2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ゆなりせ( 57 )

ゆなちび5歳おめでとう~☆☆☆

ゆなちび、5月10日に5歳のお誕生日を迎えました~♪
週末はお誕生日祝いとして、パリのディズニーランドに
行ってきました!(その様子は次回Blogにて)

バルセロナで迎えた2回目のお誕生日。
去年のブログにも書きましたが、ゆなちびの幼稚園では
子供のお誕生日にケーキを持っていくという習慣があります。

去年は市販の粉に牛乳や卵、バターを混ぜるだけというケーキと
クッキー(これは手作り)にしたのですが、今年はゆなちびが
幼稚園にケーキを持っていくのも最後だし、はりきってネットで
スペインのケーキレシピを色々探してみて、
Cola Caoという日本でいうミロみたいなやつを
ベースにしたbizcochoを作ることにしました。

我が家はお友達が来るときなど、たまにジュースを買うぐらいで、
アイスやこういう甘い飲み物は家には置かないので、
ゆなちびはママがCola Caoを買ってきて、「えー!?これ
ママが買ってきてくれたーん?なんでー?」とびっくり。
ケーキ用だというと納得してました(笑)

さて本番で失敗してはいけないので、先週事前に練習。
先日お友達から大きなケーキの型をもらったので、どしーんと
迫力のあるケーキができあがりました☆
b0165707_527596.jpg


レシピはもちろんスペインのレシピなので、結構甘くなってしまうかなぁと
少し不安だったのですが、甘すぎず、ふわふわしていて
家族みーんなに大好評のbizcochoができました♪
昔作ったガトーショコラはどっしりしてちょっとしか食べられない~と思ったのですが、
これは上の部分はガトーショコラみたいにパリっと割れて、中身は軽い感じ。
チョコレートじゃないってところがいいんでしょうね。
パパゆなりせの3人は2切れづつ食べ、翌日も朝からぱくぱく食べていました。

ということで、タルトは不評だったのですが、ゆなちびもこれには
大喜び!ということで、これをお誕生日ケーキに決定♪

さて、1泊2日パリ旅行から帰ってきたのが、日曜夜10時半。
土曜日はお友達宅で夜中まで飲んでいたので、かなりハードな2日間
だったけど、家に帰ってから夜中にばたばたとケーキを焼き、
翌朝飾り付けをしてできあがり~
ゆなちびリクエストのグミとcasitos(このチョコのこと)を乗せて可愛くなりました☆
b0165707_2238521.jpg


朝起きたゆなちびは、ケーキを見て大喜び♪
b0165707_22425220.jpg

じいじばあばからも朝お誕生日コールがあり、ピソの下におりたら、
毎日のように遊んでもらっている管理人のマリアからおめでとう!と言ってもらって、
幼稚園に行く前からもうテンションがあがっていたゆなちびでした。

幼稚園では夕方みんなにお歌を歌ってもらって、ケーキを食べたようで、
先生がその様子を写真に撮ってくれました。
クラスみんなの写真を撮っていてくれたので、いい思い出になります☆
b0165707_22454519.jpg

b0165707_22461231.jpg

b0165707_22463450.jpg


幼稚園から帰ってきたゆなちび。
たくさんの先生がおめでとう!ってチューしてくれた、とか、ケーキを食べた時
たくさんのお友達がbuenisimo!(ものすごくおいしい!)って言ってくれたと
興奮気味に話してくれました。
とーっても楽しいお誕生日になったようでよかったです♪

さてゆなちびが幼稚園に行っている間。。。
ママはフラメンコをお休みして、ゆなちびが大好きな風船を買いにでかけたり、
スーパーでお買い物(ここ2~3ヶ月、週末はほとんど全部おでかけなので
家族4人分のお買い物を平日にするのは結構大変~)
そして、ゆなちびがこの前作ってすごく気に入ってくれたチキンドリアや、
大好きなスモークサーモンなどを晩ごはんに用意しておきました。
日曜日、夜中12時に寝たゆなちび。幼稚園で一日ハイテンションで
過ごしたこともあって、疲れが出てきて、ドリアもほとんど食べてくれず
残念~

風船には大はしゃぎ!
「こんなんも買ってきてくれたーん?ママありがとーーー!!!」と
大喜びしてくれました。
後ろのピンクの画用紙は、シバカミがきらきらペンで作ってくれたものです。
b0165707_22562124.jpg



ゆなちび5歳。
4歳の丸1年間をバルセロナで過ごしました。
なんだかぐんと大きくなったような気がします。
この1年はスペインでの生活に完全に溶け込み、幼稚園でも毎日
充実した生活を送り、色んな体験を通して、すごく大きく成長した
1年だったと思います。
ゆなちびを見ていると、本当に素晴らしい成長ぶりで、
バルセロナに来られてよかったとつくづく思います。

ゆなちびはもう日本に帰国することを理解し、楽しみにしています。
仲良しのお友達とお別れするのがすごく寂しいみたいですが、
ママが「日本の幼稚園はお弁当を持っていくところもあるんだよ」とか
「2時とか3時ぐらいにはおうちに帰ってきて、ママとおやつを
食べるんだよ」とか「来年はりせちゃんも一緒に幼稚園に通うんだよ」など、
喜びそうなことをいくつか言っているので、
日本の幼稚園に行くことも楽しみにしています。
「日本の幼稚園は先生も日本語をしゃべってくれるし、
日本人の子がほとんどなんだよ」というと、
「えー!!!みんな日本語なん~?」とびっくりしていた可愛いゆなちび(笑)
また日本に帰ってからの成長もとっても楽しみなママです。

最近家にいたり、夜寝る前など、ママがゆなちびに「世界で一番
可愛いよ」ということを言ったりすると、ゆなちびが毎回「ううん。ゆなちんより
ママのほうがかわいいもん!」と言ってくれるのです。
ママが「ゆなちんのほうがかわいいに決まってるやん」と言っても
断固譲らず。どうしてか・・・(笑)
いまだに「ゆなちんはお空の上で、かわいいママがいいと思ったから
ママのところにきたんだよ」とも言ってくれます。
子供のこういうセリフって一生の宝物ですね。

5歳ってどんなんかな~?とママもわくわく。
ちなみに、ゆなちびに「5歳はもっとおねえちゃんだね。どんなことが
できるようになるかなー」と言ったとき、
「怒ってもすぐにYa no soy tu amiga(もうお友達じゃないから)って
言わないようにするー」ですって。
ママがおうちで「これはやったらだめだよ」とか「今はお菓子食べたらだめ」など
自分が気に入らないことを言われたら、すぐに言うセリフです(笑)
きっと幼稚園でもお友達同士で言い合ったりしていたんでしょうね~
自分でも5歳っていうのはすごく大きくなったっていう実感があるみたいで、
5歳、5歳~と嬉しそうに何度も言っています。

5歳の1年も元気に笑顔いっぱい楽しい毎日を過ごしてくれたら
嬉しいな。
ゆなちび、おめでとう~
そして、毎日パパママに幸せをいっぱいくれてありがとう。
[PR]
by asarin0707 | 2010-05-12 23:30 | ゆなりせ

ひな祭りと Tarde de los abuelos

なんだか最近書くネタが多くて、頻繁にアップしてますが、
これも残り少ないバルセロナ生活、ひとつひとつの思い出を
残しておきたいがためだけに頑張っているママです。

今週は3日がひな祭りでしたね。
バルセロナでの2回目のひな祭り。
私たちは家具、電化製品は持ってきていないので、
この雛飾りが最も大きな荷物でした。
でも姫ちゃんが2人もいるので、必須ですよね♪
1ヶ月前に飾ったのに、もう当日~
最近は1週間がものすごい早いです。

さて、この日はパパが久々の来客でお外で
晩御飯だったので、2日の夜にお祝いしました。

この日のために、両方のじいじばあばは前もって、ひなあられや
ちらし寿司のセットなどをたくさん送ってくれていました。
ちらし寿司の素、ふきやたけのこもごろごろ入っている豪華版の素で
とってもおいしかったです~
b0165707_711570.jpg


ちらし寿司のほかは、もう何度も登場してるいつもの
マグロとサーモン、はまちのお刺身、
そしてついでにおばちゃんに勧められて買ったカタクチイワシを
フライにしました。
このカタクチイワシ、50匹以上もあって、3.5ユーロ!
しかもすごーく新鮮だったから、パパもお店で食べるよりおいしい!と
絶賛してくれて、あっという間になくなってしまいました。
b0165707_7113169.jpg


パパママは白ワインでまた夜な夜なおしゃべりを楽しみ、
とっても楽しいおひな祭りパーティーとなりました。

2人で写真を撮るのもはしゃぎすぎて、こんなのしか
撮れませんでした。。。
おもちゃをよく破壊するりせちゃんも、この雛人形だけは
手出しをせずに1ヶ月なんとか持ちこたえました(ほっ)
b0165707_7122361.jpg

b0165707_7125469.jpg


翌4日は、Tarde de los AbuelosというP4(4歳児クラス)の
じいじばあばのための発表会がありました。
前日まで両親は参加禁止と言われていたのですが、日本人の
私たちはどうがんばってもじいじばあばを連れてくるのは無理なので、
当日の朝になって、学校側が許可をしてくれて、ママたちが
見にいけることに。
実は、前夜ゆなちびは「じいじばあばは来てくれないから、
ゆなちんは発表会したくない。。。」と泣いてしまっていたぐらいなので
ほんとによかったよかった♪

さて夕方りせちゃんと一緒にねえねの発表会の会場へ。
こちらがプログラム。
とっても可愛い絵が表紙で、きっと生徒の1人が描いたんだなー、
4歳にもなると上手に描けるものなのねーと感心していたママ。
b0165707_7152528.jpg


で、よーくよーく見たらなんと絵の下のほうに、YUNAの文字が!!!
(気づいたのは15分後ぐらい(笑))
実はこれゆなちびが描いた絵だったのです。
ママはほんとにほんとにびっくりしてしまって、涙が出そうに
なりました。
どうやって選んでくれたのかは分からないけど、P4だけでも
生徒は100人はいるし、本当に驚きました。
b0165707_7165475.jpg


我が子の絵が分からなかった私も私ですが(笑)、
実は幼稚園に入る前のゆなちびは遊びの中で絵を描くことが
もっとも嫌いだったのです。

私がどんなに褒めても、一緒に描こうと誘っても、あまり
乗り気ではなく、本人が絵を描く気になっても、
「これは上手じゃない!」とすぐに怒ってしまって、
画用紙もちょっと描いて失敗だと思ったら、放り投げて泣いたり。。。

とにかく完璧主義だったゆなちび(今は少し穏やかになりましたが)、
1歳の時でも、クレヨンが画用紙をはみ出したことはなく、
塗り絵も上手に塗れないと腹を立てていたのですが、
幼稚園に行くようになって、どんどん絵を描く楽しさが分かってきたみたいで
色の塗り方も大胆になってきました。
何より、なんだか暗い色を好んで使っていた2歳、3歳の時から
比べて、色合いもすごく明るくなって、幼稚園のおかげだなーと
本当に嬉しく思いました。

という過去があったので、ママとしては感激以外の何者でも
なかったのです。

さて、肝心の発表会、まずは子どもたちが普段どんな様子で
園生活を送っているのかのビデオ上映がありました。
その後、P4の英語クラス(担任が英語を話す先生)2クラス合同で
お歌がありました。
英語、カタラン、スペイン語の3カ国語のお歌とお祈り、あわせて
8曲。
どのお歌もほんとに可愛らしく歌っていた子どもたち。
ママはビデオを撮りながら、うるうるきてしまいました。
その後、他のカタラン、スペイン語クラスの2クラスが発表をして
会は終了。
りせちゃんも最初はねえねのところに行きたくてしょうがない様子
だったけど、じーっとママのそばにいて、時々「ねえね!」と
声を出しただけだったので、よかったです。

幼稚園に通いはじめて1年ちょっと。
最初はおとなしくて、ちょっかい出されては泣いていたし、
3歳は日本人、外国人の区別が子どもたちの中であまりないことも
あって、既にクラスにいた日本人の子達はスペイン人と遊ぶ中、
ゆなちびは唯一同じ言葉でお話ができる数少ない日本人ともなかなか
遊べない。。。とよく泣いていたものですが、今では日本人も
スペイン人もかわらず遊ぶようになって、特に仲良しの
女の子友達もできてたりして、ママとしても本当にこの成長ぶりを
嬉しく思います。

あと残りの幼稚園生活も、おもいっきり楽しんでほしいな♪

(りせちゃんも・・・)
先日、りせちゃん初めて託児所にお弁当持参で行きました♪
朝からうきうきで、ねえねを送りに行くときにももうバッグを
しっかり握り締めていました(笑)
いつものお迎えより30分だけ遅くいったのだけど、
しっかりお弁当は完食していて、ものすごーくにこにこで
帰ってきました♪
りせちゃんも、ねえねに負けず劣らず成長していますよ☆
りせちゃんが持っているのはキャスキッドソンのキッズ用ランチバッグ。
2人ともすごく気に入っていて、りせちゃんが託児所で、
ゆなちびが幼稚園での週2回のダンスクラスに持って行っていて
週4日も活躍しています。
b0165707_721545.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-03-07 21:47 | ゆなりせ

面談

今日の記事は先日あったゆなちびの担任の先生との
面談のことで、あくまで私の記録用。
(じいじばあばだけ読んだほうがいいと思います。でも
横浜じいじのコメントはいりません~きっとじじばか満載になるから)

昨年度のスペイン人の担任の先生との面談は
その当時まだスペイン語もできず(今もさほど変わってないけど(汗))
パパと2人で言って、ほとんど聞くだけで終わってしまったのですが、
今回はアメリカ人の先生なので、もちろん英語で。
英語だと聞くとパパもすごく行きたがっていたのですが、
どうしても仕事の都合がつかず、結局ママとりせちゃんとで
行ってきました。
りせちゃんは毎日担任のsivakamiに会っているので、
面談の間中もずっとご機嫌でいてくれて、30分の予定が
45分もひたすらしゃべり続けてしまいました。

お部屋に入って面談がスタートすると、いきなり
sivakamiに
"Yuna...Perfect, perfect, perfect, perfect!!!!
Tell me your secret!" と言われました(笑)

以前にも、どうしてこの年で、こんなに英語、スペイン語が
読めるのか、家で何か特別なことをしてるのかと
聞かれたこともあるのですが、とにかくこんな生徒は
今まで見たこともない、なんてこちらが恥ずかしくなるぐらい
その後もずっとべた褒めでした・・・

ゆなちびはとても自立していて、なんでも熱心に取り組むし、
とにかく新しい歌などを覚えるのがものすごく早いそうです。
そして、クラスのみんなと仲良くできて、毎日楽しそうに過ごしているとのこと、
これだけでママは十分です
ちょっと気に入らないちょっかいを出されたり、お勉強のワークシートが
破れてしまったりというちょっとした失敗ですぐ泣いてしまったりは
するみたいだけど(周りのお友達がみんなどうかしたのかと心配する
ぐらいらしい(笑))、ほんの一瞬で他の楽しいことを見つけて泣きやんで
いるというエピソードもいくつか。。。

言語面では、お友達とは完全にスペイン語、sivakamiにはほとんど
英語で話すようになってきたようです。
ゆなちびは家ではスペイン語か日本語で、英語をフレーズで話すことは
ないので、パパにもママにも信じられないのですが、sivakamiは
えらく感心してました。
クラスの中でもかなり英語を習得しているほうみたいで、スペイン人、
日本人のお友達に、通訳をしていることもあるそうで、sivakamiは
「ゆなは既に小さい通訳さんね」と言っていました。
でも、先生がクラス全員に英語で質問をするときも、彼女は答えが
分かっているのに、決して知っているということをひけらかすことなく、
お友達が発言するのを待ってから答えを言うそうで、この年でこの
謙虚さは、、、と先生も驚いていました。

あとは、家ではDVDとかを何語で見るのかを聞かれて、
我が家は日本語のDVDもあるのですが、こちらで買ったものも
多く(英語がオリジナルのもの)、それはゆなちびはいつも英語で
見たがります、と。
私からすると、ゆなちびならスペイン語のほうが理解できるのでは?と
思うのですが、ゆなちびはなぜか英語でみることにこだわって、
先日もわざわざばあばが撮ってくれた「カーズ」を日本語ではなく
英語にして!と言っていたゆなちび。不思議。。。
でも吹き替えではなく、オリジナルの言語で楽しむのが一番だと
先生も言っていて、喜んでいました。
どこまで理解してるのか全く不明ですけど(笑)

ママは毎日ゆなちびがとっても喜んで幼稚園に通っているので、
今は何の不安もなく、sivakamiに質問することもなかったのですが、
ひとつ聞いたのは、ゆなちびの家での会話のこと。
ゆなちびは家ではもちろんママと会話するので、ほとんど日本語で
話そうとはするけど、遊んでいる時のひとりごとはスペイン語とか、
日本語を話していても単語はスペイン語だったり、時には英語だったり
するので、それが大丈夫なのかどうか聞いてみました。

やはりこれはこういう学校に通っていると普通にあることで、
7~8歳ぐらいにならないと、ちゃんと使い分けることができないみたいです。
本人は、今接している4ヶ国語の区別はついているのですが、
話すとなると、自然にミックスしてしまうんでしょうかね。。。

パパも私もゆなちびの話すスペイン語、英語がほとんど分かるので
そのまま聞いてあげるし、特に訂正もしないのですが、それはそれで
いいみたいです。
ただ、ママはちゃんと日本語を話してあげないといけないみたいで、
たまにゆなちびがスペイン語で話しかけてきたら、スペイン語で
応じている私はちょっと気をつけないといけないのですが、ついつい。。。
まぁ、帰国すれば笑ってしまうほどあっけなく忘れるのでしょうし、
なんせ短い期間なので、あまり心配しないことにしています。

ということで、ほんとに優しい担任の先生なので、
すごくゆなちびのいいところを見てくれていて、たくさん褒めてもらえて
ママとしてはとっても嬉しかったです。
ついでに、ママもアメリカに長く住んでいたのかと思ったと言って
もらえて、最近簡単な単語すら出てこない(しかもスペイン語が
途中で邪魔する・・・)こんな私をも褒めてくれた優しいsivakami♪
そして、今日は彼女にたのまれて、クラスの日本人のお母さんの面談の
通訳をやりました。
通訳初体験。なかなか大変なもんですけど、中学生レベルの英語で
乗り越えました(笑)

ゆなちびが幼稚園に通い始めてちょうど1年が経過したのですが、
この1年、本当に成長したなぁと思います。
ママとしては、幼稚園の選択肢もほとんどなく、何の情報もない幼稚園に
娘を入園させなくてはならず、不安と心配でいっぱいだった1年前。
ゆなちびはもちろんスペイン語がゼロの状態で年度の途中から入り、
最初の1ヶ月間は毎朝泣き続け。。。
今となってはなんともないですが、その当時は色々悩んだものです。

でもこの1年で、ゆなちびはいろんな意味で自信をつけてきたと
思います。
きっと今回の経験はこれから日本に帰ってまた違う幼稚園に通うことに
なっても、将来また転勤で学校が変わったりしても、活きてくるんじゃ
ないかなと思います。

ほんとにたくましくなったゆなちび。
ママは誇りに思うよ☆

なんて親ばか満載の記事になってしまいましたが、
気がつけば今年ももう1ヶ月が過ぎようとしていて、何もしてない
自分が情けない。。。
[PR]
by asarin0707 | 2010-01-27 07:02 | ゆなりせ

りせちゃん2歳になりました

b0165707_3203967.jpg

1月15日、りせちゃん2歳のバースデーをむかえました♪♪
おめでとう~りせちゃん!

アップするのが遅くなった原因はここ何日か続いた雨~
バルセロナはすかーっと晴れたお天気が多いので、それに慣れてると
雨が2~3日続いただけで(しかもそんなに降ってないのに)
どーんとしんどくなってしまって、ソファでごろごろしてたママでした。。。
もともと日本でも曇りや雨になると、途端に動く気がうせるママなのですが、
パパはそんなことなったことがないと言い。。。
でも昨日会社の女性の人が私みたいにしんどいと言ってたようで、
これはもしや女性特有のものなのでしょうか~

さて、前置きが長くなってしまいましたが。。。
お誕生日当日は、18時からりせちゃんの2歳健診があり
行ってきました。
身長86cm、体重11.5kgと、身長は平均よりちょい高め、
体重は平均といった感じで、(その平均とはもちろんスペイン人の
基準ですが、日本人とほとんど変わらないように思います)
おもしろいことに、生まれた時からこれまでずっとねえねと
ほぼ同じ身長、体重で大きくなっているりせちゃんであります。
仲良しだね~

りせちゃんはこれまで予防接種込みの健診がほとんどだったため、
この日も注射があると思ってか、かかりつけの先生を見ると大号泣。
身長、体重測定も大泣きしてました(笑)
でも、帰り際には、ねえねと一緒に先生にチュッチュしてあげて、
おじちゃん先生は大喜びです。
最近は健診や2度目の受診以降は、通訳さんなしで病院に行くように
なったのですが、そうすると、ゆなちびも先生にお話したり、
幼稚園のお歌を披露したり、とっても楽しんでいます。

さてさて、りせちゃん2歳のbirthday。
お誕生日当日はママが疲れからちょっと体調を崩してしまい、健診に
連れて行くのがやっと・・・
予定していた買い物ゼロ。
でも一晩寝てすっきりしたので、土曜日の午前中に家族総出で
お買い物へ。
子どもたちがここのお店のお肉ならいっぱい食べるという市場の
お肉屋さんや、パーティーショップで風船などを購入してきました。

とにかく今回のbirthdayはゆなちびが楽しみにしてて、
風船もゆなちびが選び、ケーキのリクエストも。
でも、「りせちゃんだけじゃなくて、2人のお祝いだよね!」って何度も言って、
自分も主役になりたいゆなちびでした。
まだ4歳、可愛いもんです。


b0165707_08456.jpg
まずはお部屋を風船でいっぱいにして・・・
ゆなちびが選んだ風船セット、なかなか可愛い色でした♪
パパはこの間、2月、3月にあるマラソン大会にむけ、ランニング中~
そしてわざわざお店で膨らませてもらって持って帰ってきたこの2つの風船。
りせちゃんは手を離したら浮いてしまうこの風船をみて、「りせちゃん、こわーい!」と
言い、号泣(笑)
結局ドアのところに結びつけたら落ち着きました。。。







b0165707_0103866.jpg

b0165707_011194.jpg

お誕生日おめでとう~のチューをしてあげるゆなちび
b0165707_0114756.jpg


パパが帰ってきてから、パーティー☆
おしゃれなお料理を作っても子どもたちが食べないことが多々あるので、
今回は姫ちゃんたちが喜ぶかな~と思われるもので、子ども中心のメニュー。
エビとアボカドのサラダ、サーモンクリームパスタなど。
b0165707_0131561.jpg

b0165707_016747.jpg


パスタは家でほとんど作らないのだけど、やっぱり姫たちには大好評。
かなりの量を作ってしまったけど、たくさん食べてくれました。

b0165707_015121.jpg
食後はCavaだけで酔っ払って寝てしまいそうになるパパをたたきおこして、パイナップル入りチーズケーキでお祝い。
ほんとはバースデーケーキっぽいのも考えてたのだけど、我が家はパパもママもそこまでケーキ好きではなく、頑張って作ってみんながちょっとしか食べないものよりも、小さくてもみんなが喜んで食べられるものにしました。
いつも作っていたチーズケーキよりもっと簡単にできるやつなので、ママ的には物足りないチーズケーキになって、みんなごめーんと言おうと思ったら、3人はぱっくぱく。大好評でした(笑)
3人ともほんとに気に入ったようで2つずつ食べていました。
ま、みんなが喜んでくれたのなら、よかったよかった♪
b0165707_22562878.jpg


りせちゃん、ねえねに教えてもらって「ふー」が上手にできたけど、
火は残念ながら消えませんでした~
b0165707_017214.jpg



ささやかだけど、おうちでこういうパーティーして、家族みんなのとびっきりの
笑顔が見られることがママにとって一番の幸せです♪

りせちゃんが生まれて早2年。
家族の中で唯一、生まれてからスペインで過ごしているほうが長いりせちゃん。
1歳、2歳のお誕生日ともにバルセロナでむかえました。

1歳までの1年は、実家への小さな引越しも含めて、3度のお引越し。
その小さな体でほとんど体調を崩すことなく、ほんとに親孝行してくれたりせちゃんです。
1歳のバースデーはバルセロナに来てまだたった2ヶ月でした。

そしてようやく落ち着いて1年間同じ場所で過ごすことができたこの1年。
9ヶ月であんよを始めたりせちゃんは、1歳過ぎたら走り始め、何でも
ねえねの真似をして、いつもにっこにこ笑顔で家族みんなを癒してくれ、
時にはやんちゃなことをしてみんなを驚かせたり。。。

託児所にも通い始めて、ママにべーったりの生活からちょっとだけ
外の世界にも触れ始めて、ここ数ヶ月は精神面、言葉の面でも
随分と成長したもんです。

2人目というのは、ママに余裕ができるからか、この2年間は
あれが大変だった、これが大変だったということは全くなく、
ほんとにほんとに楽しいことばかり。
実際、新生児の時に夜中に起こされても、喜んで起きて、
おっぱい終わった後も30分ぐらいただただ寝顔を見てたりした私。。。
ゆなちびの時は、自分の睡眠が1秒でも長く欲しかったんですけどね(笑)

もちろん忙しくなったけど、それ以上に何でも適当にやれるようになって
(離乳食もかなり適当だったし・・・(汗))、息抜きの仕方も上手になった
からなんだと思います。

子どもの成長はほんとにあっという間だし、りせちゃんはゆなちびより
もっと早く感じるけれども、こんなに楽しませてくれたりせちゃんに感謝です。

りせちゃんが生まれる前の辛かった経験、りせちゃん妊娠中も
ずっと切迫早産で生まれるぎりぎりまで何かと心配事が尽きなかったことも
あってか、やはりりせちゃんが生まれてから私の子育ても随分と
変わったような気がします。

まだまだ私は感情のままに怒ってしまったり、反省することも多々
あるけれど、これからも子どもたちにいっぱい元気をもらいながら、
ママとしてもっともっと成長していきたいなぁと思います。
もちろん「妻」としてもがんばります。。。

りせちゃん、2歳おめでとう。
そしてこれからもすくすく元気に育ってね!
生まれてきてくれてほんとうにありがとう。

まだ2歳の「2」はできませーん
b0165707_22541310.jpg

2人で遊ぶことももっともっと増えて、2人だけできゃーきゃーはしゃいでると
ちと羨ましくなるママであります~
b0165707_2255798.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-01-20 15:05 | ゆなりせ

1学期終了~

12月22日、1学期が終了し、これから冬休みに入ります~

先週19日(土)には幼稚園でクリスマス会がありました。
今回も前回の学年末の発表会と同様、ゆなちびは
終始ママを探し、ほとんど最後のほうでやっとママを
見つけたと思ったら、ママに手をふったのはもちろんのこと(笑)
「パパはどこー?」と歌の途中で聞いてくるし、まだまだ4歳児
可愛いもんです。
(パパはりせちゃんと別の場所からカメラ担当)

ゆなちびは英語クラスなので、英語の歌とあとは
スペイン語で、キリスト教にちなんだ歌とダンスを
披露してくれました。
宗教の歌とはいえ、とっても明るく楽しい曲で
カウボーイの衣装だったのですが、衣装と歌が
ぴったりマッチしていて、みんな可愛かったです☆
b0165707_6201425.jpg


発表を終えて、担任のシバカミとクラスの日本人(いまや4人になりました)軍団で♪
b0165707_6213471.jpg


そして例によって1学期にお勉強したり、お絵描きをした
シートがどーんと帰ってきました。
去年と比べて内容がかなり高度になっていて、
こんなこと毎日やってたんだーとびっくりしました。
今学期は動物(ゆなちびのクラスはへびの生態について
詳しく勉強しました)について勉強したり、英語はフォニックスを
はじめ、五感について色々と勉強していたようです。
五感の勉強の時は、ゆなちびはtasteの担当になったので、
家の中の雑誌の中からtasteできる食べ物の写真などを切り抜いて
画用紙に貼り付けて持っていくなど、家での宿題みたいなものも
ありました。

担任の先生のコメント

ゆなは幼稚園でとてもハッピーで、たくさんのお友達がいます。
そしてとても自立しています。
クラスメートはなにか助けて欲しいときに、ゆなのところにいくことがあるぐらいです。
彼女は学ぶことがとても好きで、すごい記憶力を持っています。
特に新しい歌を習うのが好きで、2回も聞けば、歌詞を暗記しています。
社交的で、会話をするのが好き。英語であっても、カタラン、スペイン語であっても
どの言語でも分かってもらえるように伝えようと努力をしています。
へびのプロジェクトや、クリスマス会の準備もとっても楽しんで参加してくれました。

といったところで、いいところだけピックアップして言ってくれているのでしょうが、
普段は幼稚園でのことをあまり話さないゆなちびなので
母親としてはこのコメントをもらって、安心しました。

4歳児クラスになってまだ3ヶ月半ぐらいですが、
この学期はゆなちびもすごーく色んなことができるようになりました。

もともと字を読むことが大好きなゆなちびだけど、
今では英語、スペイン語、そして若干カタランもかなり正確に
読めるので、絵本をすらすら読んだりして、先生を驚かせております。
しかもアメリカ人の先生になってから、やはりRの発音などが、
すごくきれいになって、ネイティブのようになってきました。

スペイン語はもはやパパママのはるか上をいくといっても過言ではなく、
文法的にも正確性を増し、お友達ともかなりコミュニケーションが
とれているのだろうと思います。
3歳児クラスでは嫌がっていたカタランは今では大好きなのか、
成績もほとんどパーフェクトだったし(笑)、今学期は家ではカタランの
歌ばかり歌っていて、ママは一緒に歌ってと強制され、そして発音が
違うとだめだしされ。。。

アルファベットも随分上達して(ひらがなはまだまだですが・・・(汗))
簡単な英単語は書けるようになりました。
スペイン語もほとんどアルファベットなので、スペイン語の単語も
もちろん書いています。

ということで、4歳になってものすごいスピードでスペイン語と
カタラン、英語が身についていっており、きっとこれまで幼稚園で
聞いて溜め込んでいたものが爆発しているような感じかもしれません。
考えてみたら、朝9時から夕方5時までの8時間、ほとんど外国語の
中にいるので、家に帰ってもしばらくスペイン語ばっかり。。。というのも
不思議ではないのかもしれませんが、最近はごくたまーに
「○○って日本語でなんやったっけ?」と言ってきたり(汗)
ママもスペイン語でゆなちびの会話につきあってあげたりもするけど、
日本語で会話する時間をこの冬休みにたーっぷりとらなければと思います。。。


b0165707_6552720.jpg

ちなみにこれは幼稚園でやったCarta a Los Reyes Magosという
三賢者への手紙(スペインは25日のクリスマスではなく、1月6日に三賢者がプレゼントを
持ってきてくれるという考えが伝統的)で、ゆなちびが書きました。
カメラ(まさかほんものかなぁ。。。)とボール、車のおもちゃ、キャンディーが
ほしいとお願いしているようです。

b0165707_6585770.jpg

ママが折り紙でサンタさんと家を作って、あとは全部ゆなちびがやりました。
今日最後の日にシバカミに渡して、字もすっごく上手に書けてるね!って
喜んでくれてよかったね☆

さてこれから冬休み。
パパもクリスマス(5日間)、年始の3日間、三賢者の祝日からまた5日間、と
ちょこちょこ仕事ははさむけど、かなりお休みがあるので、楽しみです☆
クリスマスと年始はまだなーんも考えてないけど、バルセロナ観光は
まったくといっていいほどしてないので、帰国直前に焦るのも嫌だし、
今のうちに色々バルセロナを見ておきたいと思っています。

b0165707_735523.jpg
週末、焼き芋、焼き栗のスタンドを見つけたので初めて買ってみました。
焼き芋は日本のよりもーっと色が黄色くて、まるでかぼちゃみたい。
甘くておいしかったよ♪
栗はゆなちびが大好物なようで、幼稚園でもこの焼き栗を食べたみたい。
ぱっくぱく食べてあっという間になくなってしまいました。
りせちゃんもおいしい~☆
ちなみに、りせちゃんは赤ちゃんの時に頻繁に使っていたベビーサインは
今でも使います。「おいしい」と「おふろ」は毎日のようにしています。
さすがに一番頻繁に登場していた「おっぱい」はもう忘れてるようですけどね(笑)

b0165707_773420.jpg


久しぶりにサグラダ・ファミリアに行きました。(中には入ってないけど)
一年前に初めて見にきたんだけど、ついこの間のように感じます。
あと何回見に来るかなぁ。。。
b0165707_781739.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2009-12-23 07:11 | ゆなりせ

プール見学!!

ゆなちびは10月から週に1度、幼稚園の時間内に
プールのレッスンを受けています。
高校まである学校なので、それはそれは素晴らしい
室内プールがあり、年中プールのレッスンが受けられます。
水温は結構低いらしいんだけど。。。

幼稚園が5時までで、4歳児クラスになってからは昼寝が
なくなって、毎日ゆなちびはくったくたになって
帰ってくるので、日本のように習い事なんてできないけど、
このプールの授業、本格的なので
スイミングスクールに通っているような感じですね。

ゆなちびの幼稚園は、参観日があるわけでもなく、
親が子供の様子を見ることができるのは、年に2回の
発表会(クリスマスと年度末)とこのプールの見学。
少なすぎっ(涙)

11日(金)は初めてゆなちびがプールで泳いでいる様子を
見学できるということで、ゆなちびは随分前から
ずっとこの日を楽しみにしてきました♪

15時半からだったので、パパは無理だなーと思っていたんだけど、
パパの会社、実は金曜日は15時が定時。
(お昼は食べずに15時になったらスペイン人はだいたい帰るそうな)
もちろん日本人のパパは定時で帰ることはなく、金曜日だろうが
他の平日と変わらず夜遅くまで働いているのですが、
ゆなちびがあまりにも楽しみにしていたので、パパは頑張って
この日だけ早く帰ってきてくれ、パパママりせの3人で見にいくことが
できました☆☆

パパはひたすらビデオ。ママはカメラ担当で頑張りました!

ここからはプールの写真満載です。
単なる親ばかで、おもしろくもなんともないですが、ビデオを
すぐに見ることができないじいじばあば達がちょっとでも
雰囲気を味わえるよう、多目に載せます。

ちなみに水深2mのプールです。先生も浮かんだまま
教えています(笑)
ピンクの水中めがねをつけているのがゆなちびです。

レッスンスタート!
パパママに向かって笑顔・・・ではなく、まだパパママがどこにいるか
分からなくて、実は一緒に上から見ている大好きな担任のシバカミに
向かって笑っている様子。
b0165707_6423937.jpg

「チュロ」と呼ばれる浮き具をつけてばたばた~
b0165707_6462514.jpg

今度はお馬さんみたいにして。かなり安定しています。
b0165707_6494649.jpg

これは、「電車」だそうです
b0165707_6505260.jpg

ついに浮き具なしで、先生のところにジャーンプ!!
b0165707_652130.jpg

そして先生が手を離して・・・犬かきみたいだけどしっかり自分で泳いでいました!!!
b0165707_653107.jpg

浮く練習。ちょっと緊張気味・・・
b0165707_6545016.jpg

最後は自由に泳いで、楽しそうにしていました。
写真のように途中から後ろにまわしたり、余裕の表情のゆなちび。
感心しました~
b0165707_656305.jpg

レッスン終了~
バスローブ着て(結構水温低いから、最後の方ちょっと寒そうにしてました)、
一列になって、音楽にあわせて、親が手拍子や声援を送る中、プールまわりを一周。
b0165707_6584793.jpg


いやー、本格的でびっくりしました。
パパもどこかの有名スイミングスクールみたいやなと。
45分のレッスン。何回も壁とバーの間を往復して、かなりの量泳いでいます。
いつも金曜日お迎えに行くと疲れ果てているゆなちびだけど、
今日はパパママが見に来ていたこともあって、いつも以上に
はりきったのでしょう。
この30分後にお迎えだったのですが、帰りは歩く気力すら
残ってなくて(笑)、ベビーカーのりせちゃんの
上に座らせてもらったり、パパやママが抱っこしたりして
家まで帰ってきました。

サマーキャンプの時にプールを少し始め、最初は顔に水がかかるのも嫌、
プールに顔をつけるなんて絶対しない~!と言っていたのに、今では
全く怖がることなく、深いプールに飛び込んで、少々沈んでも平気な様子だし
数ヶ月でここまで成長するなんてほんとにすごいなぁと感心しました。
クラスの大半の子たちは去年からプールを始めてるので、ゆなちびは
大丈夫かなーと思っていたのだけど、心配無用でした。
先生の指導の仕方がいいんでしょうね~
ゆなちびは先生の指示(大半カタランで分からなかったらスペイン語で
言ってくれているそうな)は全て理解しているみたいで、これまた感心。

子供たちがみーんな活き活きとプールを楽しんでいて、
とっても可愛かった~☆

そして、またひとつゆなちびの素晴らしい成長ぶりを
見ることができて、嬉しかったな♪


(おまけ)
つい先日、水着を手洗いするために洗面所に水着をおいておきました。
パパとゆなちびがお風呂に入ろうとお風呂場に向かうと・・・2人が
大爆笑。
なんと一足先にお風呂場に行っていたりせちゃんがこんな格好で
登場。
水着を前後ろ反対に着ているとは知らないりせちゃん、結構
得意気でした(笑)
しかし、うまいこと着れたねーりせちゃん
b0165707_722125.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2009-12-18 15:29 | ゆなりせ

熱性けいれん

前回ブログのコメント欄にも書きましたが、
現在PCが瀕死の状態です(涙)
壊れてしまったらしばらくブログが更新できなくなると
思いますが、またこりずに遊びにきてください。。。

さて、今回はいつもとは違ってちょっと暗い話ですが、
このブログを読んでくださっている人は我が家と同じか
小さいベビちゃんをもつ人も多いので、いつかのときに
参考になるかもしれないので書きますね。

昨日、りせちゃんが「熱性けいれん」を起こしました。

実は先週末、りせちゃんが1日だけ発熱、その翌日から
丸2日間ママが熱をだして寝込んでしまい、週明けて
今度はパパが調子悪くなり・・・
唯一元気なのはゆなちびだけ(^^)
ということがあって、今週に入ってパパが熱を出して
半日後に、またりせちゃんが38度の発熱。

熱が出ても、しんどそうにしていなければ解熱剤は
使わないでおこうと常々思っていて、ゆなちびもりせちゃんも
今まで熱を出して本当にしんどそうにしていたことが
ほとんどなかったので、これまで先日の旅行先の1度しか
解熱剤を使ったことがありませんでした。

昨日もりせちゃんは熱っぽい顔はしているものの、ずっと
起きて、ママに絵本を読んでーというし、夜まで様子を
見ようと思っていました。

すると、夕方幼稚園から帰ってきた後、りせちゃんがかなり
しんどそうで、自分からソファーにごろーんと横になり、
晩ご飯も食べないというので
しょうがなくゆなちびと2人で晩ご飯を食べていました。

食べ終わってから、りせちゃんにもう一度ご飯がいらないか
聞きにいくと。。。
突然、りせちゃんの目が上をむいて、焦点が定まらないような
感じで天井をみつめ、ママの言う声に全く反応せず、
抱っこしたら体をえびぞりにして、小刻みに震わせ、硬直
しはじめました。
喉も苦しかったのか、ごろごろ苦しそうにしていて、本当に
見ていて怖くなってきました。
これが1~2分ぐらい続いたあと、やっとママの声に
反応して目をあわせてくれました。
このとき体温は39度。

私はもうこの初めての事態に気が動転してしまって、
「りせちゃん!りせちゃん!ママがわかる??」と
何度も大声で叫んでいたことしか覚えていませんが、
パパもいなかったし、その時電話もつながらなかったので、
まず医療通訳さんに電話をして(そして熱性けいれんの可能性と
いわれる)、急いでゆなちびに出かける準備をさせて
(パパっと自分でやってくれたので助かりました)
とりあえず管理人さんのところへ。
もう私は涙でぐちゃぐちゃになっていたので、心配して
管理人さんも歩いて数分のところにあるタクシー乗り場まで一緒に
行ってくれました。

緊急外来は幸いうちから車で5分で着くので助かりました。
そしてママが熱を出していたときには何時間待ったら診察してもらえるかという
ほど混んでいた緊急外来も(で、ママの時はあきらめて帰ってきてママは
自力でなおしました(^^;))昨日はまだ夜も早かったからかすごーくすいていて
着いて5分で呼んでくれたのでほっと一安心。

でも、ここからが大変。
最近、通訳さんなしでも病院に行くことが増えましたが、
日本語でもどう説明すればいいのかわからない「熱性けいれん」。
タクシーの中で、ちょっと意味不明なことばを話すりせちゃんを
抱きしめながら、必死で色んな単語を調べて暗記して、一連のことを
伝えるのが結構大変でした。

ようやくりせちゃんも落ち着いたころ、会社から直接かけつけたパパと
医療通訳さんが到着。

血液検査をしたところ、ウィルス性の風邪だということだったので、
特に心配なことはなかったのですが、問題はこの「熱性けいれん」は
繰り返し起こすことがあるようなので、今後37度5分以上の熱がでたら
すぐに解熱剤を使うようにと指示されました。

調べた中の話によると、「熱性けいれん」は10人に1人ぐらいの子
(ほとんどが3歳未満で初めて経験)に起こるようなので、決して
珍しいことではないことが分かりました。
体温が急激に上昇することによって起こるみたいなのですが、
5歳ぐらいまでの子にはよくあることのようです。

落ち着いて先生の話を聞いたり、調べてみたりすると、
ははーんと分かるのですが、可愛い我が子が突然目の前で
ああいう姿になると、本当に動揺します。
子供をもつと、それはそれは色んなことで心配もするし、
不安にもなりますが、今回の一件は親になって一番恐怖心に
見舞われました。
しかも海外で、パパがその場にいなくて、1人で2人の小さい
子供を夜に救急に連れていかなくてはならず、自分でも
よく分からないままとにかく必死でした。
ゆなちびもよく頑張ってくれました。

幸い、パパの会社も車で30分ぐらいだし、医療通訳さんも
いてくださるし、24時間救急外来は家から5分で行けるし、
会社の保険で全ての医療費、通訳費をカバー
してくれるので、その点だけ考えると、日本よりかなり
恵まれていると思います。
去年たった半年しか住んでいなかったけど、大阪市は
0歳児から医療費がかかり、そんな時にかぎって、
結構いろんなことがあって医療費がすごくかかったので・・・

そんなこんなで、まだこれを書いている今もりせちゃんの熱は
解熱剤がきれたらまだあがってきているので、心配。。。
解熱剤を使用すると熱が下がってきて、機嫌よく遊んでしまって
なかなか昼寝もしないからよろしくない(ママも休憩できない。。。)
これでまたママも倒れないように気をつけなければ!

子育ては常に体力勝負。
そして、こういう出来事を通して、どんどん親として強く
成長していくんだろうなーと思います。
ママは心配性なので、自分でも情けないほどこういう事態に
弱いけど、ちょっとだけ強くなる機会を神様がくれたのでしょう。

これからどんどん寒くなってきますが、みなさんも
体に気をつけてお過ごしくださいね。
[PR]
by asarin0707 | 2009-11-05 07:50 | ゆなりせ

ねえね大活躍の夏

9月に入り、バルセロナも雨が降ったりして日に日に涼しくなってきました。
バルセロナでの夏、楽しいことが盛りだくさんで、夏が終わってしまうと
思ったらなんだか少し寂しい気持ちです。

クルーズから帰ってからも先週までの1ヶ月間、ゆなちびの夏休みは
まーだまだ続いていました。
8月後半のバルセロナ、めちゃくちゃ暑くてママはぐったり。
姫たちも暑くて外に出たくないと、2人でおうちの中で楽しく遊んでくれました。
パパがソファに横になっていると姫たちは上に乗っかったりして
結構じゃまをするのに対し、ママがソファで寝転がっていると、そっと
しておいてくれます。
おかげで8月後半は夏バテ気味でしたが、姫たちのおかげで毎日
のんびりさせてもらえました。
女の子は楽ちんです♪

夏休み、りせちゃんはもうおねえちゃんにべったりで、起きてから
寝るまで「ねえね!ねえね!」と一日中くっついてまわっていました(^^)
ゆなちびも本当によくりせちゃんと遊んでくれたので、ママは大助かり。

2人で幼稚園ごっこ(多分どっちも生徒)
りせちゃんは裸だけど(^^;)
b0165707_5385141.jpg


りせちゃん、貴重なトレーニングパンツ写真。
トイレトレーニングはまだまだ考えてもいないママだけど、おしっこ・うんち共に
教えてくれるようになり、すぐにおむつを替えてほしいと催促してきます。
ママが家事をしていると、ねえねのところにいって、切なそうに「ピピー、ピピー
(おしっこのこと)」と言って替えてもらいたいということも。
もちろん、ゆなちびはおむつ替えまではしません(笑)
b0165707_5402159.jpg


毎日のようにピソの下でバイクのおもちゃで遊んだことも。
優しいおねえちゃん、いつもりせちゃんと一緒に乗って動かしてあげます。
りせちゃんのこの嬉しそうな顔(^^)
b0165707_5441710.jpg


夏といえば、カキ氷♪
こちらでシロップを買うととっても高いので、ばあばが持ってきてくれました(^^)
おかげで8月後半は大助かり!2人とも大喜びでした☆
b0165707_5462538.jpg


週末は朝の9時に海に行ってひと泳ぎしたり・・・
シッチェスの少し手前にある我が家のお気に入りの海岸、
ここのそばにあるロブスターのスープパエリャが絶品!でした。
たった30分ぐらいでこんな海に来られるという贅沢はもうできないんだろうなぁ・・・
b0165707_548522.jpg


b0165707_5565198.jpg
夏休み、とっても長いのでお勉強タイムも。
教材はばあばが送ってきてくれる公文のおけいこやら、こちらの本屋さんで買った教材(9月から4歳児クラスにあがるためのもの)、ゆなちびは日本語もスペイン語も自分で読んでやっていました。
びっくりしたのが、この夏でスペイン語も英語も簡単なものはほとんど読めるようになっていたこと。
いつの間に・・・(驚)
読むのは大得意でも書くのが苦手なゆなちび。。。特にひらがながとっても難しいみたいで、うまく書けなくていらいらしています(^^;)
b0165707_5513393.jpg


そんなこんなで、サマーキャンプ含めて3ヶ月もの長い夏休みが終わりました!
ママもお疲れ様!(と自分を褒めたい(笑))

ゆなちびは「もっともっとママとりせちゃんと一緒にいたい!」、「やっぱり
日本語のしゃべれる日本の幼稚園に行ってみたい」など、ぶつぶつ言って
夏休みが終わるのが嫌な様子でしたが、14日幼稚園がスタートしました。

9月からゆなちびはP4(4歳児クラス)で、クラスメートはみんな同じで
先生だけ変わります。
今年の先生は英語を話す先生です。
ここの幼稚園は3ヶ国語教育を売りにしているようなので、毎年交互に
スペイン語(もしくはカタラン)と英語、と担任の先生が変わるようになっているという噂。
ママ的には担任の先生と英語でコミュニケーションがとれるので、楽になりましたー。

そして初日を終えたゆなちび。
それはそれは大興奮で帰ってきました(朝はちょっぴり泣いてたのに(^^;))
「幼稚園ってすっごく楽しい!!!」、「また明日も幼稚園に行くんだー!」と
今まで言ったことのないセリフのオンパレード(笑)
そして今まではそんなに事細かに幼稚園での様子を話すことのなかった
ゆなちびなのに、色んなことをお話してくれて、一気に幼稚園が大好きに
なったみたいです。

担任の先生が英語ということもよかったみたいです。
早速「ママが教えてくれた英語の歌を幼稚園でも歌ったよ!」とか喜んで
話してくれます。
ゆなちびは英語は単語しか知らないし、スペイン語の方が断然上手に
話せるし理解もしてるようなのに、自分の中ではなぜか英語のほうが
理解できると思っているみたい(不思議・・・)
その思い込みが幸いして(笑)、先生の言ってることが分かるから
嬉しい、と喜んでいるゆなちびです。

日本語+3ヶ国語も。。。と考えると大丈夫なんだろうか、と心配になることも
あるけど、ゆなちびは外国語にとっても興味があるし、家でも1人で
スペイン語と英語のピクチャーブックをぶつぶつ読んで勉強してる
こともあるから、ゆなちびのその柔軟性を見守ってあげる1年にしようかな、と
思います。

ただ、この夏に発覚したのが、日本語の質問に反対にこたえてしまうことが
あって、そのくせがなかなかなおらないこと(^^;)
たとえば、
「今日はお昼寝しないの?」
「ううん」(と首を横にふる)
「あ、じゃぁお昼寝するんだね」
「ううん」(とまた首を横にふる)
「え?どっちなん?」
というように、「○○しないの?」と私たちが聞くことにたいして、
英語やスペイン語の方式どおりしないならNo、するならYesという風に
答えるのです。
これで、何度もやりとりをするはめになったことが多々(汗)
一応、日本語とスペイン語の違いを説明して分かった様子だったけど
すっかりくせがついてしまったようでなかなかなおりません。
でも無理になおしてしまうと、今度は幼稚園で困ると可哀想なので
これも日本に帰ってまだなおってなかったら教えてあげればいいかなと
思います。

りせちゃんはといいますと・・・
ねえねがいなくなって、朝もお見送りのときに半泣きになったり、
家でお昼寝から目覚めたら、「ねえね!ねえね」と探してみたり、
ねえねの写真を眺めたり、ぎゅーっとしたり、チューしてみたり(笑)
完全にねえね依存症です。
でもねえねはいないので、一日中ママはりせちゃんに抱っこを
求められていて、しばらくは大変そうですが、なんだかまだまだ
りせちゃんはベビちゃんだなぁととっても愛おしく感じているママです(^^)

本当にねえね大活躍の夏だったんだなぁ!
ゆなちび、ありがとう♪
[PR]
by asarin0707 | 2009-09-17 05:45 | ゆなりせ

楽しい楽しい夏休み ~じいじとばあばとの思い出編~

皆様、いかがお過ごしですか?
すっかりご無沙汰してしまったので、まだブログを見てくれている人
いるかなー(笑)

さて、我が家は8月に入ってすぐにじいじばあばが遊びにきてくれて、
毎日一緒におでかけを楽しみ、じいじばあば帰国当日より7泊8日で
ベネチア発、イタリア・ギリシャ・クロアチアをめぐるクルーズの旅に
行ってきました。

本当に最高の旅行で、夢のようでした。
まだまだ興奮冷めやらぬ私。
ということで、クルーズの話は追々頭を少し整理してから書くこととして、
まずはじいじばあばとの夏の思い出の話から。

8月4日の夜、じいじとばあばがバルセロナにやってきました。
約8ヶ月ぶりの再会。
ゆなちびはこの日を随分前から楽しみにしていて、会うやいなや
「ばあばー!」と叫んで飛びついて抱っこしてもらっていました。
りせちゃんはすっかり忘れていたとは思うけど、いつもスカイプで
顔を見ていたのと、ゆなちびが懐いているのをみて、少し経つと
りせちゃんもじいじとばあばにべったりでした。

翌日からはちょっとした観光やランチなど、毎日一緒におでかけ
しました(^^)
暑かったけど、ゆなちびもりせちゃんもじいじとばあばと一緒で
毎日ごきげんちゃん。

b0165707_418579.jpg
カテドラルにて。
私たちも初めて中に入ったのですが、とっても荘厳で綺麗で感動しました。













観光名所としても有名なサン・ジョセップ市場。
生ハムをバックに。
ちなみに我が家もスペイン家庭のようにこういう生ハムが
台所に置いてあり、いつでも切り立ての生ハムが味わえます。
じいじとばあばにも喜んでもらえたよ(^^)
b0165707_4193158.jpg


b0165707_4222983.jpg
カサ・バトリョをバックに。



b0165707_4244843.jpg
水族館にも行きました♪
そんなに大きな水族館ではないけど、1歳児ちゃんがいるので十分な感じです。










お魚さんたちを見終わった後にある、子供用の遊び場。
姫たちはここが一番楽しかったみたい(笑)
小さいトンネルを行ったりきたり、じいじのとこに行っては抱きついて大笑い。
延々と遊んでいて、じいじも大満足だった様子(^^)
b0165707_4314134.jpgb0165707_43235.jpg













可愛らしい路面電車に乗って、バルセロナが一望できるところまで。
見晴らしのいいカフェで過ごした時間もとっても優雅で楽しかったなぁ♪
ゆなちびの口癖、「カフェしよっか」にじいじとばあばは大笑い(^^)
b0165707_5352719.jpg


そしてメインイベント(?)
パパもお休みの週末には、カダケスというダリをはじめとする芸術家たちが
過ごしたことで有名な漁村へ。
パパは直前になって午前中お仕事が入ってしまい、私たちは
早起きして先に長距離バスでむかいました。
(ちなみに車に全員乗れないので、帰りはじいじだけ長距離バス(ありがと))

もうすぐそこはフランス、ということで、お友達に勧めてもらったレストランで
いただいたお料理もフランス料理のよう。
写真はtempura(スペインでいただく初めての天ぷら!)とチーズのサラダ。
Arroz Negro(イカ墨のパエリャ)もとーってもおいしかった♪
b0165707_543347.jpgb0165707_5441314.jpg












b0165707_5444071.jpg



ここは白い家並みでまさに地中海といった景色が楽しめるリゾートで、
たくさんの人がバカンスで訪れていました。
ランチの後はゆなちびとパパが海でひと泳ぎ。
プールみたいに波がなくて穏やかな海。
結構水が冷たかったんだけど、ゆなちびは大喜びで「まだまだあがりませんよー」と
言いながらずっと遊んでいました☆
ちなみにりせちゃんはおなかいっぱいになってずっとおねんねでした(^^)
b0165707_5461467.jpg


b0165707_5482745.jpg


今回はママもすっかりバルセロナの生活に慣れて、電車やバスを乗りこなして
案内ができたし、レストランもこの8ヶ月で色々お友達に教えてもらったおかげで
じいじとばあばにも毎日感動してもらえたし(奢ってもらってばかりだったけど(^^;))
5日間ととっても短かったけど、本当に充実した日々を過ごせました。
私たちの夏休みとかぶってしまうからと、わざわざ日にちをずらして、可愛い
姫ちゃんたちとたっぷり遊ぶためだけに来てくれた両親に感謝です。

じいじとばあばは、ゆなちびがスペイン語や英語を話したりするのにびっくり、
0歳児だったりせちゃんが今では単語もいくつか話すし、なんでもおねえちゃんの
真似をすることに笑い、驚きと感動の毎日だったことと思います。
今までずっと実家の近くでのほほんと生活してきた一人娘のことも心配
しているかもしれないけど、私たちが元気いっぱいバルセロナで生活している
ことを肌で感じてもらえたのではと思います。

本当に楽しかったよ♪♪
またしばらく会えなくなるけど、元気にがんばりまーす(^^)

b0165707_6142365.jpg

ゆなちび、りせちゃんおそろいのバルサのユニフォーム。
背中に名前を入れてもらって大喜びのゆなちび。
なんでもおねえちゃんと同じが嬉しいりせちゃんもとっても気に入った様子(^^)
今年はサッカー観にいかなくちゃ!
[PR]
by asarin0707 | 2009-08-21 06:33 | ゆなりせ

青い空と青い海!!!

b0165707_5114767.jpg

ここ2週間、週末は海に行ってきました♪
バルセロナの海辺はすーっごく人が多くて
ただ疲れるだけなので、車で少し離れたところまで行きます。
それでも車でたった1時間で、こーんなに素敵な海辺に
行くことができます。

まずはタラゴナへ。
今まで色んな海に行ってダイビングをした私たちだけど
さすが地中海!ほんっとにきれい!!!
ゆなちびも感動していました。
b0165707_510568.jpg


遠浅で波も穏やか。そしてすっごくきれい!!
子供にとっては最高の海です☆☆
ゆなちび、上半身裸のほうがいいみたいで(笑)
こちらで売っている水着もなぜか女の子用でもパンツだけのものがたくさん。
b0165707_5132786.jpg



b0165707_515577.jpg
初めは怖がって全然海に入ることができなかったりせちゃんも、おねえちゃんに手をとってもらって徐々に楽しむことができました☆

2人ともまだ遊ぶ、まだ遊ぶと延々遊んでいました。












その後タラゴナ散策。
2000年に世界遺産に登録されたタラゴナの遺跡群。
b0165707_5224095.jpg


街をぐる~っと走る観光用の汽車。
でもちょうどお昼休みで次の汽車まで随分時間があったので、
また今後来る時にね!
b0165707_5234549.jpg


そして翌週はタラゴナより更に南に下って、L'Hospitalet de Infantilへ。
日本の有名な海水浴場ではありえないぐらい人が少なくて、なんだかほっとします。
b0165707_525289.jpg


でも残念ながら、この日は風がきつく、波も高くて、惜しいことに波打ち際が
濁ってしまっていて、ゆなちびもりせちゃんもあんまり入りたがらず
海遊びは少しだけで終わってしまいました~

b0165707_530520.jpg
ということで、早々とランチ。
海のすぐそばの普通~のバルに行ったのですが、おいしかったです☆

その後、バルのすぐ横の公園で長々と遊びました。
最近りせちゃんもしっかりとシーソーで遊べるようになり、ゆなちびも嬉しそう。
でもりせちゃんは振り落とされないように、必死な表情で笑えます。
b0165707_5343463.jpg




b0165707_536117.jpg
このブランコで遊んでいた時のこと。
ゆなちびの隣の女の子(8歳)が私に話しかけてきて、「何歳?」と聞かれた私。
答えると、どうやら「大きいね」とかそんなようなことをしゃべるその子。
カタランだったと思うので、あんまり言ってることが理解できなかったんだけど、
あとあとよく考えると、どうやらその子は私がゆなちんのものすごーく年の離れた
おねえちゃんだと思った様子(笑)
今までも何度か2人を連れて歩いていたら、私のことをベビーシッターだと思うのか、
他のベビーシッターさん(南米系の)から「この子たちはあなたの子供なの?」と
わざわざ聞かれたことも何度か・・・
いくつぐらいに見えるんだろう(笑)

パパは毎週末、色んなところにおでかけに連れて行ってくれて、
土日フル活動してくれています☆
姫ちゃんたちもそんなパパがだ~い好きで、パパがたまーに平日
少し早く帰ってきたらそれはそれは大興奮!
ゆなちび肩車にりせちゃん抱っこでぐるぐる回らされたり、パパは
ひとり汗かいています(^^)



2週連続の海で、かなり日焼けしちゃったけど、
バルセロナ周辺は北に行っても南に行っても素敵な海岸がたくさんなので、
次はどこへ行こうか楽しみです♪
雲ひとつない青い空に青い海、眺めているだけでも幸せな気分になります。
[PR]
by asarin0707 | 2009-07-27 06:40 | ゆなりせ