2010年7月 スペイン・バルセロナから帰国、家族4人大阪での新しい生活が始まりました。5歳のゆなちび、2歳のりせちゃんの日常を綴ります。
by asarin0707
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ゆなりせ
バルセロナ
あゆちゃん
旅行(スペイン)
旅行(その他)
旅行(クルーズ)
その他
Hawaii 2011
おでかけ
未分類
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

初めての授業参観

ゆなちびの幼稚園で、今年初めての試みとして
4・5歳児クラスのみで授業参観がおこなわれ、
先週行ってきました。
こちらの幼稚園は、日本の幼稚園のように、
授業参観はなく、親子遠足とか運動会とかもなく、
あるのはクリスマスと学年末の発表会だけという
日本人からしたらちょっと物足りない感じだったので、
今回授業参観をすると聞いて、とっても楽しみだった
ゆなちび&ママです。

今回は朝9時~10時半の1時間半で、英語・スペイン語・
カタランのそれぞれのクラスを見学するというものでした。
3日間にわけて決められた日に行くというかたちになりました。
ここの幼稚園の行事はパパの参加率がものすごく高いし、
夫婦共働きが多いので、朝夕の送り迎えは交代でしている
パパママがたくさんいて、日本とはちょっと違うかなぁ。

さて参観の様子。
まずは朝のお祈り(クリスチャンなので)に始まり、担任の
先生による英語のクラスが開始。
3グループに分かれて、1つは絵の具でお花を描くグループ、
1つは粘土遊び、そしてゆなちびたち参観に来ている親のグループは
実験。
「ペットボトルにお水を入れ、その中にクリップを入れ、
ボトルの外側から磁石を近づけたらそのクリップは水を通して
くっつくか?」というなかなか難しい実験。
英語で1人1人にこれを質問して、YesかNoで答えさせ、その後実験。
ゆなちびはNoと答えたのだけど、ボトルの中でクリップが磁石に
引っ張られてあがっていくのを見て、びっくり!
みんなとっても楽しそうに実験をしていました。
話を聞いてると結構こういう理科の実験みたいなことをやってくれてる
みたいです。
b0165707_5221945.jpg


お次はお隣のクラスに移動して(高校生みたい!?)、カタランの授業。
ここでは、アルファベットのフォニックスをやって、その後先生が見せた
アルファベットで始まる単語を言っていくということをやりました。
日本と多分違うのは、まず座り方。
こちらはあぐらをかいて座ります。
あとは、挙手するとき、手はパーではなく、人差し指を1本だけ出して挙げます。
ママ、これを初めて見てちょっとびっくりしました。

先生がアルファベットを出すたびに、毎回手を挙げるゆなちび。。。
一度当ててもらって、ちゃんとカタランで単語を答えていたゆなちびでした(驚)

その後、下の写真のように、絵の写真とその単語の初めの文字を
組み合わせるというクイズがあったのですが、なんとゆなちびが
手を挙げて、黒板の前に立って問題を解きました。
見事大正解~♪
いやー、カタランの単語をほとんど知らない私は見ててあってるのかすら
分からなかったので、どきどきでした(笑)
終わった後は、絵カードの単語の抜けた文字を入れていくというお勉強を
していました。
b0165707_532076.jpg


最近、アルファベットの大文字・小文字が終わった子供たちは
今筆記体のお勉強中。(先生も黒板に書くのは筆記体でした)
4・5歳児で~!と思いますが、ゆなちびもふにゃふにゃながらも
最近いくつかの文字を筆記体で書くことができます。
本当に教育熱心な幼稚園です。

引き続いてスペイン語のクラス。
今、ゆなちびのクラスでは植物についてお勉強をしているので、
どうやって樹木が育っていくのか、絵を使ってお勉強しました。

1時間半、みーっちりお勉強。しかも3ヶ国語。
でも子供たちを飽きさせないようにしっかりとカリキュラムが組まれていて、
すごいなぁと思いました。
ゆなちびはどのクラスでも不自由なくやっていたし、何より
あんなにおとなしかった子が、どの質問にもさっ!と手を挙げていて
すごく積極的だったのがびっくりでした。

反面、思っていた以上に結構しつけに厳しく、授業中の私語は禁止!
みたいな感じで、男の子はだらだらしてしまったり、ちょっとおしゃべり
始めたりすると、すぐに注意されていて、結構厳しいな~と感じました。

ゆなちびにはすごくあっている幼稚園だと思うのですが、
ママとしてはもうちょっと子供たちを自由にのびのびさせる
幼稚園のほうが。。。と思ったり。
今回は選択肢がなかったのですが、日本に帰ったら幼稚園選びって
みんな悩むんでしょうかねぇ。
我が家の場合は途中入園なので、またもや選択肢がないかも
しれませんが・・・

ゆなちびはママとりせちゃんが見にきてくれて、とーっても
嬉しかったみたいで、ずっと笑顔でした♪
ママも今まで幼稚園でどんなことしてるんだろう~ってずっと思っていたので(笑)
最後に見る機会があってよかった~!

b0165707_5431947.jpg


参観の後、幼稚園を出たら、休憩時間に入ったカタランの先生に会い、
「ゆなは本当にすごい!読み書きもすごくよくできて、びっくりです!」と
言われました。
1年前はカタランはよく分からないから嫌だと言っていたのに、すごいもんです。
会話はできないみたいですが、病院とかに言って先生がカタランでしゃべると
普通に答えているので驚きです。ママは当然???です。

先日遠足に行った時の写真。お隣のクラスの先生が撮ってくれたみたいで。
この日は、「赤ずきんちゃん」の舞台観賞して、その後公園で遊びました。
とっても仲良しのバレリアと。
b0165707_5462171.jpg

[PR]
by asarin0707 | 2010-06-01 23:56 | ゆなりせ