

さてさて本題!!
今週はじめ、ついにりせちゃんが卒乳をしましたー!ぱちぱち!!!
このブログをはじめから読んでいただいている読者の方は3年前の
ゆなちびの卒乳(正確には断乳)ストーリーを覚えていらっしゃるでしょうか。
りせちゃんはまさに全然違う形で、自然におっぱいを卒業しました。

2人目というのは育て方がいろんな意味で違うもので(よくも悪くも?)、
自分でも本当におもしろくなるほどです。

ゆなちびはミルクも飲ませていたし、離乳食もものすごく順調だったので
1歳になったらやめていっかと思って、1ヶ月ぐらいかけて断乳をしました。

でもりせちゃんは生まれた時から完全母乳(粉ミルクを飲んだのはママの
産後1ヶ月健診のとき1回のみ)で、ミルクは完全拒否だったので、
ある意味大変でもありましたが、ゆなちび以上に母子の密着を感じられた
この1年4ヶ月でした。

1歳になったとき、りせちゃんはまだまだごくごく母乳を飲んでいて、
やめるなんて到底考えられず。
りせちゃんが自然におっぱいを卒業するのを待ってみようと思ったのでした。

ただ、授乳を長く続けるということは、夜も起こされることが多いわけで、
正直1歳を過ぎてからは、たまにそれが辛くなったりもしました。
特にバルセロナに来て、ただでさえ違う風邪菌にやられて体調を崩すことも
あったので、本当にこのまま続けていていいのだろうかと思ったことも。

子供が自然におっぱいをやめるのは、本当に個人差があるので、1歳代なのか
2歳代に入るのかわからず。
でもママの勘では、ママ以外にもおねえちゃんがいておもしろいことが
たくさんあるりせちゃんはきっと1歳半までにはやめるだろうな、と
思っていました。

そしてその通り。
先週には夜寝る時に「おっぱいなしでねんねしてみようか」とのママの言葉を
真剣に聞いて(ママの前に小さな椅子を持ってきて、ママの目を真剣に
見ていました)、ちょっと泣いたけど、ママの体に頭をすりつけるようにして
頑張って寝たのです。
そしてそれからは夜中に起きるときだけにおっぱいになり、数日後に
ママのおっぱいがぱんぱんにはってしまったので、昼間にちょっと試しに
飲ませてみたら、それを最後に飲まなくなりました。
(おっぱいがたまっていておいしくなかったのかも(笑))

おかげで、それ以来ママのおっぱいも全くはらず、よく断乳したりすると
おっぱいのケアが大変だと聞きますが、それも全くなく、親子共々
本当に楽な卒乳でした。

そして不思議なことに、卒乳したら「おっぱいってなんだったっけ?」と
いわんばかりに、飲み方も忘れるんですよ!!
今日もりせちゃんに「おっぱい飲んでみるー?」と聞いたら、本当に
飲めないんです(笑)
あー、子供の成長ってほんとにすごいっ!

それにしても結構あっさりとした卒乳だったので、今はママのほうが
ちょっと寂しいかも。
もう今後おっぱい生活がないかも~と思うと尚更です。

でもすっごく大きな成長の1歩だから素直に喜んであげないとね♪
ゆなちびも「りせちゃん、すごいな~!」と一緒に喜んでくれました(^^)

りせちゃん、卒乳おめでとう☆☆☆


今日からゆなちびが4連休!
初日はゆなちびの幼稚園だけがお休みだったので、3人で公園に行って遊び、
カフェをして(ゆなちびは公園遊びのあとには必ずカフェに行きたがるように)
中華でランチして、帰ってきました♪
幼稚園に行き始めてから平日はゆっくり遊べる時間がなかなかないので、
今日はゆなちびも一緒ですっごく楽しくて、幸せでした☆

b0165707_5204640.jpg
りせちゃんは自分で階段をのぼります。
おねえちゃんとすべり台の上で待ち合わせ♪














b0165707_522656.jpg

2人でキャーキャー言いながら、何回も何回も滑っていました。
最近は公園行くと2人で仲良く遊べるようになってきて、ゆなちびもますます
嬉しそうです。
もちろんりせちゃんはお姉ちゃんに相手してもらって大満足(^^)

b0165707_524054.jpg

公園で遊んだあとはおきまりのカフェで。
今日はスムージーもメニューに加わっていて、マンゴスムージーを♪
もちろん2人でひとつ。それでも2人して飲んだ後震えました(笑)
[PR]
by asarin0707 | 2009-05-30 05:31 | ゆなりせ

じいじばあばが来てくれたよ&ゆなちび4歳おめでとう~

5月10日にゆなちび、4歳のお誕生日をむかえました。
ゆなちび、本当におめでとう~!!!

スペインで迎えた4歳のbirthday、大阪じいじばあばもちょうど
遊びに来てくれていて、ゆなちびは大喜びでした☆☆

まずは、幼稚園でのお祝い。

ゆなちびの通う幼稚園では、お誕生日になると親が朝の
お見送りの時にバースデーケーキを持参して、おやつの時間に
みんなでお祝いをしてもらいます。
でも、そんなたいそうなことではなく、ただ単にスポンジケーキを
焼いて、上に飾りをちょっとして持っていくだけです。
逆にあまり派手なことをしてはいけなくて(他の子と比べちゃったり
するとよくないしかな??)、クリームは塗ってはいけない、とか色々と
きまりごとがあります。

b0165707_6241860.jpg
ママは子供たちに人気らしいチョコのスポンジケーキ(型に入れて焼くだけのやつ)にM&Mのチョコをトッピング、あとはオーロラ姫の4のキャンドルを乗せました。
あとは、ジャムをはさんだうずまきクッキーを生徒の人数分作って、周りに飾ってみました。
ゆなちび、ママの準備したケーキをみて大喜びしてくれました♪






朝担任のInmaにカメラを渡しておいて、ケーキとともに
写真を撮ってもらいました。
(そうでもしないと、ここの幼稚園は遠足行っても写真とかなくって
さみしいので・・・)
b0165707_6254112.jpg

b0165707_6261613.jpg


ゆなちびはこのピンクのお誕生日の帽子をかぶるのをずっと
楽しみにしていたので、ものすごく喜んでいました。
(ただ、家に帰ってすぐりせちゃんがやぶってしまい、ゆなちびが
半泣きになり、あわててテープで修繕しました(笑))

この日は、クラスのお友達が他の先生にも「今日はゆなのお誕生日だよ」と
言ってくれたりしたようで、体操の先生とか色んな先生がおめでとう~と
hugしてくれたと帰ってから喜んでお話してくれたゆなちびです。


そして翌日土曜日は、大阪じいじばあばとともにお誕生日のお祝いをしに
海のすぐそばにあるBarcelonetaというレストランへ。
ちょっと肌寒かったけど、予約していたテラス席でシーフード盛り合わせを
はじめ、バルセロナらしい数々の料理を満喫しました☆
とってもおいしかった(^^)
b0165707_634294.jpg


b0165707_6365966.jpg
ランチの最後に、パパママがゆなちびに内緒で用意していたpatinete(スクーター)をサプライズプレゼント!!
ずっと前からほしいと言ってたので、めちゃくちゃ喜んでくれました(^^)

ランチのあとは、海岸で早速特訓!
さすがは子供、練習すればするほど上手くなって、ゆなちびもご機嫌♪
長いこと練習につきあってくれたじいじばあばもありがとう。




日曜日はパパが日本人ソフトボール大会に行って、私たちも行く予定
だったんだけど、じいじばあばもゆなちびと遊ぶことができるのが週末
しかなかったので、私たちは近所の大きな公園でのんびり過ごすことに。

この日もひたすら公園でスクーター(^^)
それから、お花をつんだり、のーんびりと楽しみました。
ゆなちびもりせちゃんも一日たっぷりじいじばあばに遊んでもらって、
ほんとに嬉しそうでした☆☆
b0165707_6485552.jpg

b0165707_6505649.jpg

b0165707_6524581.jpgb0165707_653169.jpg













ゆなちび4歳。
そして5月10日というのは私たち家族にとって色んな意味のある日です。

2003年5月10日はパパとママが結納(両家お食事会)をした日。
2007年5月10日はりせちゃんがおなかの中にいることが判明した日。
そして、ばあばに聞いて驚いたのが、この日はばあばのお母さん(私の祖母)の
亡くなる前心臓がとまってしまった日。さらに驚きは、実はりせちゃんの
お誕生日はそのおばあちゃんの誕生日。
あとから知って、りせちゃんは生まれるべき日に生まれてきたのかなぁと
命の不思議を感じたものです。

4歳の1年間、おそらくスペインで過ごすことになるゆなちび。
バルセロナでの日常生活にも慣れてきて、りせちゃんにたいしても
本当にいいお姉ちゃん。
ママはここ1~2ヶ月ほどちょこっとも怒ることがなくて、逆に
いい子ちゃんすぎて心配になるほど。
でもそれだけ4歳というのは心が安定してくるものなのでしょうか。
「ママ、今日もありがとう」と寝る前に言ってくれたり(私が毎晩言ってることを
真似して)、「ママはかわいくて大好き」と嬉しいこと言ってくれたり、
ほんとにたまらなく愛おしい娘です。

4歳の今年もいっぱいバルセロナで楽しい思い出つくろうね☆
ゆなちび、ほんとうにおめでとう。

b0165707_627291.jpg

その他のお誕生日プレゼント(横浜じいじばあばからも)
レジセットとこちらプリンセスセットを購入。ゆなちびよかったね♪


b0165707_6452866.jpg

じいじばあば、いっぱい遊んでくれてありがとう!
また次に会える日を楽しみに♪
[PR]
by asarin0707 | 2009-05-13 06:56 | ゆなりせ

よくがんばりました!

日本では桜も咲いて、そろそろ入園式でしょうか。

新年もそうですが、4月というのも何か新しいことを
始めたくなる季節ですね。
ママは今週からスペイン語の先生に来てもらってお勉強
スタートです。
先生はベネズエラ人の女性でパパも土曜日の午前中
うちでレッスンしてもらってます。
りせちゃんつきなので、1週間に1度、1時間だけなんだけど、
ママはこうでもしないとスペイン語で会話をするということが
ほとんどないので、いいお勉強になるかな、と。
ゆなちびが幼稚園でどんどん活きたスペイン語を覚えてくるので
ママもおちおちしていられませぬ(^^;)


さて、来週スペインはSemana Santa(聖週間)でゆなちびの
幼稚園は10日間お休みになります。
幼稚園は3学期制で、ゆなちびは2学期からスタートしたことに
なるのですが、このSemana Santaを前に2学期が終わります。

で、今日ゆなちびは「成績表」と、今学期やったお絵かきや
お勉強の紙(80~90枚!!)を全て持って帰ってきました。
写真でゆなちびが持っているものがそうです。
宗教(イエス様について)、スペイン語、カタラン、英語の時間に
やったお絵かきがそれぞれファイリングされていて、どれもこれも
ゆなちびが毎日頑張って作ったんだ~と思うと感動でした。
ちゃんとした形で残してあげられるし、いい思い出になるな~と
思いました♪
b0165707_21272227.jpg


日本の幼稚園って成績表なんてないですよね!?
見てみると、言語、お絵かき、音楽、運動、英語、数字・色関係といった
お勉強関連から、お行儀などの生活習慣(自分のことをちゃんとできるか、
とか、フォークなどを上手に使って食べられるか)、宗教まで
なんと59項目(!!!)を3段階評価で表されているのです。

ママが成績表を見て一言。
「さすがはママの子やわ~英語の8項目が全部よくできましたやわ」
パパが成績表を見て一言。
「さすがはパパの子や~運動が全部よくできましたやな!」
って親ばか炸裂しておりました(^^;)

総評には、
ゆなはまだ朝少しママとのお別れに時間がかかるけれど、お教室では
とってもハッピーに過ごしています。
先生の説明はよく理解しようとするし、お友達を助けたりすることが好きです。
自分のお名前をしっかりと書くことができます。
また、お友達の名前もすぐに覚えて、他の言語に対しても簡単に覚え、
読むことができています。
英語は知っている単語を使おうととっても努力しています。
とっても(^^;)頑固な一面もありますが、一緒にがんばっていきましょうね。
とありました。

ママに似て(?)新しい言語に対する興味がすごくあるゆなちびなので、
日本語教育は自宅でもちろんしっかりしなくてはいけないけど、幼稚園でも
褒めてもらっているので、せっかくだからここにいる間に
伸ばしてあげられたらなぁと思います♪
担任の先生も、ゆなちびが単語を言ったらフレーズで、複数なのに単数で
言ってたら自然に複数形で言い返してあげていたり。。。ということを
してくれています。

最近では「○○(スペイン語)は英語ではなんていうの?」という質問も多し。
頭がこんがらがらないかと思うのは大人だけなんでしょうね。
しかも、ゆなちびが使うのは命令形(先生が言うのを聞くから)や
現在完了形など、大人ならちょっと頭で考えないとでてこない文法事項も
さらりと使っていて、ほんと羨ましい(^^;)

さ、ママも負けないようにがんばらなくっちゃ。
[PR]
by asarin0707 | 2009-04-02 22:31 | ゆなりせ

初面談!

先週、ゆなちびの幼稚園で担任のInma先生との初面談がありました!
パパも一緒に行ってみたいということで、2人揃って行ってきました(^^)

幼稚園には英語も話せる先生もいるのですが、ゆなちびの先生は
スペイン語しか話すことができません。
ですが、とってもゆっくりと、優しい言葉を選んで上手に話してくれるので、
どきどきしていた面談でしたが、ほとんど全て理解することができて
よかったです☆
まぁ、ゆなちびから日頃幼稚園の話を聞いてたりするので、ある程度
想像しながら理解できるので当たり前かもしれませんが・・・

Inmaはゆなちびについて幼稚園での色んな様子を教えてくれました。
(記録用なのですごく長いです)

まず、ゆなはmuy muy simpatica(とってもとっても感じのよい、愛想の
よいという意味)な子で、お友達や先生のお名前もあっという間に覚えてしまい、
誰とでも仲良くできる子ですよと褒めていただきました。
(最近では他のクラスのお友達の名前もたくさん言うので、ママはもう
お手上げなんです(笑))

パティオで遊ぶ時はまずちょっと周りをうかがってから、色んなお友達の
ところに行って、男の子や女の子関係なく遊んでいるとのこと。
そしてクラスにはゆなちびを含めて3人日本人がいるけど、日本人同士では
ほとんど遊ばないと(これはママがいつも聞いてはいたのですが(笑))
ゆなちびはいつもスペイン人の仲のよい男の子や女の子と遊んでいて、
その子たちの話すスペイン語をどんどん吸収しているそうです。

授業(?)関係では、数や文字に対してはパーフェクト!と褒めてもらいました。
ゆなちびは英語、スペイン語では20まで、カタランでも10まで覚えています。
また幼稚園に入りたての頃に、Inmaがクラスの子供の名前をアルファベットで
書いていたら全て完璧に読んでいたことをびっくりしたと先生がおっしゃっていました。

それから。。。
お絵かきに関してはもう少しですね~とママが予想していた通り(笑)
でも実はゆなちびのお絵かき、ママの悩みの種だったんです。

というのも、幼稚園に入るまではどんなに一緒にお絵かきしようとしても、
「ゆなちんは上手に描けないから、ママが描いて!」と決して自分で絵を
描くことがなかったのです。
でも、幼稚園に入ってからは先生にたくさん絵を教えてもらって、だんだん
好きになってきたようで、今では幼稚園から帰るとすぐに画用紙を出してきて
いっぱいお絵かきしてくれるようになって、可愛い太陽や、お花、人もいつの間にやら
身体まで描けるようになっていて、たった2ヶ月ですごい進歩です。
やっぱり幼稚園の影響力は大きいですね(^^)

あと、ゆなちびはスペイン語をどんどん吸収していってるし、
分からなかったらゆなちびなりに質問もしたりしているようで、安心しました。
英語の時間もたくさんあるのですが、ゆなは英語もパーフェクト!と
褒めてくれました☆
アルファベットも書ける文字が出てきて、自分のお名前はYUNAと
書けるようになりました。
家では幼稚園で習った英語の歌を毎日のように歌ってくれます。

日本語、スペイン語、英語、3ヶ国語に接しているゆなちびは、
「ゆなちんはスペイン人にはスペイン語、英語の人(笑)には英語、日本人には
日本語を話すんだよ!」と言っております。

最後にちょっと笑えたのは、ゆなちびのちょっと頑固な一面、
幼稚園でもやっぱり出ているようです(^^;)
特にゆなちび、靴や靴下がきらいで、先生にも「靴が好きじゃない!」とか
言っているようです。
パパが、日本人は家の中では靴を脱ぐし、子供は家の中では裸足で
生活してるので、と先生に説明しましたが(笑)
でも、幼稚園始まった当初は、朝靴下を何度履かせても「気持ち悪い!」と
号泣していたので、今は自分でさっさと履くようにもなって一応
ちょっとは進歩したんですがね。。。


そんな感じで、クラスに22~3人子供がいるのに、さすがはベテラン先生、
本当に細かいところまでよく見てくれているなぁと感心し、とっても安心しました。
Inmaは愛情もたっぷり注いでくれて、かつ躾もしっかりしてくれて、
本当にとってもいい先生です。
ゆなちびも幼稚園に入ってすぐ、Inmaのことが大好きになり、
毎日家でも、「ゆなちんはInmaがだ~い好きなの!」と言っているほどです。

私は日本の幼稚園の担任の先生がどのように子供に接しているのか
知らないけど、こちらではまずスキンシップが豊富で、もちろんチューも
してくれたり、愛情たっぷりの言葉をかけてくれます。
ゆなちびは担任の先生をはじめ、色んな周りの先生が抱っこしてくれたり、
スキンシップをはかってくれることが何よりも嬉しいようなので、
日本に帰ってから物足りなくなるのでは・・・と思う母です。


幼稚園に通い始めてまだ2ヶ月ちょっと。
最初は色々あって、ゆなちびもママもストレスたくさんでした。
ママは特に自分が体調崩してマイナス志向になってる時なんか、
考えたってしょうがないのに、「もし日本の幼稚園やったらこんなことで
悩んだり、ゆなちびが辛い思いせんでよかったかもしれんのに・・・」とか
正直情けないほどしょうもないことを思ったりしていました。

でも、たくさん悩んだおかげで、親子共にこの2ヶ月で
随分成長したな、と実感します。
そして今ではスペインの幼稚園に通っているからこそ得られる
ものもたくさんあると思えるようになりました。

2ヶ月経って、ゆなちびは朝ママとバイバイするのに泣かなくなりました。
毎朝幼稚園に着くやいなや、ママにもスペイン語を使います。
そして、やっぱり(?)男の子は優しいみたいで、パティオでゆなちびが
こけたら「大丈夫?」と声をかけてくれたり、おててをつないでくれたり、と
いうこともあるようで、最近ゆなちびも好きな男の子の名前を言って
はにかんだりしております(^^)
3歳で立派に女の子だねぇ。パパのライバル早くも出現!?かな。


これからも楽しい幼稚園生活を送ってくれたら嬉しいな♪
[PR]
by asarin0707 | 2009-03-30 06:17 | ゆなりせ